Tumpik
#追従
freelyart-lets · 1 year
Photo
Tumblr media
【フランチャイズ募集中】 Let's株式会社BaseProは 住宅や店舗の基礎巾木をBaseEX工法で施工します。 現在フランチャイズ募集中です。 ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 〜弊社フランチャイズの魅力〜 【他社にない特殊技術】 Let’s株式会社の仕事は他社にはない特殊技術を使った仕事です。 独自で開発した技術BaseEX工法を加盟店様が独占的に使用することができますので、 これらの技術力をもってあなたを成功に導くことが可能です! 【既存のお仕事先を紹介】 現在Let’s株式会社には、大手企業様との契約があり、加盟エリアでのお仕事を 紹介させて頂きます。又、加盟エリアの工務店様には本社S Vが直接営業して受注し 加盟店様にご紹介します。   【生涯を通して活躍できるストレスフリーの仕事】 経験なし、知識なし、技術に自信なしの方でも加盟していただけます。 一人で運営がスタートできる上に、定年がありません。 他業者との接触も少なくストレスフリーで自由に働けます。 【低リスク・低投資・高収益】 加盟エリアによっては1ヶ月で初期投資を回収することが可能です。 作業に慣れてくると1日に2棟施工することが出来、高収益につながります。   【充実サポート】 本社SVが3ヶ月に一度訪問、現場確認をさせていただき、売上向上につながるアドバイス等 支援していきます。また作業効率向上や技術指導等させていただきます。 加盟店様と情報共有、意見交換ができるような環境がございます。   【法人様、個人事業主様、個人の方どなたでも加入可能】 全国募集 北海道〜沖縄までどの地域でもご加盟いただけます ✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 私たちができること、それは住宅や店舗の基礎巾木を塗るBaseProというお仕事の提供。 現在は左官工の数が減少しているため、需要が急拡大しております。 確かな技術で大手住宅建設会社との契約もございますので、すぐに仕事先をご紹介させていただきます。 充実のサポートもご用意していますので安心して事業スタートできます。 詳細は フランチャイズ加盟募集.net ↓ 掲載企業検索 ↓ フリーワードに BaseProで検索! #住宅基礎 #店舗基礎 #基礎 #基礎工事 #外構工事 #左官 #左官工事 #ひび割れ #追従 #追従性 #吸水防止 #剥がれ防止 #上塗り不要 #中性化防止 #水性塗料  #防かび #防藻  #Lets株式会社 #BasePro #BaseEx工法#コロナ禍  #FranchiseRecruitment  #左官フランチャイズ  #franchisee   #Franchise #フランチャイズ募集中 #FC募集 #フランチャイズ募集  #加盟店募集 #フランチャイズ加盟募集 #フランチャイズ加盟募集.net (Let's株式会社 FreelyArt 土間・駐車場のフリーデザイン) https://www.instagram.com/p/CQfslgSj13s/?utm_medium=tumblr
0 notes
rolaxwest · 2 years
Text
アントイーターなど最近(σ・Д・)σゲッツしたぁミニオン&ぬいぐるみ紹介の巻✨
Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media
アントイーターなど最近(σ・Д・)σゲッツしたぁミニオン&ぬいぐるみ紹介の巻✨
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/5169756/blog/4721103/
3 notes · View notes
siim-tv · 2 months
Text
【コスチューム】闇の追従者
目次 ▼【グラクロ】【コスチューム】闇の追従者の基本情報 ▼【グラクロ】【コスチューム】闇の追従者のステータス ▼【グラクロ】【コスチューム】闇の追従者の着用可能キャラ ▼【グラクロ】【コスチューム】闇の追従者の評価 【コスチューム】闇の追従者の基本情報 部位 衣装 レアリティ UR 入手方法 神器ショップ 価格 セット¥2080 【コスチューム】闇の追従者のステータス 防御力+180 クリティカル耐性+3% クリティカル防御+2% 【コスチューム】闇の追従者の着用可能キャラ 【最後の賢者】マーリン 【コスチューム】闇の追従者の評価 お得なセット販売あり コスチューム3点セットと、ダイヤ付きセットの2種類が用意されている。どちらも課金購入だが、ダイヤの使い道が他にもある人はダイヤ付きを購入しておいた方がお得。 見た目の変化が分かりやすい 衣装はコスチュームの中…
Tumblr media
View On WordPress
0 notes
sadaki-ino · 2 months
Photo
Tumblr media
女性セブンさんが失敗の本質が「アメリカ追従」にあったと記事にされています。 【「新型コロナ対策&ワクチン」の失敗の本質は「アメリカ追従」にあった!】 女性セブン 2022年10月20日号 「日本のコロナ対策 医療界に蔓延する“アメリカ追従”の空気の問題点」NEWSポストセブン 2022年10月10日女性セブン https://www.news-postseven.com/archives/20221010_1799690.html?DETAIL&from=imagepage_f-2-2 感染には常に最大限警戒し、急ピッチで作られたワクチンを、3回、4回と接種する──新型コロナ感染者の死亡率もワクチンの副反応の出方もまったく違うにもかかわらず、日本は2年にわたって欧米に足並みを揃えて対策を行ってきたが、いまだにコロナ禍は終わらない。 コロナ禍において、日本は常に横目で欧米を見て、感染対策やロックダウン、医療のあり方などを議論してきた。切り札とされたワクチンも、欧米に「追いつけ、追い越せ」で接種を重ねてきたが、それは果たして正解だったのか──。 「人口10万人あたりのコロナの死者数を比べると、アメリカが308人、イギリスは266人であるのに対し、日本は24人。10分の1以下です。同じウイルスでも欧米はケタ違いに被害が大きかったのです。 モデルナ社製のワクチン接種後に38℃以上の熱が出たアメリカ人は38%に留まった一方、日本人は約62%が38℃以上の発熱を訴えました。一般的に体格や遺伝子の差があるゆえ、日本人は欧米人よりも薬が効きやすく副作用も出やすいと考えられていますが、コロナワクチンも同様で、欧米人と同量を接種するのは多すぎたのではないかと考えられます」(新潟大学名誉教授の岡田正彦医師) 「オミクロン株の流行により、日本は世界最高レベルの日別感染者数を記録したものの、死亡率は依然として欧米よりかなり低い。日本人に被害が少なかった理由は『ファクターX』と呼���れ、マスクや手洗い、発音の違いによる飛沫量の差、BCGワクチンや交差免疫など、さまざまに分析されていますが、決定的な理由はいまだに明らかになっていません。とにかく、日本人は欧米と比較して重症化しにくいということは間違いなく事実だといえるでしょう」(南日本ヘルスリサーチラボ代表の森田洋之医師) 「欧米はコロナの死者が圧倒的に多かったため、ワクチンを打つ意義が比較的大きかった。一方、死亡率の低い日本では、その意義は小さい。にもかかわらず欧米とまったく同じように接種を進める必要があったのか疑問が残ります。  それに結果的にワクチンでは感染拡大を抑えることはできなかった。世界で最も早く接種を進めたイスラエルの状況を見れば、接種後に一時的に減少した新規感染者が再び増加することは容易に予想できた。欧米の真似をすべきではなかったのです。 欧米人と日本人は体格や薬の代謝能力が異なり、同じ薬をのんでも思わぬ副作用が生じることがあります。それゆえ欧米で承認された薬でも安全性の担保のため、国内でも厳密に臨床試験を行う必要があります。  しかしコロナワクチンは緊急事態を理由に簡単な試験のみで特例承認されました。過去には最終の臨床試験を省略した抗がん剤で重篤な副作用が頻発し、800人以上が亡くなった事例もあります。コロナワクチンも、日本に先駆けて接種を開始したイスラエルで、早くから若い男性での心筋炎の多発が報告されており、安易な接種は慎むべきでした」(ジャーナリストの鳥集徹さん) 「医師たちが治療においてエビデンスとして依拠するものの多くは欧米の医学誌に掲載された論文です。しかしノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑さんは、『著名学術誌に出ている論文であっても掲載10年後に撤回されずに残っているものは1割』と語っています。  それは、仮説を立てて実験した結果を論拠としているため、前提条件が現実と違っていることが多いためです。実際に『ファイザーのワクチンの有効率は95%』という論文もありましたが、現実に照らし合わせればそうでないことは一目瞭然でしょう。 ワクチンには副反応はじめさまざまなマイナス面があるのに『政府が決めたから正しいだろう』と、他者のせいにして何も考えずに接種することは避けるべきです。自分の目で情報を確かめ、自己決定することが求められています」(南日本ヘルスリサーチラボ代表の森田洋之医師) ※女性セブン2022年10月20日号 #新型コロナワクチン #新型コロナ対策 #アメリカ追従 #女性セブン #newsポストセブン https://www.instagram.com/p/Cjhc8MpPiFu/?igshid=NGJjMDIxMWI=
1 note · View note
akasa255 · 3 months
Text
Godotの使い方(基礎の基礎)
Godot 慣れてきたので、忘れないうちに備忘録として残します。まずは本当に基礎の基礎部分なので、見ても知ってるわとしかならない気がする。
使ってるVerは3.0です。
画面サイズの設定方法
プロジェクト>プロジェクト設定
Tumblr media
Display>Window>Size :[Wedth]に横幅、[Height]に縦幅を指定する。
Tumblr media
画面に対して部品の大きさなどが合わない場合は下記の設定を行う。
Display>Window> Handheld>Orientation :[portrait]に設定する。
Display>Window> Stretch>Mode :[viewport]に設定する。
Display>Window> Stretch>Aspect :[keep]に設定する。
Tumblr media
追従カメラの作成
私は画面移動をカメラで行ったため、[Main]シーンの子ノードに[Position2D]を設置、さらに[Camera]を子ノードで追加しました。
他にもシーンで作って呼び出す方法とかあるんですけど、別のシーンに変数渡したり考えるのがだるかったんで1つのシーンにすべてやらせるこの方法で実装しました。
Tumblr media Tumblr media Tumblr media
[Position2D]を左上に合わせる
Tumblr media
[GameCamera]の位置を左上に設定、追従させたいので、[Current]と[Rotating]をONにします。
Tumblr media
あとは[Main]シーンにスクリプトをアタッチして、スクリプト内で移動してあげるだけです。
Tumblr media Tumblr media
ゲーム内設定からゲームサイズを指定することもできそうだけど、ここではよくわかんなかったので手打ちしました。
画面移動の際は元の位置に画面サイズ分を追加して移動させてます。
戻すときは引くだけです。
Tumblr media
画面の背景
画面の背景は[ColorRect]使ってます。
Tumblr media
てきとーに全体を囲んで、一番先頭、Position2DとCameraの下辺りに…
Godotは上から順に表示されるので、背景より上にボタンなどがあると表示されません。
Tumblr media
そして、勝手に動かしたくもないので普段はロックしてます。
とりあえず基礎の基礎ってことでここまで。
それ以外の部分に関しては個別でまとめていこうかなと思います。
0 notes
memomemo-shake · 6 months
Link
0 notes
junsho-ji · 11 months
Photo
Tumblr media
人間は人生の様ざまな出来ごとについて、自分の能力や考えで処理できるうちは馬脚をあらわさないが、いったん自分の手にあまる難儀なこと、恐ろしいこと、激しいことに遭遇すると、たちまちに知性も教養も吹っ飛び、そこに何か自分の運命を操っているものを想定せずにいられない。 ー池田勇諦 著『親鸞から蓮如へ 真宗創造―『御文』の発遣―』(真宗文庫)よりー #池田勇諦 #神祇追従 #畏敬心 #恐怖心 #アニミズム #散歩 #つれづれ #今日の言葉 #石神井公園 #撮影散歩 #今日の一枚 #カメラのたのしみ方 #順正寺 #写真 (石神井公園) https://www.instagram.com/p/CY7qDCyPo9j/?utm_medium=tumblr
0 notes
mizunokazuya · 1 year
Text
Tumblr media
0 notes
tecchaso1988 · 1 year
Photo
Tumblr media
#読書 #世界最先端8社の大戦略 #田中道昭 ⁡ ⁡ 「いま、世界は信じられないほどの速さで変化している。5年前はスマートフォンを持っている人は少なかった。今となっては、スマートフォンがなかった時代に、どうやって生活していたのか思い出すのも難しい。5年後、いまとはまったく違う未来が待っている。」(#高城剛 2014年3月) ⁡ この本を読んでいて高城剛さんが見据えていた未来を思い出しました。 ⁡ 四季運 冬の今 3年間の準備を終えて 四季運が3年間 春 になる壬寅年から 一気に色々と形になっていくと思います✨ ⁡ ⁡ #読書メモ #イノベーションは経済的に厳しい時に加速して起きその力は解き放たれ経済が復活しはじめるそして力強い新たなテクノロジーの変化の波を先導していく #新型コロナを機に私たちは2ヶ月間で2年分のデジタルトランスフォーメーションが起こるのを体験した #非デジタルネイティブ企業でありながらDXに成功したウォルマートは非デジタルネイティブが多い日本企業が最もベンチマークすべき企業 #どこにでもいるような人が集まって誰にでもできないことを成し遂げたウォルマートがDXで最も重要とした作業はデジタルで人と繋がること #この1年間で最もDXが進んだウォルマートは5年以内に全米トップ10の広告プラットフォームになる #テスラは自動車メーカーではなくクリーンエネルギーのエコシステムを構築する企業そのミッションとビジョンは人類を救済するというスケールであり単なるEVメーカーではない #今まで実現させると言ってきたことは全て実現するだろうと信じてきたイーロンマスクにとってスケジュールを厳守することは最重要ではない #テスラは顧客ニーズからスタートしないテスラのミッションに基いたマスタープランに従って企画開発を突き進む #テスラ車は常時インターネット接続されておりスマホのようにソフト��ェアをアップデートすることにより車というハードの刷新なしに性能を高め続ける #テスラは自動車産業の伝統的な企業がハードウェアで競っている傍らソフトウェアで儲ける構造をいち早く構築しようとしている #車を売ったら終わりの自動車メーカーと車を売ったあともソフトウェアのアップデートで利益が得られるテスラとでは収益機会がまったく違うのでテスラは自動車価格をどんどん下げられる #3年以内にテスラと共にアップルが自動車業界をデジタル化し破壊する #アップルはスマートカーを中心に置いた新しい生活様式のエコシステムを構築する #ティムクックが推し進めているのは社会的に正しいこと企業と社会ひいては人類が持続的に発展していくことの追求 #イノベーションを起こすのはいつもトレイルブルドーザー #こういう社会でありたいこういう社会に変革していきたいという願いをコアバリューに込めそれを社員が実践し社会の文化を創り出す #拡張現実AR仮想現実VRの次にくるテクノロジーはマイクロソフトが先導する複合現実MR #リアルとバーチャルを融合させるアジェンダは完成している #デバイスを意識することなくデバイスに縛られずにコンピュータを利用する技術アンビエントコンピューティング #本物のブランドになるには文化ブランドになることが不可欠だ #アマゾンはあらゆる産業を飲み込むエブリシングカンパニーの次なるターゲットはヘルスケア業界 #目が見える人は三次元のものを二次元化して捉え目が見えない人は三次元のものを三次元のまま捉えておりそもそも二次元的なイメージは概念として持っていない #本質的でインパクトがあり強く好ましくユニークなものであることを生命線とすること #もしアマゾンのジェフべゾフが自分の会社の社会だったらどんなデジタルシフト戦略を考えるだろうか? #今の日本の必要なのは国家としてのグランドデザイン https://www.instagram.com/p/CS6fyzopShs/?utm_medium=tumblr
#読書#世界最先端8社の大戦略#田中道昭#高城剛#読書メモ#イノベーションは経済的に厳しい時に加速して起きその力は解き放たれ経済が復活しはじめるそして力強い新たなテクノロジーの変化の波を先導していく#新型コロナを機に私たちは2ヶ月間で2年分のデジタルトランスフォーメーションが起こるのを体験した#非デジタルネイティブ企業でありながらdxに成功したウォルマートは非デジタルネイティブが多い日本企業が最もベンチマークすべき企業#どこにでもいるような人が集まって誰にでもできないことを成し遂げたウォルマートがdxで最も重要とした作業はデジタルで人と繋がること#この1年間で最もdxが進んだウォルマートは5年以内に全米トップ10の広告プラットフォームになる#テスラは自動車メーカーではなくクリーンエネルギーのエコシステムを構築する企業そのミッションとビジョンは人類を救済するというスケールであり単なるevメーカーではない#今まで実現させると言ってきたことは全て実現するだろうと信じてきたイーロンマスクにとってスケジュールを厳守することは最重要ではない#テスラは顧客ニーズからスタートしないテスラのミッションに基いたマスタープランに従って企画開発を突き進む#テスラ車は常時インターネット接続されておりスマホのようにソフトウェアをアップデートすることにより車というハードの刷新なしに性能を高め続ける#テスラは自動車産業の伝統的な企業がハードウェアで競っている傍らソフトウェアで儲ける構造をいち早く構築しようとしている#車を売ったら終わりの自動車メーカーと車を売ったあともソフトウェアのアップデートで利益が得られるテスラとでは収益機会がまったく違うのでテスラは自動車価格をどんどん下げら#3年以内にテスラと共にアップルが自動車業界をデジタル化し破壊する#アップルはスマートカーを中心に置いた新しい生活様式のエコシステムを構築する#ティムクックが推し進めているのは社会的に正しいこと企業と社会ひいては人類が持続的に発展していくことの追求#イノベーションを起こすのはいつもトレイルブルドーザー#こういう社会でありたいこういう社会に変革していきたいという願いをコアバリュー��込めそれを社員が実践し社会の文化を創り出す#拡張現実ar仮想現実vrの次にくるテクノロジーはマイクロソフトが先導する複合現実mr#リアルとバーチャルを融合させるアジェンダは完成している#デバイスを意識することなくデバイスに縛られずにコンピュータを利用する技術アンビエントコンピューティング#本物のブランドになるには文化ブランドになることが不可欠だ#アマゾンはあらゆる産業を飲み込むエブリシングカンパニーの次なるターゲットはヘルスケア業界#目が見える人は三次元のものを二次元化して捉え目が見えない人は三次元のものを三次元のまま捉えておりそもそも二次元的なイメージは概念として持っていない#本質的でインパクトがあり強く好ましくユニークなものであることを生命線とすること#もしアマゾンのジェフべゾフが自分の会社の社会だったらどんなデジタルシフト戦略を考えるだろうか#今の日本の必要なのは国家としてのグランドデザイン
0 notes
michihiro1992 · 2 years
Photo
Tumblr media
映画ライフ。 「あの頃、君を追いかけた」 ども! 意外とバキバキの青春恋愛学園もの系映画を自分の青春と照らし合わせて見る系独身男性こと、シネ男です。 朝、早くきて勉強する清々しさは忘れない。半袖をクリンてやるやつはやってた。それにより腕がパツパツになるのをアピる。ちょっと痛いちょっかいだされるのって今でも身体に残ってる。1人で弁当食べる勇気はあの頃にはない。今は1人がいい。1人でトイレ行くのも嫌だったわ。これって成長?まっ、今何より大事なのは整腸だわな。ちょっと臭そうな男子寮には少し憧れる。結婚式で相手の旦那にキスするのも憧れる。俺には8パターンくらいのパラレルワールドが存在する。 #シネ男 #filmarks #映画のある人生を #週末シネマボーイズ #週末映画 #週末映画部 #週末シネマクラブ #あの頃君を追いかけた #齋藤飛鳥 #青春映画 #学園もの #恋愛映画 #映画ライフ #週末は映画を見よう #医療従事者の皆様ありがとう #政府の皆様ありがとう #オリンピック見たい #コロナに負けるな #followme #週末 # https://www.instagram.com/p/CLjkq0EBosB/?igshid=jg0yu4i1raqf
1 note · View note
dmkmdhentai · 5 months
Text
初めての↑
初めて↑を仕込まれたのは、大学3年のころ
その頃からケツマンコも乳首も感じてました
そんな時にTwitterで知り合ったバリタチさん(180/75/38)の家に行くことになり、しっかりマンコを洗って宅配
部屋に着くと、まず大量に水分を取らされ、全裸にさせられて目隠し
今までのどんなセックスよりど変態なセックスしようなっていう言葉とともにチクッとした痛み
���かないでいたら、乳首とマンコが疼き出してたまらなくなった
バリタチも↑ると、目隠しを外された。ドSモードに入ったタチがバキバキに勃った19センチのマラ見せつけてきた
『思った通りのマゾ便器野郎だな、今からは俺の言うことには絶対服従しろ、いいな』
という言葉に即屈服、服従していました
そのあとイラマ奉仕を1時間以上させられ、とりあえず喉奥に1発だされました
タチさんが休んでいる間、僕はディルドの上で腰を上下させてマンコをほじくっていました
すると僕に首輪、貞操帯、拘束具を取り付け、マンコ丸出しの状態で拘束。そしてもっと太く長いディルドを取り出し、激しく出し入れされ何度もケツイキしてしまいました
『許可なくイッたクソマンコにはお仕置きしないといけねぇな…?マンコでもっとぶっ飛んで壊れろよ』と言って、マンコに何か塊を入れられました
少し経つとマンコをいじめて欲しくてたまらなくなり、ガニ股蹲踞のポーズでよだれを垂らしながら『マンコに生チンポズボズボしてほしい…マンコ、マンコ、こわしてほじい』と頭の中はマンコを犯されることだらけになってました
それをみて、タチ様はバッキバキにフル勃起させて『今からは好きなだけイッてもいいが、俺もお前を壊すまで使い尽くすから覚悟しろよ?』という言葉とともに、マンコの奥まで挿入されました
挿入された途端、ケツイキそして、びしゃびしゃ潮噴きもしていました。
その後1時間近く掘られ続けマンコの奥に大量に種付けされました
イキまくりでヘトヘトになっていましたが、タチ様が耳元で、『帰れるなんて思うなよ?夜からもう1人俺のダチのドSデカマラ来るからよ、明日の夜まで狂って楽しもうや?』と囁かれました
数分後、もう1人のタチが到着、すぐに追加されましたがそこからの記憶がなく、聞いた話では首絞められながらガン掘り���れて、ケツイキしまくり。ベランダで全裸セックス、頭を鷲掴みにされてイラマ等激しく犯され続け、翌日夕方にはずっとビクビクし続ける肉人形になってました。
それから何度か呼び出されては奴隷になって犯され続け、今に至ります
330 notes · View notes
sex6om6er · 16 days
Text
Tumblr media
『値上げラッシュに主婦悲鳴!』とか言ってるけど、たかだかマヨネーズが436円から475円に数10円上がったくらいで悲鳴あげるなと言いたい。本当に悲鳴をあげたいのはコッチのほう。ついこの間までg/4万円で買えてた覚醒剤が、ウクライナの開戦を境に急に値上げ。気づいたら倍以上のg/8万<まで高騰している。純金でもg8500円だというのに8万ってどうなの?ほぼ家賃(笑)。さらに青汁通販きどりで『お1人様0.5gまでとさせていただきます!』とヌカシやがってムカツク。でもここで強気になりルートを変えたとしても、新しい仕入れ先で“糞ネタ”を掴まされる可能性は十分にある。ここは苛立つ感情を抑えて、いつまで続くかわからないこの苦境を耐え忍ぶしかない。
前回まで、覚醒剤事件で検挙された7824件をケース別にわけ、それぞれの概要と対策について学びました。今まで捕まりたくないがために警察を避けてきた人も、知識がなく直感に頼って行動してきた人も、以前にくらべ全体像が見えてきたのではないでしょうか?ある程度全体が把握できれば、次に何か行動を起こすとき、そこにどんなリスクがあって何に注意して行動すればいいのか?がわかるようになります。リスクとは将来何か悪い事が起こりうる可能性があるということ。確率的に起こるかもしれないし、起きないかもしれません。起きて欲しくないことだからこそ、人よりも早く、人よりも深く、人よりも真剣に、自分のことして向き合うことが大切です。それでもリスクをゼロにすることはできないけれど、それをやった人とやらなかった人とでは、その結果は大きく違ってきます。今回は視野を日本から世界へ広げ『いま世界の薬物政策に何が起きているのか?』薬物情勢の全体像を把握したいと思います。 日本の薬物政策は『社会へ薬物汚染が広がるのを防ぐ』のを目的に、これまで一貫して予防教育に重点をおいていました。古くは『覚醒剤やめますか?人間やめますか?』にはじまり現在の『ダメ。ゼッタイ。』の啓蒙広告により、大多数の人を薬物から遠ざけることに成功しつつも、知識教育を軽視してきたために”違法薬物は危険で怖いモノ"という情報が頭にインプットされているだけで肝心の本質的なことを理解している人は殆どいません。薬物に関する情報を社会から完全にシャットアウトしてきたのも影響して、諸外国のような薬物使用者への理解、依存症患者の回復支��など全く進んでいないのが実態です。
世界の薬物情勢に目を向けると、2016年に国連の「薬物問題特別総会」で『薬物使用者には刑罰を与えるよりも治療を優先する』ことを決議し、薬物使用者の人権と尊厳の保護と尊重を促進することを明言したのを境に、世界の政策は「薬物の非犯罪化」「処罰から治療へ」という方向へ大きく舵をきりました。具体的には薬物をやめさせることを目的にするのではなく、使用による害(ハーム)を減らす(リダクション)ために正しい薬物の使い方や使用上の注意を指導する『ハームリダクション』というアプローチを推進するようになりました。ハームリダクションは「薬物の使用を強制的にやめさせない」「正しい使用法を教える」「絶対に警察に通報しない」が前提になるので、実行するにあたってはその国の制度や法律を見直し、修正変更しなければなりませんが、ハームリダクションを既に運用している国では、使用者や依存症者の人権が擁護され差別や偏見がなくなり、刑罰に怯えることなく治療がしやすくなったことで、依存症者が減るなど既に社会的・経済効果を享受しているようです。
次に、ハームリダクションの具体的な活動例をいくつか紹介します。聞けば耳を疑うことばかりですが、これが今世界で実際に起きている事実です。
HIVや感染症から守ることを目的に、行政やボランティア団体が薬物中毒者に新品の注射器を無料配布する活動はハームリダクションの代表的な活動の1つです。
イギリスをはじめいくつかの国では、レイヴやライブイベントが行われる会場に薬物使用者が気軽に薬物鑑定を受けられる特設コーナーを設けています。そこに覚醒剤やMDMA(合成麻薬)などを持っていくと、混ぜ物が何%含まれているか?その混ぜ物が何なのか?を無料で調べてくれるんです。鑑定の結果、持ち込んだ薬物のなかに死に至る危険物質が含まれていた場合、強制的に没収されますが、そうでなければ本人に返却されるという、便利だけど親切過ぎてちょっと引く行政サービス(笑)。もちろん薬物を持ち込んだからといって警察に通報されることもありません。なぜならイギリスを含む多くの国では、既に薬物の使用は非犯罪化(従来は違法でかつ罰則が設けられていたものを、違法ではあるけども刑罰は設けないという形に法律を変更すること)されており、個人使用目的で少量の薬物を所持することは犯罪にあたらないので警察も取り締まらないからです。それならば海外の友人に国際郵便で郵送し鑑定してもらえばいいやん!と浮足立つも、すぐ返送されたものが日本の税関を通過した時点でアウトと気付き萎える。いつか警察白書に"薬物鑑定を海外に依頼したことで発覚0.01%"てな記載が追加されるかもw。
極めつけはオランダ!日本のEテレにあたるBNN放送が若者向けに薬物教育番組『Drugslab』を放送。『Drugslab』は大麻や覚醒剤、コカイン、MDMAなのメジャードラッグからマイナードラッグまで、出演者が実際にキメて(試して)、使い方からその効果、注意点などを細かく説明してくれるという、便利だけどこれって明らかに煽ってるよね?と思うのは僕だけでしょうか?。実際に観てみたけど、当然TVは感覚的なことまでは伝わらないので、未経験者がこれを観たら「よし!やってみよう!」ってなると思う(やっぱりw)。それと出演者の男2人が覚醒剤をキメたあと、mrmrが抑えられず突然服を脱ぎだしてナニをおっぱじめるんじゃないか?おっぱじめろ!早く脱げ!キスしろ!やれ!そしたら僕までmrmrしてきて、結果一発キメてしまいました(笑)。折角なのでブログの最後にリンクを貼っておきますw。
南米コロンビアでは、今年の8月べトロ大統領がコカインの製造と流通を国が管理してコントロールするためコカインの合法化を検討していることを明らかにしました。麻薬を自由化することで闇組織を弱体化させ税収を上げるという新しい経済の仕組み作りが始まっています。
日本人からみると、どれも「あなた達、バカでしょう?」と首を傾げるものばかりですが、残念ながらこれが現在のグローバル・スタンダードです。このような流れに逆行して、我が国では来春、大麻取締法が改正され使用罪が新たに施行されます。もはや『遅れている~』という次元では語れず『ヨレている~』といったほうがいいかもしれません。
では、なぜ欧米諸国と日本の価値観は、これほどまでにズレているのか?それはそれぞれの国が歩んできた経緯にヒントが隠されています。
欧米各国は多種多様な文化や思想をもった民族が共存している他民族共生国家です。物心ついたときから肌の色や習慣や文化の違いから価値観の違う人たちに囲まれている環境で育つので、物事には良い面や悪い面、様々な側面があり側面があることを自身の体験で気が付いています。その上で、世の中��あらゆる出来事を自分の頭で考え「私はこう思う」というハッキリとした意見や立場を一人ひとりが持っています。例えば「薬物の良い点はコレコレ。悪い面はコレコレ。私は個人の責任で自由にやればいいのではないかと思う。でも私はやらないけどね』ていう感じ。欧米人は様々な価値観に対して”絶対にこうだ”と決めつけることはなく、世の中の変化や新しい価値観にも、わりと柔軟性をもって考えられるという姿勢がみられます。
加えて欧米では大麻や麻薬は嗜好品に近いもので、日常のわりと身近なところにあります。薬物の生涯経験率(一生に1度でも薬物を摂取した経験がある者の割合)を見てもそれは明らかで、例えば日本の大麻経験率は1.4%であるのに対して米国は44.2%、覚醒剤は日本が0.5%に対しイギリスが10.3%。日本のようにダークなイメージがありません。こうした背景からハームリダクションという新しい施策も割と受け入れやすかったのではないかとと推測されます。
一方、島国日本は他の民族の影響を受けない単一文化社会で、古くから農耕民の村落社会が形成され、共同作業などから『和』を重んじてきた民族です。集団意識が強く、自分のことよりも相手や周りを優先するが良いとされ、子供のころから、とにかく「人に迷惑にならないように」「良い子にしていなさい」と躾けられます。教育では他国にはない義務教育という制度があるように、全員が平等に同じレベルを目指し、他の人と同じことを、同じやり方で学ぶのが基本方針です。裏を返すと人と同じようにできない人に対して強い嫌悪感をもちます。コロナ禍の自粛警察やマスク警察がその典型です。
幼少期からこのような環境で育つと、集団から仲間外れにされることを極端に恐れるようになり、他人からどう思われるかばかり気になって、他��がどう行動しているかをみて自分の行動を決めるようになります。そして知らず知らずのうちに“自分の頭で考える”習慣がなくなります。なぜなら考える手前で「〇〇すべき」という答えが既に出てしまっているからです。
ウクライナ戦争では『ロシアが悪い』、『統一教会は悪』、『マスクはするべき』、『薬物はダメ』という答え(前提)。なぜ?どうして?と調べたり考えたりしないので、物事の本質に辿り着く前に結論(前提)に自分を合わせるようになります。こういう人は“自分がこうしたい”ではなく「ルールがこうだから✕✕すべき」「昔もこうだったから✕✕すべき」という論理で考えます。
クールビズが施行された時のことを覚えているでしょうか?当時は「ビジネスマンがネクタイを外すなんてけしからん!」という価値観が大半でした。他の誰かが決めたルールに従って徐々に社会に浸透していくと、今度は「この暑いのにネクタイなんかしているの?変な人」というように価値観がかわります。他人がどう行動しているかをみてしか自分の行動を決められない。思考停止と言われる由縁です。日本人がいつまでたってもマスクが外せないのも同じ理由です。
例えば幼少期に親から『心も身体も健康でいなさい』と躾けられた子は、大人になっても無自覚にそのルール(前提)を忠実に守ろうとします。不健康な食事・行為は『悪』と思い込み、「とにかく健康でなきゃいけない」などと、あらゆる場面で自己欲求を抑え我慢して生きるようになります。一見するとマジメで我慢強い良い子に見えますが、外国人に言わせれば単なるバカです。なぜなら本来は『生きるために健康でありたい』というのが本質であって『健康になるために生きる』というのは、そもそもの前提から間違っているからです。長い間自分の頭で考えず、他人の価値観だけに従って生きてきた人は、このように物事の本質に気づかないまま人生が空転し続けます。何か失敗をしてしまったときにその原因は何なのか?同じ失敗を繰り返さないための改善策や予防策について自分の頭で考えるのが苦手なため、その先も同じ失敗を何度も繰り返してしまう可能性が高くなります。今から「新しい価値」を生み出して、より良いものに進化させていくということができなくなるのです。今日本人の全体がこのような『思考停止』『枠内思考』に陥っています。ハームリダクションについて理解できるはずがありません。「ルールがこうだから✕✕すべき」「昔もこうだったから✕✕すべき」という論理が前提になっているからです。
大麻取締法、覚醒剤取締法が制定されてもう70年以上が経ちます。当時の理解や前提がもし今の価値観にあっていないとしたら?新しい事実が科学的に証明されているのに、それでも一度作ったルールをかたくなに守り続けることに、何の意味があるのだろうと思います。少なくとも誤った事実で洗脳することで、いたずらに恐怖心を煽るようなことからは、脱却すべきではないか?科学的根拠にもとづいて、一度その価値観を見直すことが必要なのではないか?と思うのです。
正当性を強調したいのではありません。海外がどうであれここは日本。法律というのは"その国の価値観”なのだから守らなければいけないもので、破れば罰せられる。当然です。ダメなものはダメ。悔しいけれどこれ以上の正論はありません。しかし価値感というものは、その時代時代で変わっていくものです。今の価値観が数年後に通用するのかわかりません。その時代の価値観にあわせて修正、見直していくのが法律の本来あるべき姿です。
~次週、最終回に続く~
BNN『Drugslab』オランダ
79 notes · View notes
minemaru · 9 months
Text
ウクライナの状況について。
世界中でウクライナの状況について注目が集まる中で、ここまで大々的に取り上げられ、日本を含む各国でウクライナの状況について関心が向けられていることに対してありがたいと思う一方で、日本での報道はあまりにも表面的で実体を捉えられていないことはとても残念に思います。一部の日本メディアに呼ばれた「専門家」は堂々とロシアのプロパガンダを広めていることに対しては怒りさえも覚えます。
ウクライナでの戦争が長引くにつれて、SNS上では政治的な投稿はあえてしないようにしてきましたが、25年以上過ごした第二の母国でもある日本でウクライナについて誤った情報が流れているのを見ると、黙って見ているのにも限界を感じます。
実際にウクライナで今何が起こっているか、ロシアによる侵略は、歴史を知らないと分からない部分も多いですが、在日ウクライナ人を呼んで、どれだけウクライナの家族のことを心配しているか、ウクライナ��の日本人がどう過ごしているのか、さらには、子どもが銃を持っている動画を流して不安を煽るような報道には正直失望しています。モーニングショーなどはもってのほか、「専門家」を呼んで解説するような番組でも、問題の本質を一切捉えられていないというのが現状です。
長くなりますが、ひとりでも多くの人に実際の状況がどういうものなのかを理解してもらいたく、考えをまとめてみることにしました。
まず1点目。そして最も重要な点。
報道を見ていると「ロシアは本当にウクライナを侵略するのか」というようなヘッドラインが目立ちます。
ウクライナとロシアとの戦争はすでに8年前に始まっています。
繰り返します。
ロシアはすでにウクライナを8年前に侵略しています。
2014年にクリミアから始まり、ウクライナ東南部のドネツク、ルハンシクでは何万人もの人が戦争で亡くなり、帰る場所をなくしています。
ウクライナの東南地方にいるのは「親露派勢力」ではありません。「ロシア軍」です。
8年もの間、戦争を長引かせるためには、相当な資金も軍事力も必要です。普通に考えると一部の地方のウクライナ人の親露派達だけで構成する事は物理的にも資金的にも無理です。現在占領されている地域は、ロシア政府の介入無しでは成り立たちません。
2点目。
報道では「クリミアや東の地方では元々、ロシア語を話す人が多く、ロシアに親近感を感じる人が多い」という情報をよく目にするかと思います。そして、東はロシア派、西はEU派などの「解説」を通してウクライナを東と西で分けたがる専門家が多いですが、ウクライナは一つの国です。
このような解説は日本全体を関西と関東の二つの軸で分けるのと一緒です。考え方やカルチャーなど違う要素がありつつも一つの国です。実際、ウクライナにはロシア語を話す人も多いですが、ほとんどがウクライナ人としての認識をもち、ロシアの一部なんかになることは望んでいません。
ではそもそもなぜウクライナの一部の地方では「ロシア系ウクライナ人」が多いのかを理解する必要もあります。
日本ではあまり知られていませんが、第2次世界大戦前にスターリンは「ホロドモール」というジェノサイドを実行し、ウクライナ人が独立できないように、計画的に餓死させています。私の祖父母やそれ以外の人の体験談を聞くとそれはあまりにも過酷で、スターリン政権はウクライナ人から生きていくための最低限の食物も奪い取り、さらにウクライナの国境から逃げようとする人は射殺され、1,000万人もの人を命を奪いました。
(参考:2020年には「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」という事実の基づいた映画も公開されています)
当時、ウクライナの独立意識が高かった東や南の地方では、ホロドモールの影響は特に大きく、東や南の地方に元々住んでいたウクライナ人はスターリンによって大量虐殺され、その代わりにロシア人の住民が送り込まれています。
クリミアも同様です。���道では「クリミアは元々ロシア系住民が多い」と言われることが多いですが、これは事実ではありません。クリミアは元々「クリミアタタール人」が住んでいましたが、ほとんどがソビエト政権によって、シベリアに強制移住させられ、多くの人の命が奪われています。追放したクリミアタタール人を入れ替えるかのように、ロシア人が送り込まれたことから���今ではロシア系住民が多いのです。
つまり、ロシア系住民が多いのは、ウクライナ人やクリミアタタール人がロシア人によって大量虐殺されたことが背景にあります。
ウクライナがソ連から独立した後、一部のクリミアタタール人は帰還することができましたが、それでも人口の1割程度にとどまっています。そして今でも、クリミアがロシアに占領された後、クリミアタタール人は命に危険を感じながら生活をしています。
3点目。
「ウクライナではロシア語が禁止され、ロシア系住民が反発している」なども残念ながら報道されています。
この事実は一切ありません。繰り返しますが、これはうそです。
ロシア語ができない身として、実際の経験から話をすると、ウクライナに帰ると必ず、どこかではロシア語で話かけられます。その一例として、数年前ウクライナの空港でチェックインしようとした時に、ロシア語で話しかけられたので、ウクライナ語で話してもらうようにお願いしたら、拒否。
想像してみてください。
区役所に行ったときに中国語で話しかけられ、どんなにお願いしても日本語で話してもらえない、という状況と一緒です。
ネタではなく、これは実際にウクライナで起きています。ウクライナは公共施設ではウクライナ語での対応を必須とするように数年前に法改正を行なっていますが、日本のように、自身の言語をもつ独立国家として当たり前のことをしただけです。
ロシア語がウクライナで禁止されている事実はなく、地域によってはむしろウクライナ語を話す住民が肩身せまく暮らしています。
4点目。
「ウクライナはNATOの介入をやめるべきだ。そうすれば状況が収まる」とも解説でよく言われています。
ウクライナはロシアの言う通りにすべき、アメリカの言う通りにすべきと言う議論をする前に強調したいのは「ウクライナが独立国家」であることです。自分の国を守るために何をすべきで、自分の国民が安心して生活できるように何をすべきかの決定権はウクライナにあります。ウクライナは単純に「自分」の国民が「自分の国の中で」平和に暮らしていけることを実現しようとしているだけです。平和以外何も望んでいません。
日本には日本のことを決める権利はありますよね。アメリカにもその権利があって、ロシアにもその権利があるのに、なぜウクライナはその決定権はないのでしょうか?なぜロシアの言いなりにならないといけないのでしょうか?
あまりにも理不尽ではないでしょうか?
ウクライナは遠い国の出来事で自分には関係ないと思うかもしれません。
1点覚えていただきたいのは、2014年まではウクライナは日本と同じく、一切戦争をしてこなかった国です。
戦争をしてこなかっただけではなく、1994年にはブダベスト覚書に署名しています。ロシアを含む協定署名国が、ウクライナの既存の国境を尊重することを条件に自ら核兵器を手放しています。今後も戦争をすることがないという認識であったために、平和に慣れすぎてロシアからクリミアを奪われた時には、まともに機能する軍隊も、軍用品もありません。軍事力があれば、今の状況は起こっていなかったかもしれません。
核兵器を手放すことによって国境を尊重してもらうことを約束されたのに、簡単にその約束を破られると今後、自ら核兵器を手放す国ははたしてでてくるのでしょうか?
2014年のマレーシア航空17便撃墜事件を思い出して見てください。オランダ、マレーシア、オーストラリアなど298人の一般人がロシアによって命を奪われています。
今のロシアのさらなる侵略を許せば、軍事力によって他の国の乗っ取ることに対してGOサインを出すことになります。
そうなると、各国の安全は今まで通りに保証できるのでしょうか?
先日投稿した内容についての反響が思っていた以上に大きく、かなりびっくりしています。
FBでつながっている数人くらいには読んでもらえたらうれしいなーくらいにしか思っていなかったのでこれだけ多くの人にシェア、コメント、メッセージいただいて本当にうれしく思っています。
皆さん、ありがとうございます。
個別にいただいた全てのコメントに対して返事はできませんが、すべて丁寧に読ませて頂いています。
いくつかのコメントやメッセージで質問などいただいていたことに対して誤解のないよう補足させていただければと思います。
私自身は4歳のときに、家族の事情でキーウ(キエフ)から日本に引っ越してきていて、今も日本に住んでいます。祖父母や従兄弟などの親戚は今もキーウ(キエフ)近郊に住んでいるので、今は特に頻繁に連絡を取っています。
なので人生のほとんどを日本で過ごし、日本の義務教育を受けてきました。大学だけ海外で過ごしていますが、卒業後は日系の企業などで働かせてもらっているので、日本語の文章を書くのには慣れている方かなとは思っています。
日本と同じくウクライナには様々な視点を持つ人がいるので、もちろん今起きていることに対していろんな考えがあります。私は日本に住むウクライナ人であるだけで、専門家ではありません。ただ、投稿した内容はウクライナ人(ウクライナに住む人、海外に住む人含めて)の多くが共通認識として持っています。
フェイクニュースは以前から問題になっていますが、2014年のマイダン革命が始まってからは特にロシア発の誤った情報が出回ってしまっています。日本以外の国では、StopFake.org (https://www.stopfake.org/en)のような団体を通して、フェイクニュースをデバンクすることに力を入れていますが、残念ながら、日本に住むウクライナ人や日本語が話せる人は他の言語と比べると少なく、対応しきれていない現実があります。
日本でも意図的に誤った情報が発信されているのではなく、発信する情報を検証ができるノウハウや体制が備わっていないがために、ロシア発のフェイクニュースがそのまま日本の視聴者や読者さんに伝わってしまうこともあるかと思います。
ウクライナ発の日本語ニュースは多くありませんが、
↓のような通信社は日本語でも情報を発信しています。
https://www.ukrinform.jp/
Twitter:@Ukrinform_JP
正直このトピックについて投稿してこなかったので、これから何か発信するかはわかりません。
もしご興味があればウクライナ発の日本語ニュースもご一読いただければと思います。
そして、多くの方々に友達申請を頂いている中、申し訳ございませんが、FBはプライベートで利用しているので、ご���識のない方への承認は控えさせていただきます。
ご質問などありましたら、メッセージをいただければできる限り個別にお返事させていただきます。
https://www.facebook.com/search/top?q=sofiya%20kataoka
249 notes · View notes
m12gatsu · 2 months
Text
きたないときれい
小さな雨足が水溜りを走っているから、まだ降っているとわかる。傘をさしている人とさしていない人が半々くらい。こういう光景を前にも目にしたような気がする。高架下を吹き抜ける風にコートの裾が揺れていた。タクシーの運転手が運転席のドアを開けて痰を吐いていた。
ソファでくつろいでいる彼女の股間に顔をうず��て、ノーベンバーズのアマレットを歌う。子宮に帰りたい。ここではないよ、とつめたい声でいわれた。ただいマ*コって言葉が脳裡に閃いたけどいわなかった、さすがに。だからここにこうして書いている。伯母が子宮の手術をした時に、全摘されたそれを従姉妹が見せてもらったといっていた。空気の入っていない風船みたいだった、人差し指と親指をぎゅっと丸めて、こんなに小さかった、といっていた。
生産でも消費でもない営為を夢想する。それはきっと味気ないものなんだろう。詩は万人によって作られなくてはならない、とロートレアモンはいった。毎日12時間以上職場にいる。活字ばかり追いかけて、人間のことをないがしろにしている。生活の埒外にこそたぶん俺の人生がある。そうだといいな、と思う。生産でも消費でもない営為を夢想している。
28 notes · View notes
memomemo-shake · 7 months
Link
0 notes
yoga-onion · 9 months
Photo
Tumblr media
The Quest for Buddhism (39)
Early Buddhism and the disciples
Ten principal disciples
The ten principal disciples were the main disciples of Gautama Buddha. Depending on the scripture, the disciples included in this group vary. In many Mahayana discourses, these ten disciples are mentioned, but in differing order. The ten disciples can be found as an iconographic group in notable places in the Mogao Caves (World Heritage Buddhist site on the Silk Road, in Gansu province, China, carved from the 4CE and continued to be carved for about 1000 years).They are mentioned in Chinese texts from the 4th century BCE until the 12th century CE, and are the most honored of the groups of disciples, especially so in China and Central Asia. The ten disciples are mentioned in the Mahayana text Vimalakīrti-nideśa, among others.
The ten names according to the Vimalakirti Nirudesha Sutra (one of the Mahayana Buddhist scriptures), in the order of their ordination, are as follows:
Shariputra - Foremost in Wisdom.
Maha Maudgalyāyana - Foremost in Psychic Powers (Abhijina: Ref).
Mahakasyapa - Foremost in Buddhist Practice. (note: the top master in the pursuit of Buddhadharma by dispelling all worldly desires. After the Buddha's death, he led the Order and chaired the compilation of the Buddha's Dharma with 500 others in the First Assembly).
Subhuti - Foremost to have no disputes & foremost to have the deepest understanding of the emptiness.
Purna Maitrayaniputra – Foremost in Preaching (note: the most outstanding orator).
Mahakatyayana - Foremost in Explanation (note: He excelled at preaching his teachings in a simple way).
Anuruddha (Sanskrit: Aniruddha) - The First in Foresight (Note: he was a top master of clairvoyance and the practice of the four foundations of mindfulness (satipatthana). Cousin of the Buddha. He was ordained with Ananda).
Upali - Foremost in Buddhsit Precepts. (note: formerly a barber, he was made a senior disciple of monks of aristocratic origin who were ordained later, by the Buddha, who rejected the class system).
Rahula - Foremost to follow the precepts down to the smallest rule. (note: the eldest son of the Buddha. The Buddha ordained him, somewhat forcibly_Ref2).
Ananda - The one who heard the most (Note: Immediately after his ordination, he became the closest disciple of the Buddha and remained his attendant for 25 years until the Buddha's death, where he heard and memorised the most of the Buddha's teachings. At the First Rally, a sutra was compiled based on Ananda's memory. He was a cousin of the Buddha_Ref3).
Tumblr media
[Photo above: Magao Cave in China. Ananda in centre.]
仏教の探求 (39)
初期仏教と弟子たち
十大弟子
十大弟子とは、ゴータマ・ブッダの主な弟子たちである。経典によって、このグループに含まれる弟子たちは異なる。多くの大乗仏教の講話では、この10人の弟子について言及されているが、その順序は異なっている。莫高窟(ばっこうくつ: シルクロードの世界遺産・仏教遺跡、中国甘粛省、4世紀から約千年間、彫り続けられた)では、十人の弟子が図像として注目すべき場所に描かれている。紀元前4世紀から12世紀までの中国の書物に登場し、特に中国と中央アジアで最も尊ばれた弟子たちである。
『維摩経』(ゆいまきょう、梵: ヴィマラキールティ・ニルデーシャ・スートラ、大乗仏教経典の一つ)に準じた10人は、出家順に以下の通りである:
舎利弗 (しゃりほつ、梵: シャーリプトラ) 〜智慧第一。
摩訶目犍連 (まかもっけんれん、梵: マハーマウドガリヤーヤナ) 〜神通第一(じんずう・だいいち、注: 修行によって集中力を高めた心の力による一種の超能力。これらは神通(アビジュニャー)と呼ばれる)。
摩訶迦葉( まかかしょう、梵: マハーカーシャパ) 〜頭陀第一(ずだだいいち、注: すべての煩悩を消し去り、仏法を追求する厳しい修行の最高の師。釈迦の死後、その教団を統率し、第1結集では500 人の仲間とともに釈迦の教法を編集する座長を務めた)。
須菩提 (しゅぼだい、梵: スブーティ) 〜無諍第一(むじょうだいいち、注:  最も争うことがなかった) & 解空第一(げくう・だいいち、注: 空思想の理解が最も深かった)。
富楼那弥多羅尼子 (ふるなみたらにし、梵: プールナ・マイトラーヤニープトラ)〜説法第一(せっぽうだいいち、注: 大勢いた弟子達の中でも、弁舌にすぐれていた)。
摩訶迦旃延 (まかかせんねん、梵: マハーカートゥヤーヤナ) 〜論議第一。
阿那律 (あなりつ、巴: アヌルッダ/梵: アニルッダ) 〜天眼第一(てんげん・だいいち、注: 彼は透視とマインドフルネスの4つの基礎、サティパッタナー(四念処:しねんじょ)の実践の第一人者だった。釈迦の従弟。阿難陀 とともに出家した)。
優波離 (うぱり、梵: ウパーリ) 〜持律第一(じりつだいいち、注: 戒律に最も精通していた。もと理髪師で、階級制度を否定する釈迦により、出家した順番通りに、後で出家した貴族出身の僧の先輩弟子とされた)。
羅睺羅 (らごら、梵: ラーフラ) 〜密行第一 (みつぎょう・だいいち、注: 戒律の微細な規則まで厳格に守った。釈迦の長男。釈迦は彼をなかば強制的に出家させた_参照2)。
阿難陀 (あなんだ、梵: アーナンダ) 〜多聞第一 (たもん・だいいち、注: 出家後直ちに釈迦の常随の弟子となり、釈迦が死ぬまで25年間、釈迦の付き人をし、ブッダの教説を最も多く聞きすべて記憶した。第一結集のときアーナンダの記憶に基づいて経が編纂された。釈迦の従弟_参照3)。
90 notes · View notes