Tumpik
#西本ひろ子
tokusatsugirlsfans · a year ago
Text
Tumblr media
12 notes · View notes
anamon-book · 6 months ago
Photo
Tumblr media Tumblr media
黄金のパートナー/乱れからくり 東宝株式会社事業部 「黄金のパートナー」監督=西村潔、原作=西村京太郎、出演=三浦友和・藤竜也・紺野美沙子 ほか 「乱れからくり」監督=児玉進、原作=泡坂妻夫、出演=松田優作・篠ひろ子・野際陽子 ほか
30 notes · View notes
ma66ongurasse · 4 months ago
Photo
Tumblr media
薬師丸ひろ子さんの3rd album『花図鑑』 この全曲作詞が松本隆さんのアルバムのなかの7曲目で、作曲が晴臣さんの「透明なチューリップ」。 薬師丸さんのアルバムは古今集、夢十話も含めて好きだったな #薬師丸ひろ子 さん #古今集 #夢十話 #花図鑑 #松本隆 さん #細野晴臣 さん #小西康陽 さん #越美晴 さん #東芝EMI #球根 でよく水生栽培したっけ チューリップ #オランダ #TULIP #鬱金香 #ユリ科 #青いチューリップ は未だないのですって #トルコ が原産地なのよねえ #富山県 が有名よね https://www.instagram.com/p/CdF_qIjPwXy/?igshid=NGJjMDIxMWI=
0 notes
ehonchan23 · 9 months ago
Photo
Tumblr media
昨日の #京都丹波子育て応援フェスタ2021 ご来場いただいた皆さま 楽しんでいただけましたでしょうか 主催の京都府の関係者の皆さま スタッフのみんな お世話になりました🙇💕 10時40分~15時30分まで ほぼ創作室の広場におりましたので 他の出展者グループの皆さんの発表も 全く見れなかったこたが残念でしたが 会場に来てくださった方々と とても楽しい時間を過ごすことが出来て 嬉しかったです❤️ またの機会にお会いしましょうね✨ #きのこ文庫 #絵本ちゃん #絵の本ひろば #絵本 #おもちゃの広場 #おもちゃ #グッドトイ #東京おもちゃ美術館 #おもちゃコンサルタント #京都府 #西脇知事 #亀岡市 #桂川市長 #京丹波町 #京都丹波 #子育て応援 #子育て支援 (ガレリア 亀岡) https://www.instagram.com/p/CXohQ8oPrFv/?utm_medium=tumblr
0 notes
minemaru · 7 months ago
Text
ウクライナの状況について。
世界中でウクライナの状況について注目が集まる中で、ここまで大々的に取り上げられ、日本を含む各国でウクライナの状況について関心が向けられていることに対してありがたいと思う一方で、日本での報道はあまりにも表面的で実体を捉えられていないことはとても残念に思います。一部の日本メディアに呼ばれた「専門家」は堂々とロシアのプロパガンダを広めていることに対しては怒りさえも覚えます。
ウクライナでの戦争が長引くにつれて、SNS上では政治的な投稿はあえてしないようにしてきましたが、25年以上過ごした第二の母国でもある日本でウクライナについて誤った情報が流れているのを見ると、黙って見ているのにも限界を感じます。
実際にウクライナで今何が起こっているか、ロシアによる侵略は、歴史を知らないと分からない部分も多いですが、在日ウクライナ人を呼んで、どれだけウクライナの家族のことを心配しているか、ウクライナでの日本人がどう過ごしているのか、さらには、子どもが銃を持っている動画を流して不安を煽るような報道には正直失望しています。モーニングショーなどはもってのほか、「専門家」を呼んで解説するような番組でも、問題の本質を一切捉えられていないというのが現状です。
長くなりますが、ひとりでも多くの人に実際の状況がどういうものなのかを理解してもらいたく、考えをまとめてみることにしました。
まず1点目。そして最も重要な点。
報道を見ていると「ロシアは本当にウクライナを侵略するのか」というようなヘッドラインが目立ちます。
ウクライナとロシアとの戦争はすでに8年前に始まっています。
繰り返します。
ロシアはすでにウクライナを8年前に侵略しています。
2014年にクリミアから始まり、ウクライナ東南部のドネツク、ルハンシクでは何万人もの人が戦争で亡くなり、帰る場所をなくしています。
ウクライナの東南地方にいるのは「親露派勢力」ではありません。「ロシア軍」です。
8年もの間、戦争を長引かせるためには、相当な資金も軍事力も必要です。普通に考えると一部の地方のウクライナ人の親露派達だけで構成する事は物理的にも資金的にも無理です。現在占領されている地域は、ロシア政府の介入無しでは成り立たちません。
2点目。
報道では「クリミアや東の地方では元々、ロシア語を話す人が多く、ロシアに親近感を感じる人が多い」という情報をよく目にするかと思います。そして、東はロシア派、西はEU派などの「解説」を通してウクライナを東と西で分けたがる専門家が多いですが、ウクライナは一つの国です。
このような解説は日本全体を関西と関東の二つの軸で分けるのと一緒です。考え方やカルチャーなど違う要素がありつつも一つの国です。実際、ウクライナにはロシア語を話す人も多いですが、ほとんどがウクライナ人としての認識をもち、ロシアの一部なんかになることは望んでいません。
ではそもそもなぜウクライナの一部の地方では「ロシア系ウクライナ人」が多いのかを理解する必要もあります。
日本ではあまり知られていませんが、第2次世界大戦前にスターリンは「ホロドモール」というジェノサイドを実行し、ウクライナ人が独立できないように、計画的に餓死させています。私の祖父母やそれ以外の人の体験談を聞くとそれはあまりにも過酷で、スターリン政権はウクライナ人から生きていくための最低限の食物も奪い取り、さらにウクライナの国境から逃げようとする人は射殺され、1,000万人もの人を命を奪いました。
(参考:2020年には「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」という事実の基づいた映画も公開されています)
当時、ウクライナの独立意識が高かった東や南の地方では、ホロドモールの影響は特に大きく、東や南の地方に元々住んでいたウクライナ人はスターリンによって大量虐殺され、その代わりにロシア人の住民が送り込まれています。
クリミアも同様です。報道では「クリミアは元々ロシア系住民が多い」と言われることが多いですが、これは事実ではありません。クリミアは元々「クリミアタタール人」が住んでいましたが、ほとんどがソビエト政権によって、シベリアに強制移住させられ、多くの人の命が奪われています。追放したクリミアタタール人を入れ替えるかのように、ロシア人が送り込まれたことから、今ではロシア系住民が多いのです。
つまり、ロシア系住民が多いのは、ウクライナ人やクリミアタタール人がロシア人によって大量虐殺されたことが背景にあります。
ウクライナがソ連から独立した後、一部のクリミアタタール人は帰還することができましたが、それでも人口の1割程度にとどまっています。そして今でも、クリミアがロシアに占領された後、クリミアタタール人は命に危険を感じながら生活をしています。
3点目。
「ウクライナではロシア語が禁止され、ロシア系住民が反発している」なども残念ながら報道されています。
この事実は一切ありません。繰り返しますが、これはうそです。
ロシア語ができない身として、実際の経験から話をすると、ウクライナに帰ると必ず、どこかではロシア語で話かけられます。その一例として、数年前ウクライナの空港でチェックインしようとした時に、ロシア語で話しかけられたので、ウクライナ語で話してもらうようにお願いしたら、拒否。
想像してみてください。
区役所���行ったときに中国語で話しかけられ、どんなにお願いしても日本語で話してもらえない、という状況と一緒です。
ネタではなく、これは実際にウクライナで起きています。ウクライナは公共施設ではウクライナ語での対応を必須とするように数年前に法改正を行なっていますが、日本のように、自身の言語をもつ独立国家として当たり前のことをしただけです。
ロシア語がウクライナで禁止されている事実はなく、地域によってはむしろウクライナ語を話す住民が肩身せまく暮らしています。
4点目。
「ウクライナはNATOの介入をやめるべきだ。そうすれば状況が収まる」とも解説でよく言われています。
ウクライナはロシアの言う通りにすべき、アメリカの言う通りにすべきと言う議論をする前に強調したいのは「ウクライナが独立国家」であることです。自分の国を守るために何をすべきで、自分の国民が安心して生活できるように何をすべきかの決定権はウクライナにあります。ウクライナは単純に「自分」の国民が「自分の国の中で」平和に暮らしていけることを実現しようとしているだけです。平和以外何も望んでいません。
日本には日本のことを決める権利はありますよね。アメリカにもその権利があって、ロシアにもその権利があるのに、なぜウクライナはその決定権はないのでしょうか?なぜロシアの言いなりにならないといけないのでしょうか?
あまりにも理不尽ではないでしょうか?
ウクライナは遠い国の出来事で自分には関係ないと思うかもしれません。
1点覚えていただきたいのは、2014年まではウクライナは日本と同じく、一切戦争をしてこなかった国です。
戦争をしてこなかっただけではなく、1994年にはブダベスト覚書に署名しています。ロシアを含む協定署名国が、ウクライナの既存の国境を尊重することを条件に自ら核兵器を手放しています。今後も戦争をすることがないという認識であったために、平和に慣れすぎてロシアからクリミアを奪われた時には、まともに機能する軍隊も、軍用品もありません。軍事力があれば、今の状況は起こっていなかったかもしれません。
核兵器を手放すことによって国境を尊重してもらうことを約束されたのに、簡単にその約束を破られると今後、自ら核兵器を手放す国ははたしてでてくるのでしょうか?
2014年のマレーシア航空17便撃墜事件を思い出して見てください。オランダ、マレーシア、オーストラリアなど298人の一般人がロシアによって命を奪われています。
今のロシアのさらなる侵略を許せば、軍事力によって他の国の乗っ取ることに対してGOサインを出すことになります。
そうなると、各国の安全は今まで通りに保証できるのでしょうか?
先日投稿した内容についての反響が思っていた以上に大きく、かなりびっくりしています。
FBでつながっている数人くらいには読んでもらえたらうれしいなーくらいにしか思っていなかったのでこれだけ多くの人にシェア、コメント、メッセージいただいて本当にうれしく思っています。
皆さん、ありがとうございます。
個別にいただいた全てのコメントに対して返事はできませんが、すべて丁寧に読ませて頂いています。
いくつかのコメントやメッセージで質問などいただいていたことに対して誤解のないよう補足させていただければと思います。
私自身は4歳のときに、家族の事情でキーウ(キエフ)から日本に引っ越してきていて、今も日本に住んでいます。祖父母や従兄弟などの親戚は今もキーウ(キエフ)近郊に住んでいるので、今は特に頻繁に連絡を取っています。
なので人生のほとんどを日本で過ごし、日本の義務教育を受けてきました。大学だけ海外で過ごしていますが、卒業後は日系の企業などで働かせてもらっているので、日本語の文章を書くのには慣れている方かなとは思っています。
日本と同じくウクライナには様々な視点を持つ人がいるので、もちろん今起きていることに対していろんな考えがあります。私は日本に住むウクライナ人であるだけで、専門家ではありません。ただ、投稿した内容はウクライナ人(ウクライナに住む人、海外に住む人含めて)の多くが共通認識として持っています。
フェイクニュースは以前から問題になっていますが、2014年のマイダン革命が始まってからは特にロシア発の誤った情報が出回ってしまっています。日本以外の国では、StopFake.org (https://www.stopfake.org/en)のような団体を通して、フェイクニュースをデバンクすることに力を入れていますが、残念ながら、日本に住むウクライナ人や日本語が話せる人は他の言語と比べると少なく、対応しきれていない現実があります。
日本でも意図的に誤った情報が発信されているのではなく、発信する情報を検証ができるノウハウや体制が備わっていないがために、ロシア発のフェイクニュースがそのまま日本の視聴者や読者さんに伝わってしまうこともあるかと思います。
ウクライナ発の日本語ニュースは多くありませんが、
↓のような通信社は日本語でも情報を発信しています。
https://www.ukrinform.jp/
Twitter:@Ukrinform_JP
正直このトピックについて投稿してこなかったので、これから何か発信するかはわかりません。
もしご興味があればウクライナ発の日本語ニュースもご一読いただければと思います。
そして、多くの方々に友達申請を頂いている中、申し訳ございませんが、FBはプライベートで利用しているので、ご面識のない方への承認は控えさせていただきます。
ご質問などありましたら、メッセージをいただければできる限り個別にお返事させていただきます。
https://www.facebook.com/search/top?q=sofiya%20kataoka
234 notes · View notes
ari0921 · 4 months ago
Text
【変見自在】被爆国の権利
高山正之
            
 黒澤明の「七人の侍」を見たとき、ちょっと違和感があった。収穫を終 えた村を毎年のように野盗が襲う。実りを奪い、女を犯し、逆らえば殺し もすると映画は言う。
 確かに戦国時代に野盗の類はいた。ただそのころの野盗は普段は村で百 姓をやっている連中だ。彼らは近くで合戦があると出かけて行く。関���原 の戦いでは手弁当持参で合戦を眺めていたという話も残る。
 大勢が決し、落ち武者が出ると百姓はとたんに見物人から追い剥ぎに変 身する。それを「野伏せり」という。襲ってカネ目になる武具を奪い、名 のある武将なら首級を取って褒賞に与(あずか)る。
 敵中突破をやった島津義弘も関ヶ原を脱出した後、この手の百姓に随分 痛めつけられている。因みにその関ヶ原の戦いも、百姓が稲を刈り入れ、 稲架(はさ)掛けを済ますまで待った。百姓に遠慮しいしいの合戦だった。
 そういうわけだから野伏せりが己の村を襲うという黒沢映画の設定がど うも落ち着かない。むしろ落ち武者が村を襲うというなら説得力がありそ うだが、日本の歴史はそれを否定する。
 例えば平家の残党は壇ノ浦の後、ただひたすら逃げ落ちていった。落ち 行く先は福井の赤谷とか南会津とか。八戸辺りにも落人の隠れ里が残る。 日経出身の評論家、故井尻千男(かずお)は戦国大名佐々木六角氏の末裔に 当たる。
 近江で負け、山梨の井尻村まで落ちて、六角を井尻姓に変えたと聞い た。劉邦は99回負けても諦めなかったが、日本人は一度でも諦める。それ が武士だ。
 もう一つ、武士の戦いは勝ったからと言って好きに殺戮や略奪はしな かった。関ヶ原の戦いでも石田三成を除けば西軍諸大名の誅求は石高を減 らす程度で収めている。
 欧州はそのころのウエストファリア条約を結び、勝手な略奪を禁じて国 が賠償義務を負うことにしている。
戦争の形も例えばナポレオンと欧州軍がベルギーのワーテルローに場所を 決めて戦うようになった。
 日本軍は日露戦争でも優しい戦争を実践した。捕虜の妻が四国の収容所 にきて夫を看病するのも許した。日本式の戦争に世界が目覚めたと思われ た20世紀。昔の戦法を蒸し返す国ができた。米国だ。
 真珠湾で始まった日米戦争は太平洋の島々を戦場としたが米国はそれを 飛び越えて日本本土を直接攻撃してきた
マッカーサーは飛び石戦と言ったが、別名は「サンドクリーク」と言っ た。コロラド州のシャイアン族の居留地の名で、米騎兵隊は戦士が狩にで るのを待って集落を襲い、女子供600人を皆殺しにした。
 民族を絶やすには女を殺せばいい。戦士を倒すより危険は小さく、おま けに手っ取り早い。米国は日本人をサンドクリークのシャイアンに見立て て女子供を集中的に殺したその象徴が広島長崎の原爆だった。
 そういう絶滅戦を米国はtotal war(総力戦)と呼ぶ。先祖帰り戦争と素 直に言えばいいのに。戦争倫理を育んだ日本が最も残忍な原始戦争の洗礼 を浴びたのは皮肉だが、これにどう対応するか。
「唯一の被爆国」だから「過ちは繰り返しませぬ」と逃げるか。「非核三 原則があるから何も考えない」(岸田文雄)とか「核兵器禁止条約に背を 向ければ日本は3発目を食らう」(ICANのベアトリス・フィン)と か、ふざけた雑音は多い。
 しかしウクライナ侵攻に見るように戦争に倫理は必要だ。日本はそれを 教えられる国だ。「唯一の被爆国」に続く言葉は「野蛮から国民を守るた めにどの国よりも優先して核兵器を持つ権利がある」に決まっている。
 それなのにマッカーサー憲法に拘(こだわ)って権利を留保するから支那 や北朝鮮まで図に乗ってくる。ロシアを含め戦争とは虐殺と強姦と略奪だ と思っている国ばかりだが、日本が持てばみんな黙る。
72 notes · View notes
koihahikari · 3 months ago
Text
公開直前!大ヒット祈願イベントを実施しました
Tumblr media
4人の大学生が「恋」の定義を巡って大論争を繰り広げる文科系哲学恋愛映画『恋の光』の公開を前に、“恋愛成就の神社”として人気の東京大神宮(東京・飯田橋)にて大ヒット祈願イベントが開催。神尾楓珠さん、西野七瀬さん、平祐奈さん、馬場ふみかさんが出席し、境内で大ヒット祈願の祈祷を受け、その後、トークセッションが行われた。
4人はそれぞれが演じたキャラクターをイメージした浴衣姿で登場! 神尾さんは浴衣に加え、演じた西条のビジュアルに寄せてメガネも着用しての出席となったが「今日は丸眼鏡だけど、本編では四角なので、そこも面白いかなと思います」とアピール。主要キャストの4人全員が集うのは撮影以来、約1年ぶりとなったが、神尾さんは「みんな(1年前と)雰囲気が全然違うので新鮮な感じですね。映画の中では4人で集まることがなかったので、西条としてはドキドキしますね」と笑顔で語った。
完成した映画について、神尾さんは「映画を観ているというより、小説を���んでいるような感覚。会話のテンポや出てくるワードも文学的で、観終わって清々しい気持ちになるなと思いました。今までの恋愛映画にない作品だなと思います」と手応えを口にした。
西野さんは「景色がすごくキレイで、“夏感”が伝わってきました。4人の登場人物たちがその中にいるのを俯瞰で見られて、奇妙な珍しい関係性をのぞき見しているような感覚で楽しかったです。これまで自分の姿をスクリーンで見ることに慣れていなかったんですけど、この映画で初めてちゃんと自分を1人の登場人物として見ることができて、純粋に楽しめました」と充実した表情で語った。
馬場さんも「私も自分の映画をなかなか客観的に見れないんですけど、この映画は一応お客さんとして見れて『この映画面白い!』とシンプルに思えました。会話のテンポをみなさんにも楽しんでいただけると思います」とうなずく。
平さんは、オール岡山ロケで行われた撮影を振り返り「“晴れの国”でどこに行ってもキレイでしたが、映像になるとすごく美しく、淡い色で“青春映画”という感じがしました。そこでキャラクターの個性が際立って活き活きしていて、クスっと笑えるところもあったし、脚本で読んだ時よりも、映画を観終わってさらに『面白い!』と思いました」と満面の笑みを浮かべた。
恋する女性が光って視えてしまうがゆえに、それを煩わしく思い、恋を遠ざけて生きてきた西条(神尾)、素直に自分の気持ちを打ち明けられない北代(西野)、恋とは何かを探求する東雲(平)、他人の彼氏を奪いたくなってしまう宿木(馬場)という個性あふれるキャラクター達が登場する本作だが、キャスト陣それぞれ、自分は誰に近いと思うか?と尋ねると、驚くことに神尾さん、西野さん、馬場さんはまさかの「宿木」という回答で、平さんひとりだけが「北代」という意外な状況に…。
神尾さんはその真意について「消去法なんですけど、(自分は)全然、西条ではないんです。東雲ほど純粋な気持ちで恋を知りたいと思っているわけでもないし、北代は『好き』という気持ちがありつつも、一歩引いて周りを優先するけど、それは僕はできないなと思う。どちらかというと、自分の気持ちに素直に『好き』と言う宿木に近いのかな…?」と説明。
西野さんは神尾さんの言葉に「ほとんど一緒」と深くうなずき、「宿木ほど積極的に行けるかというと、私はそうでもないので、憧れもあると思います。うらやましいですね。普通は、恋人がいたらあきらめるのが一般的だけど、むしろ燃える…(笑)。『この人、すごいカッコいいな』って思っちゃいます」と語る。
馬場さんは、「私は他人の彼氏がほしくなったことは一度もないけど(笑)」と前置きし「恋って考えてするもんじゃないというスタンスでいるのが宿木。そこは私もそうだなと思います。恋って感覚的なもので、言葉にできるものじゃないし、『好き』と思ったらそれはもう恋だと思います」と宿木の恋への向き合い方に同調する。
そんな3人を尻目に平さんは、「北代さんです」と答えつつも「(3人の答えが)意外でした…。ちょっとわかんなくなりました」と困惑した様子。「(自身に)積極性はないので、気になっても一歩引いちゃっている感じが北代かなと思いました」と分析する。
一方、女性陣から見て西条はどういう存在であり、どこに魅力があると思うか?と尋ねると、西条の幼なじみである北代を演じた西野さんは「(西条を想っている)北代も、どういうところが好きかとかは言ってないんですよね。一緒にいるうちに何となく好きになったのかな?一緒にいる時間の居心地の良さ――相性がいいんじゃないかな?性別を気にせず、友達のように接することができるし、あとはイジりがいがあると思います(笑)」と指摘する。
一方の平さんは、「誠実なところ。真面目ですごく素直だったりもしますし。あとはギャップ?現代にいなさそうな“不思議くん”みたいなところ?」と意外な魅力を掘り下げる。
馬場さんも、「ちょっと変なので、一緒にいたら面白いなとは思いますし、なんだかんだ『イヤ』とか言いつつ、付き合ってくれるんですよね。断ったけど来てくれる、意外と優しいところがある」と変人ぶりと意外な優しさに一票!
女性陣の答えにうなずきつつ、神尾さんは「やっぱり誠実というのが近いのかな?ちゃんとそれぞれと最後まで向き合って、最終的に自分で決めるんですよね。おざなりにしないで向き合うというのは、意外とできないし、女性に対して苦手意識がありつつ、ちゃんと向き��うというのはえらいなと思います」とその魅力について語った。
イベントの最後に神尾さんは本作について「今までにない、不思議な感覚になる映画です。4人の会話を聞きながら、自分にとって恋って何なんだろう?と考えていただけたらと思います」と呼びかけた。
22 notes · View notes
tokusatsugirlsfans · a year ago
Text
Tumblr media
8 notes · View notes
juejuexing · a year ago
Text
科学找片,日本厂商及有码番号大盘点
首先说,什么是番号?平假名读音“ばんごう”,意思是排列的号码,也可称作编号。如部屋番号是房间号码,电话番号是电话号码等。不仅如此,电影,杂志等都编有番号,就想商品包装上的条形码一样,作业也不例外,每一本都有唯一的番号。
番号的位置,一般在封面的左下角处(没在那就别处找找)。编排的方式,多数是英文缩写+数字(如:IPX-118)组合,字母部分或与公司名称有关,或与系列相连,总归都有点意义(也有瞎几把搞没意义的)。数字部分多为3位,也有4位或更多的,大部分只是序列号,也有的包含发行日期信息的。所以,不要小看只有几个字母加数字的番号,它能表示的信息包括,来自哪家厂商(制作风格,有无马等)。质量参数(如CWP-79是普通版,而CWPBD-79则是高清版)。是否3D(如SMDV-18有3D版,番号成了SM3D2DBD-18)。发表年月日(如Carib-020913-260,表示2013年2月9日发行)。是第几本(厂商的编号方式各不相同,如Caribbean和1pondo是采用每年从00开始重新编号,以避免数字进位的问题。而IDEAPOCKE的番号IPZ-xxx达到999号时,却是直接更换新番号IPX并由001开始,S1的ONE-xxx也是同样原因改成了SOE-xxx。)
大部份的厂商都至少有两个常用番号,如Maxing公司的MXGS-xxx,MXSPS-xxx,前者是普通新番,后者是合辑(即从旧番中剪辑合并的伪新番)。再多的话,MX3DS-xxx(3D版),MKBD-S49(蓝光版)等,知道了这些,不必再到处乱问哪里有3D版的,蓝光版的问题了。此外有的作业由两家厂商发行,有相同内容两个番号的现象,但并非都是完整版(如Carib-020913-260就是CWP-79的剪辑版)。
然后,比起番号,各位可能更熟悉厂商的系列。简单说,一个系列就是一个套路,一套企划(说剧情也行),在某企划受到欢迎后,不断的更换女优重复演示,即形成所谓系列。在早期,每个公司都有招牌系列,与各自的创作风格紧密相系,但后来,随着各公司求新求变,创意互相借鉴,风格界限已经不太明显了,所谓企划类似,名称不同罢了。之后的竞争,体现到对新人女优的开发上面。要说“系列”与“番号”之间有关系吗?多数是没有联系。但有的厂商会为自己的特色系列定制专门番号,如SOD的素人企划SDMT-xxx,IDEAPOCKE的数字频道SUPD-xxx等。还有番号很乱套的厂商蚊香社,几乎是每系列一番号。别人家的女优演遍自家系列时,是番号字母不变数字顺延,她们家则是每作跳换一个番号(感觉乱七八糟的)。
换句话说,在渡过了那种“见菜就吃”的阶段之后,必需通过了解女优名字来定位个人爱好。如ONED-864时的初音实(初音みのり)还是S1的自家育成偶像,活蹦乱跳的小嫩妹一枚。而到了IPZ-074时,已然成了IDEAPOCKET的受辱他人之妻。类似的变化不可胜数,总而言之,掌握了优优名字,公司系列和番号,就如同掌握了业界作业的动态。日本AV业界中,北都集团(WILL阵营)、SOD财团 、PRESTIGE(蚊香社) 、K.M.Produce集团 、JHV集团 、MAXING 、h.m.p集团 、HHH集团 、妄想族 、Dip集团(株式会社ディップ)、KUKI集团 、桃太郎映像 等诸多片商林立,以拥有有专属女优数量以及开发新人速度这两项为标准,七绝当属WILL阵营 、SOD财团 、PRESTIGE 、JHV 、K.M.Pro集团 、h.m.p集团 、桃太郎映像这7家 。
那就先从业界第一的北都集团(WILL阵营)开始说起……
北都集团(WILL阵营)是日本最有实力的成人录像制造集团。北都集团也直接经营唱片,以及软件开发,并成立了多家成人录像企业小组(如MOODYZ、アタッカーズ、溜池ゴロー),集团总部在东京都涩谷区恵比寿(4-20-3)14层。北都集团建立的“DMM 网站”是目前日本最大的成人电影贩售网站。北都集团旗下片商的作品会通过「DMM」网站进行出租发售、在线观看下载等服务。
一、北都集团(WILL阵营) 及其 下属分支
1、【IDEAPOCKET(IP社)】
IDEAPOCKET ,原本设立时是 Attackers 的下属部门,但在北都集团的“出界理想”之下,2002年作为独立公司活动。开始是以开发单体女优为主,约2004年开始发展专属女优,签下第一个女优绫乃梓。2007年,收罗大量转会有名女优,阵容不断扩大。至今,已成为北都旗下最有实力的厂商之一。现有的顶尖女优是真的多,也就 S1 能跟 IP社 一拼了。
IP社拍(修)的封面极具时尚流行感,看起来就好像是女优在拍流行杂志的封面一样。IP社的作品是让影迷从封面到内容都能感受到它们的用心与严谨,籍此来吸引影迷的目光。唯美的风格,完美的包装,经典的系列,大胆而又诱惑,华丽而又咸湿,处理影片的手法一流,总是能把女优的美感发挥的淋漓尽致,对于女优的包装改造也是一流,IP社绝对是AV界一股不可忽视的力量。
IDEAPOCKET的番号:
IPX-xxx ,目前普通单体作业番号,编号达到999后改为 IP? ,我也不知道啊;
IPZ-xxx ,上面IPX的爹,目前已死,编号达到999后改为 IPX ;
IPTD-xxx ,上面IPZ的爹,目前已死,编号达到999后改为 IPZ ;
IDBD-xxx ,从以前的作业中剪出来的精选,都是8小时、16小时的大合集;
SUPD-xxx ,是专门的一个系列,DIGITAL CHANNEL(数字频道),这番号已经作废,最后一部为2017年的 SUPD-141 。
IPSD-xxx ,BEAUTY VENUS(第1-4部老维纳斯系列),由IdeaPocket王牌女优合作,现在也废了。因为最新的BEAUTY VENUS(第5部维纳斯系列)是 IPX-219 BEAUTY VENUS 5 ,由 桥本有菜、相泽南、山岸逢花 3位当红女优主演,IPSD-xxx 已经没吊用了。
DAN-xxx ,AND-xxx ,都是远古番号,Angel(天使)系列,2001年的片子。
2、【S1】
S1:大型综合类型专属片商。业界首屈一指片商,超级偶像集中营。现在一提苍老师还有人会不知道吗?那么S1就不用多说了。2004年11月11日成立,以巨大的投资优势迅速占领优质女优,同时占领市场。在之后的几年内实力无人可及,但是,由于对女优不够耐心,企划能力欠缺等原因开始有所衰退。
由于S1的财大气粗,成立之后的一年时间里,就已经有55个女优在S1发过片。不过S1也有自己的问题,第一,它们对女优的投资并不够有耐心,大抵它们只会给予女优最多半年的时间去证明自己的市场价值,如果反响不好请你立即走人。因此,S1的冷酷无情在业界令人闻之色变。第二,S1欠缺具备战斗力的企划群,拍来拍去就那么几样东西。虽然搞了个“ギリギリモザイク”(薄码:指马赛克很浅、很朦胧,基本能看出图片本身模样)的噱头,诱惑了不少狼友,但主要原因还在于片中内容的单调。不过S1的财大气粗却造福了广大狼友,马赛克是越来薄、越来越小了。所以,S1的功劳还是满大的。
S1的番号:
SSNI-xxx ,目前启用中,日常作业番号,已至 SSNI-387 ;
SNIS-xxx ,上面SSNI的爹,已到SNIS-999 ,已死;
SOE-xxx ,上面SNIS的爹,早就到了SNIS-999,已死多年;
ONED-xxx ,上面SOE的爹,最早的番号,999后改为SOE,已死;
OFJE-xxx ,目前启用中,高清剪辑合集,4小时、8小时多人大合集系列;
ONSD-xxx ,上面OFJE的爹,剪辑,合辑用的番号,已到ONSD-999 ,已死;
SIVR-xxx ,目前启用中,3D版的【VR】系列作品;
SPS-xxx ,为瑠川莉娜(瑠川リナ)开设的True Love(真爱)系列专用番号,上古番号。
3、【Moodyz(M厂)】
大型综合类型专属、企划片商。连续两年拿到AVOP最大奖的片商。前身在1996年设立,归属于北都集团,2000年更名至今。MOODYZ 的前身是1996年设立的「Mr.President」(总统先生),它是当时北都的子品牌公司。虽然当时不算有名,不过成立之初就以多P中出、吃粪喝尿等重口味内容吸引广大狼友影迷。到了1998年,它们干脆大举反旗,自行缩减马赛克的范围。由于当时它们规模很小,在「VIDEO伦理协会」的眼中它们甚至还不能算是家公司,这样就让「Mr.President」(总统先生)成为了AV界中马赛克最小最薄的制作品牌,也慢慢地打出了名号。到了2000年,这家「Mr.President」(总统先生)终于宣布独立成为了一家公司,并且选择以里面最会赚钱的制作小组“MOODYS”为名,只是为了避免原先的上级「北都」找麻烦,所以就把最后一个字母「S」改成「Z」,反正读音不变嘛,大家都知道在玩什么把戏。总之,真正的 MOODYZ 就此诞生。
Moodyz的番号:
MIDD-xxx(早期),MIDE(后期),D=DIVA(女歌手) 这是MOODYZ回归本质的厂牌,不再添加作料而是单纯地拍一些可爱漂亮的女孩的性爱。那为什么结尾是E而不是D呢?因为原先的MIDD的数字编号到头了,就换成了MIDE E=END(最终)所以当我们看到MIDE的时候就该知道这是MOODYZ最新的片子。
MIDE-xxx ,目前启用中,日常作业番号,已至 MIDE-617 ;
MIDD-xxx ,上面MIDE的爹,编号已至 999,所以死了;
MIZD-xxx ,目前启用中,高清剪辑合集,4小时、8小时多人大合集系列;
MIBD-xxx ,上面MIZD的爹,几时间几时间的高清剪辑版,编号已至 999 ,已死;
MDVR-xxx ,目前启用中,3D版的【VR】系列作品;
MIAA-xxx ,2019年最新启用番号,对应制作组みんなのキカタン(大家的吻);
MIFD-xxx ,对应制作组Fresh ,此番号都是新人出道作,最新至MIFD-062 ;
MIAE-xxx ,对应制作组 ACID ,目前服役中;
MDED-xxx ,对应制作组 KILLER ,最后一部番号为 MDED-444 ,2005年的古董了,已死;
MIRD-xxx ,对应制作组 REAL ,还在服役中,其中时间停止系列很多;
MIGD-xxx ,对应制作组 Gati(认真),中出拷问SM系列,目前已退休;
MIID-xxx ,对应ISM制作组,妄想系列,2006年的古董了;
MIAD-xxx ,对应ACID(严厉)制作组,我看也就那样,跟Gati(认真)组也差不多;
MINT-xxx ,NT=NTR NTR=寝取られ(被人戴绿帽子),一共好像也就十几部,早死了;
MIAS-xxx ,AS=ASS,ASS是屁股的俗语,所以当然是大屁股系列了,一共好像也就十几部,早死了;
MIMK-xxx ,MK=manksutu 是漫画咖啡的缩写,这是一个专门把动漫作品AV化的番号,还活着。
此外,Moodyz的新老制作组还有很多,如ES,NEW,REPLAY,Legend等……
4、【Wanz Factory】
创立于2000年3月,原是独立厂商,现归于北都旗下。
Wanz Factory的番号:
WANZ-xxx ,目前启用中,日常作业番号;
NWF--xxx ,上面WANZ的爹,也没到999啊,咋就死了;
BMW-xxx ,目前启用中,6小时、8小时大合集系列;
5、【kawaii*】
kawaii*(卡哇伊)设立于2006年11月,独特的清新可爱之风,深入影迷的心。虽然规模数量还不能和大厂相比,但清新可爱甜美之风,也缔造了不少的经典之作,但小公司又是新军的规模,财力和运作,和老牌大厂比较,差距还是很大。
在弱肉强食的今天,本身女优数量不多的情况下,还得面临优秀人才流失的窘况。不过以kawaii*的表现,以及在拥有一批忠实FANS的情况下,相信明天会更好的……
kawaii*的番号:
CAWD-xxx ,现在常用作业番号,目前已到CAWD-176
KAWD-xxx ,CAWD它爹,死了;
KWBD-xxx ,4小时、8小时的合辑番号,目前服役中;
KAPD-xxx ,合辑番号,已死。
6、【Madonna】
创立于2003年,以少妇、人妻等熟女类型为主。
Madonna的番号:
JUY-xxx ,目前日常作业番号,活得好好的;
JUX-xxx ,上面JUY的爹,已满999 ,所以死了;
JUC-xxx ,上面JUX的爹,常用番号已满999,所以死了;
JUSD-xxx ,精选合集番号,目前服役中;
JUKD-xxx ,早期番号,满999更换,已死。
7、【ATTACKERS】
创立于1996年,看名字就知道了,凌辱片商,也是戏剧性最强的片商。
ATTACKERS的番号:
RBD-xxx ,日常作业番号,目前工作中;
ATAD-xxx ,精选合集番号,目前服役中;
ATID-xxx ,强奸类片子,目前服役中;
SHKD-xxx ,死夜悪(死夜恶)总听过吧,调教SM类作品,目前编号已到830;
JBD-xxx ,捆绑类作品,反正离不了绳子,目前服役中;
ADN-xxx ,已婚妇女出轨类作品,目前服役中。
8、【溜池ゴロー】
始于MOODYZ下设的子品牌,后来独立成公司,熟女系、人妇主题。直接由导演溜池ゴロー的名字命名,其妻是原AV女优 川奈まり子 。他本人热衷此题材,以他名字命名也是相得益彰。“溜池ゴロー”原本为MOODYZ的一支lable,后独立出。
溜池ゴロー的番号:
MDYD-xxx ,日常作业番号,目前工作中;
MBYD-xxx ,精选合集番号,目前服役中。
9、【Fitch】
丰腴美女主题。环肥燕瘦,若说IDEAPOCKET是赵皇后一派,则Fitch可以说是杨贵妃一派了。原为Madonna的一支lable,后独立出。
Fitch的番号:
JUFE-xxx ,日常作业番号,大奶肥臀类,目前工作中;
FINH-xxx ,日常作业番号,深喉调教类,目前工作中。
10、【E-BODY】
丰满身材,大奶子大屁股美女主题。E-BODY的番号:
EBOD-xxx ,日常作业番号,目前工作中;
MKCK-xxx ,精选合集番号,目前服役中;
EYAN-xxx ,人妻出轨类,丈夫绿帽类,目前工作中。
11、【kira☆kira】
kira☆kira:以黑人女孩辣妹主题为主,成立于2007年,是北都“全面开花”的策略产物。主要是为了填补“老年人”的市场空白。
kira☆kira的番号:
KIRD-xxx ,一般作业番号,目前存活中;
KIBD-xxx ,精选合集番号,目前服役中;
BLK-xxx ,漂亮妹子番号,个人感觉此番号里黑妹子居多,真怀疑BLK是black的缩写,但明显不对;
KISD-xxx ,KIRD-xxx ,这2个番号都是群戏。
哇,好累,终于到 SOD 集团了,每当看到SOD,脑中都会响起那句“大宝,天天见。”嗯,大宝SOD蜜,没毛病,不过也有可能真的“天天见”,只看SOD的人很多。
说起来,SOD 的成长是太快了,即快又稳,不但自身强大,还网罗了一大批的小公司,直到���有与北都集团叫板的实力。
二、SOD财团 及其 下属分支
1、【SOD Create】
SOD Create 是 SOD 集团 最大的片商,也是当今AV界屈指可数的大型AV公司之一。从名字就知道这家公司主打创意企划类作品,它的崛起颠覆了“AV的质量取决于女优”的固有观念。
SOD的番号:
STARS-xxx ,2018年11月启用的新番号,SOD star的日常作品编号;
STAR-xxx ,上面STARS的爹,已满999,但竟然有STAR-1001 ,活见鬼;
SDMU-xxx ,Soft·on·demand 母公司的主要制作部门的作品,主打番号;
SACE-xxx ,是SOD ACE的作品编号,这个厂牌发行人气女优与SOD的名系列联组的作品;
SDDM-xxx ,不详,可能对应制作部分SOD Cinderella或Senz其中一个;
SDDE-xxx ,是SODcreate公司旗下的厂牌SOFT ON DEMAND(区别于SOD公司)的编号,DE=DEMAND。但是现在这个编号更多的是同公司旗下的SENZ厂牌的作品;
SDMT-xxx,SOD 月刊系列,精选、综合大合集。
2、【DEEP’S】
1999年10月加入,DEEP’S的番号:
DVDES-xxx ,日常作业番号,目前服役中;
DVDPS-xxx ,上面DVDES的爹,已满999,已死。
3、【Natural High】
1999年8月加入,Natural High的番号:NHDTA-xxx ,旧番号 NHDT 。
4、【IEnergy】
2000年12月加入,IEnergy的番号:IESP-xxx ,IDOL-xxx ,IENE-xxx ,open-xxx 。
5、【志摩プランニング】
著名导演 志摩紫光 设立,以SM为主,口味较重,捆绑、鞭打、滴蜡、针刺等是家常便饭。
志摩プランニング的番号:SVND-xxx 。
6、【Hibino】
著名导演日比野正明设立,以剧情为主。Hibino的番号:
HBAD-xxx ,日常单体作品番号,目前服役中;
HAVD-xxx ,多人或者大合集作品,目前服役中。
7、【V&R Products】
2004年4月加入,10月开始制作。
V&R Products的番号:VSPDS-xxx(时间停止、大合集等),VSPDR-xxx(时间停止)。
8、【AKNR(アキノリ)】
2006年1月加入,以多段式剧情为主。AKNR的番号:FSET-xxx 。
9、【DANDY】
2006年8月加入,DANDY的番号:Dandy-xxx 。
10、【LADYxLADY】
2007年1月加入,蕾丝题材,LADYxLADY的番号:LADY-xxx(类同北都的Anna與花子)。
11、【Hunter】
2007年4月加入,泥醉系列。Hunter的番号:HUNT-xxx 。
12、【GARCON】
2007年6月加入,通勤电车等。GARCON的番号:GAR-xxx 。
13、【Sadistic Village】
原为SOD的子公司,约2007年独立。Sadistic Village的番号:SVDVD-xxx 。
14、【ROCKET】
2008年1月加入,ROCKET的番号:
RCTD-xxx ,日常作业番号,目前工作中;
RCT-xxx ,RCTD的爹,由于数字已满999,所以死亡。
15、【人間考察】
2008年9月加入,人間考察的番号:NGKS-xxx 。
16、【KEU】
2009年9月加入,KEU的番号:RD-xxx ,KUF-xxxxx 。
17、【NEW S&EXUAL】
2010年5月加入,NEW S&EXUAL的番号:NSS-xxxxx 。
18、【ATOM】
2010年11月加入 atom-xxx ,ATOM的番号:BDD-xxx(BLACK DICK,黑人巨根系列)。
19、【AROUND】
2009年6月加入,AROUND的番号:ARSO-xxxxx 。
20、【SWITCH】
2011年12月加入,以情境剧为主。SWITCH的番号:SW-xxx 。
三、Prestige(蚊香社)
PRESTIGE,戏称“蚊香社”。一言以蔽之:这家公司就好比是AV片商界的泷泽萝拉。这里说一下Prestige为什么被叫做“蚊香社”,其实很简单,因为它的厂标LOGO造型很象一盘“蚊香”……蚊香社创立于2002年2月,开始主要以经营素人,或是伪素人为主。2009年签约第一位专属女优,就是明日花绮罗大姐啦。后来,后来那是一发而不可收拾,用美女如云形容也不为过。
当然,说它“封面杀手”如云的人也有不少。蚊香社的作品系列也非常庞杂,番号随便启用,因此番号很多,当然也很复杂很乱套。
Prestige(蚊香社)的番号:
ABS-xxx ,ABS=ABSOLUTE(绝对)这家片商自称是“绝对的美少女片商”(大谎话),所以能用“绝对”为名的当然就是他们的主力厂牌,他们姿色最好的女优——也就是PRESTIGE专属女优就在这里,比如泷泽萝拉;
ABP-xxx,ABP=ABSOLUTE PERFECT(绝对完美)我吓尿了。这是另外一个PRESTIGE的专属女优厂牌,现在把ABSOLUTE和这个合并了,并且启用了ABP这个新番号;
KBH-xxx ,KBH 《高贵美少女学园》系列;
EZD-xxx ,EZ=EROGENOUS ZONE;
MAS-xxx ,MAS=MASU 取自“素人娘、お贷しします”的句尾的ます(MASU)这个厂牌下的系列作品都是以MASU(敬语)结尾的,说明他们是专门发行服务类情节的作品;
INU-xxx ,INU=狗;
JOB-xxx ,JOB(工作)是专攻职业类AV的厂牌 ;
ESK-xxx ,ESK S=SHIROUTO(素人), K=KANZEN(完全),你会发现这家公司动不动就是“绝对”、“完美”、“完全”、“世界”……什么词抢眼就挑什么用;
EDD-xxx ,上面ESK的爹,EDD 厂牌:だましや(骗子) 只有一个系列《エスカレートするドしろーと娘》(不断升级的什么都不懂的女孩);
MEK-xxx ,MEK 发行“职女”系列的厂牌MAEKABU 写成汉字是“前株”,一种股份公司的书面格式:“株式会社XXX”(和JOB是不是重合了?);
EDD-xxx ,DOM=DOKU MAMUSHI 毒まむし(毒蛇)“放题”之类的欺负女孩子类型的番号。
蚊香社的终于整完了,累啊……
四、JHV集团(ジャパンホームビデオ株式会社)
JHV就是Alice Japan和MAX-A所属的公司,估计大家也不陌生。MAX-A 、アリスJAPAN 已经是三十余年的老片商了,可以说是前一代的偶像梦工厂,两片商交替发卖新作,共同打造新人偶像的方式令人印象深刻。
JHV应是被WILL挖人挖得最厉害的片商,近十余年内,名噪一时的蒼井そら、みひろ、吉沢明歩、Rio、小川あさ美、原更紗(现·夏目彩春)、佐山愛、希志あいの、七海なな、美雪ありす、葵つかさ、奧田咲、小島みなみ、朝日奈あかり、愛沢かりん、伊東紅、美里有紗等等S级专属先后移籍,现在川上奈々美也是アリスJAPAN和WILL旗下分支片商ATTACKERS共有的专属。
1、【Alice Japan】
成立于1986年4月4日,属JHV株式会社旗下。秉承“美少女是王道”的制作理念,与MAX-A相得益,又有点SOD的创意功夫。特点是以专属优优为主,阵容齐整稳定,是个优优的好家。
Alice Japan的番号:
DV-xxxx ,很简单,就这一个。以自然进位的方式,999后是1000,满了也死不了,长寿啊。
2、【MAX-A】
号称偶像女优制造基地,旗下出品的神级女优不可胜数,但是几乎都被北都挖走了……
MAX-A的番号:
XVSR-xxx ,一般番号(贩卖版),目前服役中;
XV-xxx ,上面XVSR的爹,已死;
PXV-xxx ,精选综合、或者多人出演系列;
SRXV-xxx ,一般番号的出租版,内容与XV-xxx相同,但数字并不对应。
PS. 小知识,关于SRXV和XV:MAX-A 因为有出租业务,所以每个作业基本都有两个番号。一般是先发出租版,番号是 SRXV-xxx ,过两个月左右再发行零售版,番号是 XV-xxx ,两者内容相同。换句话说,每个 XV-xxx 番号都对应一个 SRXV-xxx ,所以经常在网上看到“2007年9月28日 SRXV-590 / XV-583”这种字样。
3、【EROTICA】
JHV的发起厂牌,EROTICA的番号: SERO-xxxx ,似乎后来也在用。
五、K.M.Produce集团(株式会社ケイ・エム・プロデュース)
2002年4月成立,早期以企划单体优优为主。2004年专属新人品牌“Million Girls”启动,
向以专属优优为中心发展。从2003年开始“Million Angel”系列(之后每年名称略有不同)评选活动。现在……现在的话……还可以吧……有神咲诗织。
1、【Million】
Million的番号:MILD-xxx ,RMLD-xxx 。
2、【宇宙企画】
老字号嘛,1981年成立。1983年开拓有名的“美少女本番”路线。1989年业务转移至旗下的BAZOOKA公司,1990年改名为“MEDIA STATION”。2006年被K.M.Produce集团并购。
宇宙企画的番号:MDS-xxx ,就这一个,目前才到885,活得很好。
3、【BAZOOKA】
原为宇宙企画旗下的子公司,现已附于KMP旗下。
BAZOOKA的番号: MDB-xxx ,RMDBB-xxx ,RMDS-xxx 。
4、【Real Works】
成立于2004年,原是CCC集团旗下的独立公司,2010年与KM Produce合并。
Real Works的番号: REAL-xxx 。
5、【Nadeshiko】
Real Works 旗下,专门制作熟女的部门。
Nadeshiko的番号: NATR-xxx 。
6、【SCOOP】
2011年7月设立,不知算KMP的子公司还是旗下制作部门,主要负责素人企画。
SCOOP的番号: SCOP-xxx 。
7、【S級素人】
2008年7月设立,番号: SAMA-xxx ;
2012年5月设立的熟女系专门,番号:MADA-xxx 。
六、h.m.p集团
此家的背景比较复杂,可以算是最早一批的业界厂商。据说创立于1981年,曾用名就一堆,比如芳友舍等(太复杂不说了)。几经辗转,如今虽还没倒,却已相当没落了。旗下几乎没有一个能当家的优优,主要靠以前经典优优的精选集过日子。不过,那个经典女优的数据库实在是太强大了。
h.m.p也是三十余年近四十年的老片商了。近年发掘的最后一个印象较深的专属是星野遥(2014年10月),可惜是个短期专属。
h.m.p的番号: HODV-xxxxx ,BNDV-xxxxx 。
七、桃太郎映像
桃太郎映像 1995年成立,做为立足之本,桃社有两张王牌。一是其独特的直销方式,后来出租部门也成立了;二是做着米国大出版商VCA的日方发行代理。说到特色,专门面对女人的企划和引进国外洋优比较出名吧。
因为业务复杂,其番号不是一般的乱。下面是简单统计的结果,漏检的和错误的肯定有,慢慢完善补充吧(暂时全不知道代表系列)。
桃太郎映像的番号:
YMDD-xxx ,TMD-xxx(比较重口味) ,DSD-xxx ,IDBD-xxx ,RJMD-xxx ;
ALD-xxx ,DBE-xxx ,DOJ-xxx ,OFCD-xxx ,SEND-xxx ;
ULJM-xxxxx ,DSS-xx ,MOED-xxx ,DER-xxx ,OPD-xxx ;
GRYD-xxx ,MSBD-xxx ,SS-xxx ,HBAD-xxx ,HD-xxx ;
DVH-xxx ,REID-xx ,GEN-xxx ,IENE-xxx ,DOJ-xxx ,DBUD-xxx ,IBW-xxx , MMO-xxx 。
八、其他独立老片商
1、【九鬼(KUKI)】
创立于1980年代初期的老字号厂商,ビデ倫系的制造龙头。其前身是图书出版,叫GALPRESS(辣妹出版)。1983年开始大人映画制作,九零年代绝对的王者。2000年后到2010年之前也还不错,说起“X-CITY”那是无人不知,虽然比起“DMM”来是差一点呵。现在嘛,比 h.m.p 强一点点,但也有限了。
九鬼(KUKI)的番号: ADZ-xxx 。
2、【TMA(全名Total Media Agency=TMA)】
成立时间查不到,2002年进入出租领域,也算较早了。主要特色是 cosplay ,这个不用说,虽说很讨巧,但始终只能算小众。有些制作过分粗糙,评价的话,被雷劈的商家”和“业界的良心”对恃着。
TMA的番号:
AKB-xxx ,普通番号。
HITMA-xxx ,蓝光番号。(这两种番号内容相同,格式不同而已。)
RAY-xxx ,是个临时番号,只4本(COS MAX发行)。
3、【CMP(全名Cos Max Production=CMP)】
完全查不到什么介绍,从它的全称来看,COS MAX 出现在 CMP 之前。那时使用的番号 RAY-xxx 是 TMA 的一个小号,只不过下方却没打上 TMA 字样,而是换成了COS MAX 。按正常理解,TMA 是制作商无疑,COS MAX 只是发行商。TMA的发行商,除了AKB系列是Exprotion外,其它基本是HITMA(本身)。这个 COS MAX忽然跳出来,只发了4本就消声匿迹,怎么看都是个打酱油的。因此推测,COS MAX 如果是CMP 的前身,CMP 就是 TMA 所建立的旗下分社。
CMP的番号:COSQ-xxx 。
4、【GIGA】
GIGA的全称不详,此公司成立于1995年6月,如此老牌了呵。为什么放在后面说,主要是它早期的风格是“特摄”,而不是COS,而且主要发行方式是电视。(用这个方式成功的商家可以说是唯一一个了。)那么,什么是特摄呢,说白了就是《奥特曼》那种影片,角色扮演,怪兽外星人,超人,格斗师等。
此外,为蒙面,触电等特殊爱好人群的制作组GALLOP,用写真偶像演打斗剧情(轻口感)的制作组ZEN等。后来,这些都被GIGA集成了。在“翻拍”了几个动漫后,很显然 GIGA 上瘾了,大有和 TMA 抢生意的势头。只不过看评论的话,粉丝们对 GIGA 的COS水准实在提不起劲罢了。
番号(极乱):字母“G”开头,各种特殊癖好针对(猜的):
GRET-xx ,凹凸曼打怪兽,但也有个别的不是,如07;
GATE-xx ,女英雄露出系列,没情节;
GEXP-xx ,综合系列;
GGFH-xx ,锅外女英雄系列,英语发音;
GGTB-xx ,女英雄“凌鲍”系列。
GMMD-xx ,女英雄妄想计划系列;
GODS-xx ,女神欺负系列(2012年开);
GPTM-xx ,白金系列,演员较丰富,故事较完整,时间也长;
GRET-xx ,巨大女英雄系列;
GSAD-xx ,超级女英雄动作战争系列;
GXXD-xx ,综合系列;
GDGA-xx ,剧情连载系列;
GOMK-xx ,新系列,不知道;
此外还有 GTRL-xx ,GPTM-xx ,GXXD-xx ,GTRL-xx ,GOMD-xx ,GEXP-xx ,GDSC-xx ,GRET-xx
字母“TB”开头,欺凌重口感(猜的);
TBW-xx ,女英雄洗脑系列;
TBB-xx ,女英雄讨伐系列,纯虐,较假;
TDP-xx ,XX女英雄系列;
TDLN-xx ,下载专区;
TGGP-xx ,G1Grand Prix系列;
THP-xx ,女英雄危机系列(好结局);
THZ-xx ,女英雄绝对嗝屁系列(坏结局);
TMS-xx ,前半段01-19是机械女英雄系列,后半段20-36是巨大女英雄系列;
TOR-xx ,早期女英雄欺负系列;
TZZ-xx ,早期编号,偏欺负,TRE系列的前身;
TRE-xx ,后期女英雄欺负系列。
TSGS-xx ,全新女英雄系列。
TSDL-xx ,会员特殊欺负短剧。
TSWN-xx ,会员属区。
TSW-xx ,综合系列。
TTRE-xx ,触手系列。
ATHB-xx ,战斗大师,游戏女英雄系列;
AKBD-xx ,女英雄擂台打斗系列;
DMG-xx ,早期的双女英雄系列;
MGJH-xx ,纯女装系列,也就是伪娘;
还有些很老或很新或是没人能明白的番号,比如:
ANIX-xx ,CYCD-xx ,YNO-xx ,AZGB-xx ,ATID-xx ;
SKOT-xx ,SSPD-xx,SHP-xx,JMSZ-xx ,JHZD-xx ;
NFDM-xx ,CGAD-xx,CGBD-xx,CHSD-xx ,CYCD-xx ;
CUSD-xx ,CGBD-xx ,CHSH-xx ,CMV-xx ;
MDYD-xx ,MGJH-xx,PAED-xx ,RGI-xx ;
ZARD-xx ,ZATS-xx ,ZDAD-xx ,ZKV-xx ,ZDAD-xx 等等……
啊!终于全部弄完了,实在是太多,其实这也不是完整的,因为有些太古番号不明意义,根本不知所云……
140 notes · View notes
efujee · 2 months ago
Text
終わったバージョンの動画。けして使い回しではありません。夏はどうしてもこころと体がついてかない時期で。プラス暑さや気圧にはやっぱり勝てっこないからさ、自分なりのペースで過ごしてはいるんだけど、やっぱり笑い足りなくて。タグでもみんな、私と沢山遊んでくれるから本当にありがたい。今はタグができる時間ないなーと思ったから今回はボッチショーを開催してみたぜい。キャスとかってまとまりができちゃったらコメントしにくいんかな、とか。まあ、色々考えてしまうわけで。聴いているだけでいいって方もいるし、人それぞれの聴き方があるけどま、まー、ma僕はどこか怖がりでして。全てのことを返せるわけがないのはわかっているけどなるべく、と思っている。だがしかし、コメント読むのがまぁ下手くそ!全部やろうとしなくていいのにね、とわかっているけどなんかそこんとこ柔軟にはなれない43歳(そのうち44歳)自分の世界に入りすぎたら周りを置いて行ってしまうかな、とか思うと脳内ワンダフルになる。こんなことを考えながらもやればとっても楽しくて、みんなに支えられていることに気づく!好きな人たちが同じ空間にいるのが幸せで。今回も橋本環奈ちゃん(あだ名はわっかちゃん)を誘ったのも、環奈ちゃんと楽しいことがしたい!!でした。で、僕の仲間たちを紹介したかったand環奈ちゃんのことをみんなに紹介したかったなーというサブタイトル付きで自己満にはなってしまったんだけど、一緒を作ってくれてありがとう!僕の仲間は基本メンズばかりだからさ、環奈ちゃんはガッチガチ!(でしたか?)共通の奏多くんや花江が居てくれたから、ほわほわっとなったとおもう!肩に力が入ってしまっていたかもしれないけど、僕のなかまはみんなふわっと泡のように柔らかく強く、西日のようにかっこいい存在だし穏やかな笑顔をもっているひとたちばかりでね。僕はすごく、いい時間、いい場所…と、なっておりました。わっかちゃんもね、いつもあんな感じです!ふたりで電話してるとボケラリーが続くんだけど昨日は環奈ちゃんがまとめてくれた(笑)いや、でもほんと俺嬉しかったんだよ!俺の友達がみんな環奈ちゃんのことわっかちゃんって呼んでるぅぅうう!ってニヤニヤしながらコメント読んでた(心の中で)みんなは俺を幸せにしてくれる天才か!って。言葉ではうまくあらわすことができないんだけど本当にありがとう!わっかちゃんはめちゃめちゃ津田さん推しだし、れおくんをご紹介するときに名が出た『宮野という真守』なにかしら、どこかしらでいじりたくなるんだよね、マモのこと(笑)あと小野くんには一応連絡したけど、いまだ応答…あったどーーー!たすくくんの新曲を聴いて、花江と江口バージョンのロメオも聴いて、信長とうっちーにロメオ歌ってもらって。俺もラーメン食べて。それから、柿原と良平は無理せんでいつでも気晴らしに遊びにきてね。ジュゴンから可愛い画像ももらって満足です。あ、僕は櫻井さんのコメントをスルーしているわけではないんです!心の中で読んでる!
Tumblr media
あ、みんな瞼、カニ…蚊に食われたかい??ファブリーズは枕元に準備したかい?元気、勇気、足りてるかい?
Tumblr media
と、ここでノー蚊の榎木からフレームが贈られてきた!お気づきだろうか?ゲストがちちんぷいぷいな魔法でチェーンジ!環奈ちゃんにありがとうしたあとに、しっかり終わる予定ではいたよちゃんと。でもトッシーいるね?ね?って思ったら誘ってました!はじめまして、でした。互いに。こうやってあがってくれたのもすごく感謝しかなくて、ありがとうで溢れてた。体感2分でものすごく短かったんだけど、また次に期待していいかい?〜いいともー!!〜(トッシーとは昼間予定あったらマジでわちゃ男子回をやろうと思ってる!)軽くね、初めての出会いや今に至るまで、俺とマモがトッシーをほしていた事も伝えつつ、お時間です。ボッチショーといいながら今回は一度もボッチしてません!な、オチで素敵な夜を過ごせました!時間を合わせてくれた環奈ちゃん!今度は環奈ちゃんの楽しいを増やしたいから、その時はいつでも声かけてね!
みんな、また遊ぼうね!ほんとにありがとう!
Tumblr media
13 notes · View notes
aijitmch · 7 months ago
Text
あなたであってね、と言いたいということ
卒論を書き終え、口述試問も終わったので、あとは(たぶん)卒業するだけになった。夏ぐらいには就職どうするのと訊かれていて、わたしはわたしのやりたい生き方をしたかったので都度「しません」と言って過ごしてきたのだが、それが明確になっていまのお仕事場で少ないながらも仕事をすることが決まっているいま、めちゃくちゃ「結婚は?」と言及される。この冬、ほんとにびっくりするくらい結婚の話題を出される。わたしの人生にはいまのところ必要ないどころか、わたしのわたしらしい人生をつぶす要素でしかない。そこも含めて、「結婚は?」と訊かれることの問題点について、理論的な側面と、感情的な側面(それらは密接につながっている)から書いてみようと思う。
この文章を書くまでにも、自分に対してトーンポリシングをおこなってしまって、配慮に満ちた文章を書けずに誰かを傷つけてしまうかもとこわかったし、いまも文章を打つ手が震えている。わたしが立脚しているのはフェミニズムとケアの倫理なので、(そこに触れると長くなるが、文中で触れることになるかもしれない)わたしがこの文章を書くのは、従来の理論的・学問的・一貫性を持ったもの、わたしの声を圧するものに抗うためでもある、というところと、根底になるのが存在の不承認による恐れと傷であることを念頭に置いてもらえたらと願っている。
さて、まず、わたしの婚姻制度に対するスタンスは、いまのところは「したくない」である。それにはさまざまな理由があり、わたしの思想や理念ややりたい生き方に深く根ざしている(たとえ理由がなくとも、そのままに尊重すべきだと考えているが、理由がないと承認することに納得できないひともいるだろうから書いてみる)。
婚姻制度に対する反発は、まず一つにわたしの夢と合致しないからという理由から生まれている。わたしがいまのお仕事場に関わっているのは縁やタイミングがあり、意義もあり、なにより集う方々のことが大好きで愛していて心地よく、この場所にいることをうれしく感じているからだ。このお仕事場を選んだということは、わたしは世間のあたりまえのような「就職」を選ばなかったことを示している。なぜ就職ではなくこの場所を選べたかというと、わたしには田舎に行って、『西の魔女が死んだ』のおばあちゃんみたいに、魔女として生きることを決めているからだ。わたしはすでにフェミニズムの文脈にある現代魔女である。中心やプロトタイプではなく、周縁に生きて、中心と周縁のあいだの境界線を越境したり揺らがせたりしたい。わたしは反資本主義者であり、瀰漫する新自由主義的価値観に抗っていきたいと考えているので、社会的関係から逃れられないなら、せめてわたしとつながっている糸の結ばれ方や色くらいは組み替えていきたいなと思っている。魔女として生きていくこと、周縁を体現することに社会的な意義を感じている。わたしがわたしらしく、やりたいように生きることが、「こんな生き方をするひともいるんだ」と誰かにとっての何かになる可能性を内包している。わたしはわたしであるだけでいいのだと、それが愛なのだと信じている。こういう夢があるからこそ、就職は選ばなかったし(中心に入れば自分じゃなくなるから、入れないし入りたくなかった)、だからこそしがらみがなく、捨てなければならないものもなく、地域の政治にかかわるいまの場を選んでいることができた。周縁にいることを考え、選ぶという信念がわたしを貫いているからこそ、ちかくの政治の場に身を置いているのである。もしわたしが、大企業に就職して結婚するような、世間のあたりまえを内面化してそれに疑問を持たないでいいような人間だったら、そもそも政治には興味を持っていないし、ここにいないしいられないだろう。なのに、地域の政治の場において、(就職も含め)結婚という生き方をあたりまえのように前提として話されるのは、かなり違和感がある。それは、わたしの夢、信念、あり方、いままで付けられてきた傷のこと、つまり、わたしという存在そのものを蔑ろにされているように感じる。わたしという存在のあり方が尊重されていないのである。
また、婚姻制度自体に対する不信もある。わたしは、現状の差別に加担したくないから、現行の婚姻制度を利用する気はいまのところない(将来的に、パートナーと相談する問題ではあるが)。選択的夫婦別姓と同性婚が法制化されるまでは、すくなくとも婚姻制度を利用して利益を享受したくないなと思っている。婚姻制度に関しては、婚姻制度の解体と、婚姻の権利を平等にすることと、婚姻のオルタナティブをやっていくことをすべて並行してやっていきたいと考えている。従来の「結婚」が想定する家族像はあまりに狭すぎる。たとえば、現行の婚姻制度のオルタナティブとなる家族のかたちとしては、事実婚、(異性同士での)養子縁組を用いて家族になる選択(https://r25.jp/article/840861820202491658)、別居婚、養子を迎えたり里親になったりする(血縁主義からの脱却)、(異性の)友人との友情や親愛で結ばれた結婚(恋愛や性愛を結婚という契約関係の前提にしない)などがぱっと思いつく。また、婚姻の権利を、性に関わらず平等にすることは、現在の差別的な現状、裁判所ですら「生殖可能性」などという詭弁を用いて、あるはずの権利を蹂躙し続けていることを考えると、絶対に必要だ。あとわたしはパンロマンティック・パンセクシュアルなので、現在世間であたりまえに結婚の前提とされている恋愛や性愛を含むパートナーシップを戸籍上の同性と結んだ際には、婚姻制度の利用を選ぶことすらできない。(わたしはオープンにしていても、通常の環境よりも差別の被害に遭うことが少ないという心理的安全性が保たれているので、自身の性的指向を言うことにしています。黙っていると、シスヘテロだろうという前提に暗黙のうちに回収されてしまい、そうではないという可能性を考えてもらえないこともあるので。)さらに、わたしはフェミニストだし、婚姻制度を解体したいと考えている。すべての人が、「この人たち(複数婚やポリアモリー、そのほかの排他的な一対一の関係ではないものを含意。また、パートナーではなく子や親も)といっしょに(物理的にだけでなく、制度的、心理的にも)生きていきたい」という意思を尊重するためには、国家の都合で恣意的に線引きしてくる婚姻制度は邪魔なのである。(詳しくは、最近読んだこれが良かったです:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/92323 )また、いまのわたしが現行の婚姻制度を利用したとしたら、男女の賃金格差が絶大な日本において、そして、わたしのやりたい働き方(労働ではない。ハンナ・アレントが『人間の条件』において言うところの仕事や活動である)を貫いた場合、女性であるわたしが男性とのパートナーシップにおいて経済的に不利な立場におかれることが安易に想像できる。過去、恋愛的パートナーシップ関係において、それを理由にモラハラやDVを受けた経験もあるし、経済的支配によってわたしのやりたい生活を捨てるよう勧められるのも嫌だ。結婚したら、わたしが上記のような夢を捨てて、家庭に入って暮らすことを、さもあたりまえかのように話してくる。なぜわたしに男性パートナーがついてくることを一瞬たりとも考えないの?それは女性差別だよ、と思う。内面化された女性蔑視(ミソジニー)、性別役割分業。ジェンダー平等や男女の賃金格差について学問的に語っているのに、その一方で女性が自身のやりたい生き方を捨てること(まるで女性が改姓するのがあたりまえ、というのと同レベルだ)を内面化している人が多くて、えーんとなってしまう。同じ人間ではないし、時代や立場、それまでの生き方やあたりまえが異なるのは理解するが、その内面化したあたりまえを疑わなければ他者の尊厳を傷つけ、踏みつけにしてしまう。
わたしが何より問題視しているのは、そういう自分自身の(差別や偏見を内包した)「あたりまえ」を他者に押し付ける行為の加害性である。「あなたがここにいてくれてうれしい」と言ったのと同じ口で、「あなたはこう生き方をするべきだ」と言うメッセージを発信するのを聞くと、つらくなってしまう。わたしの愛のかたちは、「いまここにいてくれて、あなたのやり方であってくれて、わたしとともにあってくれてありがとう」だから、他者を自分の思うあたりまえの枠内に押し込めることや、自分が思う幸福な生き方をしてほしいとか、どうあってほしいとか何をしてほしいとか、そういうのってないんだよね。でも、そういうこと(こうしなきゃね、こうなってほしい、これをやってほしい……)を本当によく言われる。(そう話したら、「アイドルって大変だね」と母に言われた。みんな、それぞれに自分の魂がやりたいことをやっていれば、そんなふうに言わないけど、希望を投影してるんだねって。確かにジョングクですら、「タトゥー入れないで」とか言われてるもんな、そのひとはそのひとのものであって、そのあり方が尊重されるべきなのに。)もちろん、それがわたしに対しての心配や親切心からだということはわかっているが、もっとその奥、根底には、自分自身が無力で何にもできないと思ってしまうから、わたしに投影しているのだろうなあとも思うので、他者のあり方を侵害するような加害の構図について指摘するべきか、その行為を選択する背景にある承認欲求を指摘すればいいのか、わからなくなる。承認欲求についてはわたしの解釈かもしれないので下手なこと言えないが。だって、みんなそれぞれに、あなたにしかできないやり方でかがやいていて、パワーに満ちていて、素敵なところに満ちているのに、なんで他者を動かすことでしか何もなすことはできないと思ってしまうんだろう。それが悲しいし、そのためにわたしの存在のあり方が蔑ろにされてしまうのも悔しい。
わたしという存在が認めてもらえないこと、悲しいし悔しいし、何より、わたしの望むようなわたしであることを否定されるのは、存在していていいのかという不安や恐怖につながってしまう。この恐怖は容易に二次的感情である怒りに結びつくし、だからこそ論理的な文章は書けないなと思ったから、自分にトーンポリシングをしない意味でも、社会的にこうあるべきと期待される中心的・典型的な文章ではない周縁を体現する意味でも、存在とそれにまつわる感情、それに関わる理論や制度、というものを混ぜながら書くことになった。本来的にこれらは有機的に結びついているが、一般化している、切り分けられ整理され、一貫性を持って線条的に並べられ、きれいになった物語が削ぎ落としてしまう、見えなくしてしまうものは大きいと思っている。それを掬い上げるため、ないことにしないため、抗うために書いた。
「わたしは魔女として生きていくためにこういう暮らしをしたいのですが、いい流れや縁やタイミングがあると思っているので、のんびり生きていきます」「わたしの人生なので」と素直に笑って言うだけでは、まだだめなのかあ、と思った。愛と光の存在だし、相手がどんな気持ちや背景でわたしに何を言うのかが理解できるから、慮って、わたしなりに愛だと思える範囲内で伝えてきたが、それだけではわかってもらうのは難しいみたいだ(奴隷の言葉は主人には理解できない)。ただでさえ年齢という権力勾配があり、数も少なく、有徴化され、マイノリティ性が高いので、加害(特に、マクロアグレッションを受けたり、勉強しているがゆえにアンコンシャスバイアスに気づいてううっとなったりする)を受ける可能性によりさらされている。そのうえ、年齢による権力勾配と心理的安全性が保たれていない場にいることが理由で、傷ついたということとその問題点を指摘するにはあまりにも精神的・時間的な負担や制約が大きい(傷ついた人が問題を指摘すべきだという価値観の問題点については、イ・ミンギョン『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』を参照のこと。また、わたしは当事者性だけがすべてだという分離主義は取らない)。わたしも大人なので社会的責任を果たしたいと思うが、権力がなく仲間もいないのに、ひとつひとつに傷つきながらそれでもわかってほしいと伝えることは、正直に言うと本当につらい。ひとは誰しも、そんなに強い存在じゃない。たった一人ですべてに対処し解決できるほど、強くないし、強くなくていい。だからわたしはこれからもわたしができることしかできないし、休みながらこういう問題に向き合ったり考えたりすると思う。
どこにいたって、異なる存在の異なるあり方を尊重すること、決めつけたりコントロールしたりしないこと、もっとあたりまえになってほしいなあ。そのためにわたしができることはやるつもりだし、できることの一つであるこの文章をもし最後まで読んでくれたひとがいたらそのひとのタイミングでなにかを受け取ってもらえたらうれしいなと思うし、傷つけてしまっても傷ついてもそれでもともにやっていこうねと言える仲間がほしい。仲間がほしいね。
25 notes · View notes
memory-of-hiroshima · a month ago
Text
77回目の8月6日が来ました。 あの日、そしてその後の“ヒロシマ”を知ってもらうことが、核兵器廃絶への道につながることを信じたいのです。 2年前に書いた文章ですが、読んでいただければ嬉しいです。
Tumblr media
胎内被爆者の綴り方
<はじめに>  長い間、私は不特定多数の人に被爆体験を語ることにとまどいを覚えておりました。胎内被曝のため、実際に被爆の被害・惨状を見たわけでもなく、肉親を失ったわけでもなく、私自身もこの年齢まで生きてこれた幸運もあり、大きな嘆きの人々に比べれば語る資格がないと思っていました。  しかし、ここ数年、特に日本政府は広島・長崎の被害の事実をなかったものかのように動き始め、核兵器禁止条約に対しても、日本の代表とは思えぬ動きで、私は不安でたまりません。  今まで、生協の平和行進や集会、そして募金に参加したことがあるくらいで、平和や反核に対する運動をほとんどしていません。平和公園での座り込み運動にも、心をよせてはいても、ただの傍観者でした。私が育った戦後、ついこの間までは多くの活動をする人がいて、私も黙っていてもよかったのです。ただ被爆者の会も高齢化で消滅解散する中で、何かしなければならないのではと思い始めていました。  そんな時、オーラルヒストリーを研究しておられる元TBSアナウンサーの久保田智子さんの講演を聞く機会がありました。私が記憶を語るとしたら客観的事実ではないかもという懸念をもっていたのですが、久保田さんは「その人が感じ考え思ったことをいっしょに述べること、主観的事実でいい」と言われました。「複雑でいい、矛盾していい、個人的なものを社会的なものに関連づけて解釈するのだ」と。これは私を勇気づけました。  また、ピラミッドの一番上に直接被爆者がいて、その下にいろいろな人が階層的に存在し、それぞれに思うこと感じ考えることがある、それも大切だと。「ああ私の位置はヒエラルキーの二番目だ、それでも語っていいのだ」と強く励まされました。  それから1ヵ月後、ニューヨークの2020年NPT(核兵器不拡散条約)会議に広島生協の代表として行くことになった友人が、胎内被爆者の会が証言集を出す予定であることを教えてくれました。思い迷った末に、証言集に応募するしないにかかわらず、記憶がうすれる前に一度整理してみようかなとの思いに至りました。
<8月6日>  1946年1月24日生まれの私は、1945年8月6日原爆の炸裂したあの日、母の胎内にいました。予定より早く生まれたと聞いていますから、妊娠4ヵ月位ではなかったでしょうか。悪阻が激しく空襲警報がなっても「このまま死んでもいいから」と逃げるのが億���だと言っていた母は、朝の洗たくものを干すため両手をあげた時、原爆の光を浴びたといいます。あっと思った時は、胸と腕に火傷をしたようですが、幸いにも「天ぷら油をぬったらいい」と教えてもらい、ケロイドにならずにすみました。借家だった家の前はごぼう畑が広がり、己斐駅がすぐ目の前に見渡せました。光線をさえぎるものは何もありません。爆心地から2.5kmとS42年(1967年)2月18日取得の被爆者手帳にはしるされています。  その時父は観音町の三菱重工の工場、爆心地から4kmの所で被爆。父がどのルートでどのように己斐まで帰ってきたのか全く知りません。9月に4才になる姉は、家の中の布団で寝ており、布団ごと部屋の端から端まで飛ばされていました。壁が少し崩れたくらいで、家は倒れずにすみ、姉も無事でした。  これらの話を父や母から直接聞いたという記憶はなく、どこでどのように知ったのでしょう。母が黒い雨にうたれ、髪の毛が抜け寝こんだこともどうして知ったのでしょう。それには一つの類推があります。
<近所の人々との思い出>  私が小学校低学年の頃住んでいた家はやはり己斐ですが、被爆した時とは違う近くの家です。家の前にも横にも40cm位の側溝に水が流れ、夏には青い露草の花が咲き蛍もとんでいました。暑い暑い8月6日の前後には、近所の人々が涼を求めて集まり、石垣に座って思い思いに語ります。クーラーも無い時代、手にはうちわがあります。冷蔵庫も氷で冷やす木の冷蔵庫です。家には西瓜が待っており、私たち子供は浴衣を着て、大人のまわりをうろちょろしています。そんな時大人の話が聞こえるともなく聞こえるのです。 「ようけえ逃げてきたのお」「おう、水あげりゃあえかったのう、どうせ死ぬんじゃったらのお」「Tさんの家は壊れたらしいのぉ」「下敷きになって男ん子が死んだんよ」「Nさんの奥さんは今年も日傘さして行きよっちゃったよ」「式典なんじゃろう。姉妹や親はえっとこ亡くなったって」  話が聞こえてくるうちにだんだん恐くなります。帰ってトイレに行くのも、夜寝るのも恐くなります。こんな会話の中で私の母の話も語られ、私が覚えたのだという気がします。  Nさんとは、私を実の娘と同じようにかわいがって、お風呂に入れて身体をごしごし洗ってくれたり、焼きリンゴを作ってごちそうしてくれたおばちゃんです。あの優しいおばちゃんが大きな悲しみを抱えておられたのに深く気づくのはずっと後です。このおばちゃんは小学生の女の子2人を残して腎臓病で、身体をパンパンにむくませて亡くなられました。きっと被爆の影響だったと今なら思いますが、当時小学生だった私は、おばちゃんの変わり様に恐ろしかっただけです。  あの夏の日々は、あらためて語り部と言わなくても、みんな思い思いに自然に語って、私たちに伝承されていたのだなあと改めて思います。
<己斐小学校でのこと>  伝承というと小学校の担任を1年から6年まで受け持ってもらったY先生のことが思われます。8月6日宝町の自宅から己斐小学校へ通勤した日のできごと。爆心地近くから相生橋、本川を通ってひたすら己斐へ歩く途中に見た被災の光景。川の中に浮かぶたくさんの人々、横たわる死者たち。その話を聞いた記憶がしっかり残っています。教壇に立って語る先生の息づかい。並ぶ生徒たちの机。写真のようにまぶたに残っています。先生はその日どのように自宅へ帰られたのでしょうか。全く知りません。Y先生はその後私たちが4年か5年生の頃、だから戦後10年くらいでしょうか、肝臓を悪くされ長く入院されたことがありました。きっとこれも原爆と関係があるに違いないと今は思います。  私の小学校は己斐小学校ですが、己斐はたくさんの被災者が流れ込んできて、小学校の校庭ではたくさん人を焼いたと言います。春秋に運動会があったのですが、グランド整理で土をならすと骨が出るというのをよく聞きました。私は直接拾ったことはないのですが恐くてたまりませんでした。それに春は校庭の桜が葉桜になる頃の運動会でしたから、毛虫がぞろぞろはい回ります。私は大の虫嫌い。二重に恐くて――。今と違って素足でかけっこですものね。
<ABCCの記憶>  私が唯一当事者として語れるのはABCC(現・放射線影響研究所)のことかもしれません。小学校低学年の時だったと思います。母と、あるいは近所の友と、そして級友と何回かABCCが近所まで迎えに来て出かけました。学校まで迎えに来たこともあります。黒塗りの大きなハイヤーが来るのですが、私はすぐ酔うので苦手です。行くと、全てがすんだあとクッキーやサンドイッチ、紅茶などをご馳走してくれるのです。異文化への興味や憧れのようなものがありました。けれども何しろアンパンやジャムパン育ちで偏食も多かった私は、なれないものを何とか口にし、帰りの車でまた気分が悪くなるのでした。  さて、ABCCの記憶で長く私が語れなかったことが一つ。検査に行くとズロース(パンツ)の上に白いスモックのようなものを1枚かぶるのですが、それを着てある部屋に一人連れて行かれます。大きな机、私には3m×4mぐらいにも思われましたが、その端に足をぶらんと下ろして、入口のドアに向かって不安そうに座っている自画像が脳裏に残って消えません。そして、立つように促されたのでしょうか。服を脱いでズロース1枚でテーブルに立ったと思うまもなく、大きな180cm位の白人男性がこれまた大きなカメラを抱えて10人近くどたどたと入って、テーブルの回りから、四方八方カメラのフラッシュをたきました。驚きと恥ずかしさと何があったかわからないのとで呆然としていたのでした。一番大きかったのはたぶん恥。何かいけないことのように思ったのでしょう。この話は帰りの母にも友にも誰にも話しませんでした。話せば自分一人の体験ではなかったことがわかったかもしれません。後に語れるようになり、友人夫妻にこの体験を話した時「つらい話をさせてしまった」と言われ、ああそうだったのかと納得したものです。映画のワンシーンのようなこの記憶は今後も決して消えることはないと思います。
<病気に思うこと>  私が生まれたのは、母の母・未亡人だった祖母のいた広島県北部の旧・山縣郡千代田町壬生です。大雪で2階の窓から出入りするような日だったということです。戦後の広島を避けてお産をしたのでしょう。私は乳を飲んでもすぐ吐き、胃の入口の調子が悪くて薬を飲んで治したといいますが、詳しいことはわかりません。その後10カ月位の時には百日咳の激しいのにかかり骨と皮になりました。母は父の実家の香川県高松市鬼無町にひきあげ��した。そこで祖父から「こんな子を連れて帰って」と非難されたことを相当うらめしく思ったようで、時々同じ話をしてくれました。父の家の事情もあり、結局両親と私たちはまた己斐に戻りました。  そこで成長して22才の大学卒業まで暮らすのですが、父も母も被爆者でしたが、特に母の身体が弱かった気がします。家事だけの人でしたが、一日中かかって掃除・洗たく・食事の支度をし、少し動くと休みながらという具合です。おまけに度の過ぎた清潔好きで、洗たくもハンカチを洗って次は上のもの、下着はその次、そのあとパンツ…といったくらいに丁寧でした。今思えば、それもこれも細菌におびえていた事情もあったかもしれません。私は母の身体の弱いのは偏食のせいと思っていましたが、ひょっとすると被爆の影響があったかもしれません。父は61才、母は57才で亡くなりました。二人とも脳内出血ですが、母は一度肺ガンということで、広島市のM病院で放射線治療を受けたこともあります。  私はよく熱を出し、決して強いとは言えず、身体も細く背も前から一・二・三を争うくらいのチビでした。それでも高校時代は皆勤賞をもらいました(授業中寝てばかりの子でしたが)。  それが結婚して1ヵ月ちょっとだったでしょうか。盲腸になり、夫も手術をしたこともあり夫の家族の中では名医と呼ばれていたN外科で手術をしました。なぜか2、3日眼が覚めず熱も出て、私が被爆者手帳で受診したからでしょうか、先生は慎重になられ結局1ヵ月入院しました。  また、二人目の子のお産の時、妊娠5ヵ月くらいから妊娠中毒症になりとうとう7ヵ月ころ入院。そして子供が9ヵ月に入った時母体がもたないということで早く生みました。お産がすめば蛋白尿がよくなるということでしたが、数値は4本プラスが2本プラスになっただけで入院がその後も続きました。家族を心配して泣き、食事もとれなくなり、そんな私を心配した先生が退院させてくれました。1年位かけて漢方薬をせんじて飲みながら治ることができました。この2回のトラブルで、人がスムーズにできることが上手にできないのは被爆と関係があるのかなあと思ったりしました。これが被爆者共通の心理かもしれません。
<家族の中で>  私が被爆者であるということを夫に初めて言ったのがいつかは覚えていません。当時は手帳取得が結婚にさわるという風評もあり、姉などは「いらない」とすぐにはとらなかったような気がします。私はそんな思いもなく所持していたのですが、夫が戦争の責任とか社会のものの見方などで、私よりはるかに反戦の意識が強かったので何も心配ありませんでした。広島・長崎の式典中継でも私より深く正座してみるような人で、これは幸いでした。  家庭の中で被爆体験を話せたこと。それを淡々と聞いてくれる家族がいたことはうれしいことです。  初孫が5才のころでしょうか。我が家には「原爆の図」「ひろしまのピカ」「ピカドン」(いずれも丸木位里・俊作)や原爆ドームの本など夫が集めた本がたくさんあります。それらを持って帰るほど興味をもち、「原爆ドームに行きたい」と親にねだるほどの孫娘。ホロコースト記念館にも何回か行き、私たち夫婦にもアンネの部屋を丁寧に教えてくれ、「ああこの子は平和の担い手に」と期待をこめて見守っていました。なにしろ8月15日生まれですから。そしてその孫に、佐々木禎子さんについてまとめたダイジェスト版の本を夫は作りました。それを読んだ孫は「禎子さんちは散髪屋さんだったんだね」と。夫はその一言に苦笑していました。2、3年もすると興味を失った孫娘が、いつの日かまた興味と関心を持ってくれれば幸いです。  孫娘が小学校1年生くらいの夏に遊びに来て、寝物語に被爆体験の話をしたところ「おばあちゃん(生きてて)よかったね」と言われ、私ははっとしたのを覚えています。「生きてて申しわけない」という被爆者のことばがよく言われます。私に明確にあるのではありませんが、いくらか私にも長生きへの申しわけなさみたいなものがあります。でも「よかったね」というのはありがたくかみしめたいと今では思っています。
<最後に>  たまたま2020年3月15日付の中国新聞に、「被爆オリンピアン肉声現存・広島市出身36年出場故高田静雄氏」という見出しを見ました。その人は小学校時代の級友の父親です。また、米兵たちの被爆をほりおこし追悼してオバマ大統領にハグされた森重昭さんも級友のお兄さんです。佐々木禎子さんが白血病で亡くなられたころ入院した級友もいます。でも、私たちは戦後60年、還暦を迎えた同窓会でほんの少し被爆のことを話したことがあるくらいで、級友でも詳しいことはほとんど知りません。日々衰えていく記憶と、語りあう機会も減っていく中で、今回書き残してみたのはよかったように思います。記憶とは不思議なもので、自分流にゆがめているかもしれません。この主観的な記録がどのように伝えられていくのか少し楽しみです。長生きすれば「最後の被爆者」となる可能性もある人間の記録ですから。そのためにも両親からもっともっと話を聞いておきたかったです。
<さらに>  この原稿のパソコン入力を娘がひきうけてくれました。彼女は幼い頃、原爆資料館のろう人形母子を見ておびえましたが、私と平和行進に参加したことや、大会で「青い空は青いままで子どもらに伝えたい。燃える八月の朝…」と歌ったことは覚えています。8月6日の式典で峠三吉の詩を子供代表が語ったのに感動して、東京から電話をかけてきたこともあります。彼女には彼女のヒロシマとの歴史が作られているのですね。いろいろな形でヒロシマが伝承され続け、子や孫・その先まで、この愚かなことがくり返されぬように祈ります。私の胸を今でもゆさぶる歌「原爆許すまじ」を心に銘じて。
(2020年4月記/上村洋子)
7 notes · View notes
syusaku26 · 8 months ago
Text
'22年の天使
営業回りに飽きたので、適当に時間をつくって古本屋に入った。昼を少し回った頃だった。昼食はまだ済ませていない。 古本どものたてる埃っぽい空気を掻き分けながら、奥の棚の方へ進んでいくと、女が居た。それも普通の女ではなかった。歳の頃19ほどで、髪はところどころ赤く染髪され、唇や耳の至る所にピアスを刺していた。耳の方に至っては鋲と言って差し支えのない大きな金属がぶっ刺さっていた。そして、その女は地べたに座り込み、棚に背をもたげて、食い入るように漫画本を読んでいた。傍にはくたびれた黒い鞄が置いてあった。 おれはちょっと思案してから、わざとその女の側に寄って、興味もない漫画本を手に取り、立ち読みを始めた。女は合皮の黒いスカートを履いていたが、その下にスパッツのようなものを身につけており、下着は隠されている。矜持を軽んじているのか重んじているのか分からんなと思った。 漫画本の内容にまんざらでもなく興味が湧いてきたところで、女に動きがあった。読んでいた漫画本を地べたに放ると、くたびれたカバンの中から、タッパーに入れられた正体不明の黄色と赤を取り出した。どうやらそれは自家製オムライスのようで、女は持参した銀のスプーンを使ってもりもり食い始めた。おれははじめ驚いたが、そのうちだんだん面白くなってきて、なんとか声を押し殺しながら明らかにニヤニヤしていた。仕事をサボって入った先の古本屋で、地べたに座り込んで自家製オムライスを食う若い女と邂逅を果たすというこの事実が、たまらなく愉快だった。 女の食うスピードば凄まじく、何より一口がでかかった。タッパーにずっしり詰められていた自家製オムライスはみるみるうちに消え、昼食を終えた女は空のタッパーを鞄にしまった。読書を再開するのかと思いきや、女は急に口を開き、おれに向かって、「タバコ、ある?」と聞いてきた。おれは仰天してまともに女の方を向いた。なるほど攻撃的なメイクをしてはいるが、明らかに美少女の類である。垂れ目がちで、眉毛は細く、唇も薄くて、肌は青が混じるほど白い。瞳の中には明らかな宇宙が込められている。おれは急に緊張して、読んでいた漫画の内容もすべて失念して、「ああ、ある」とだけ言った。女は手の甲で口を拭ってから立ち上がり、「外行こ」と言った。その時のおれの気持ちは、ヤンキーに屋上に呼び出されたクラスの日陰者よろしく、心細かった。 女は、外が似合わなかった。鉄を打つ音さえ聞こえてきそうな晴天の中、女のいる場所だけ次元が違うようにさえ思えた。おれは社用車に戻り、マルボロを取ってきてから、女に渡した。女は細い指でそれを受け取ると、「どーも」と言い、口に咥え、こちらをじっと凝視した。「ん」と言った。おれは「あっ」とかなんとか言い、ライターを取り出した。手を伸ばして火を点けてやろうとすると、女は急に肩を寄せ、ちょうどおれの鼻の下まで頭を持ってきた。少女の匂いがした。おれも並んでタバコに火を点けた。 はじめ、女はなにも話さなかったが、タバコを半分ほど吸ったところで、「あんた、ラッキーじゃん」と言った。おれは意味がわからず、意味がわからないことが連続することにいよいよ疲れてきていたこともあって、娑婆っ気を出そうと「きみ、可愛いしね」と言った。すると彼女は舌打ちをかました後、「ちげーよ。あたし、天使だから。天使に会えてラッキーだつってんの」と言った。おれはなんだか一気に魅了された。不思議な感覚だった。「天使なの」と言うと、彼女は煙草を放り投げ、火を消しもせずこちらを向き、表情をかすかに崩して、「羽根、あるよ。見る?」と言った。その堂々とした態度に、おれは急に背筋の凍る思いがした。もしかしてこの子は常習的にクラックをキメていて、常に夢遊病みたいになってるんじゃないだろうかと勘繰ったほどだった。 答えに窮していると、彼女は小さくため息をついてから、「あれ、あんたの車?」と言い、社用車の方を顎でしゃくってみせた。「ちがう。会社のやつ」とおれが言うと、「どっか連れてってよ」と言ってきた。「どっかって、どこ?」思わず視線を逸らしてそう訊くと、「別にどこでも。天気良いし」と言った。おれは逡巡した後、「海でも行こうか」と言った。彼女は返事もせず、我先にと助手席に乗り込んだ。
「で、どうなの。羽根、見たいの?」助手席に乗り込んだ彼女はシートベルトもせず、シートを思いっきりリクライニングさせ、おおきな目もとい宇宙でおれを見ていた。おれはというとなんだか気が気でなく、しょっちゅう信号を無視しかけた。 「羽根って、背中に?」とおれが訊くと、「以外どこにあんの」と言った。 「見せたいの」 「あんた、疑ってるみたいだから」 「じゃあ、海に着いたら見せて」 国道を逸れ、くたびれた市道に入った。ひんまがった標識や、錆び付いたガードレールはがりが目立つようになってきた。彼女はフロントガラスに足を押しつけ、黙ってぼんやり車窓を眺めている。やや傾いた陽が彼女の頬や睫毛を照らすのが美しかった。 やがて海に着き、浜辺まで降りたところで、彼女は唐突にこちらを向いて言った。 「じゃ、羽根、見せるか」 それだけを言い、ジャケットを脱いで放り投げ、次いで後ろを向き、肌着をめくって、下着のホックも外した。真っ白な肌に、濃紺の羽根のタトゥーがあった。��れは描かれたというよりむしろ、穿たれたかのように濃ゆく、絶望的なほど彼女の皮膚と癒着していた。おれはこの時はじめて絶句というものを味わった。さざなみの音、まだ芯の残った西日、白い背中と、濃紺の羽根。おれは言葉を失って、ただただ見惚れていた。 「触ってみてよ、あったかいから」 ややあって彼女が口を開いた。おれは前に進んでいるにもかかわらず、ほとんど後退るような心持ちでゆっくり彼女の背中に向かい、汗ばむ手をズボンで拭ってから、優しく触れた。それは、本当に温かった。何かに例えるなら、大型犬のおなかのような、ぜんぜん媚びていない、それでいてちょうどいい温度だった。肌はこぼれ落ちそうなほど白が充溢して、少し力をこめて触れれば、音もなくふわふわと崩れ去りそうに思えた。 「好きなことやって、好きな風に生きて、20歳になるまで生きてこれたら、天使になれるって決めた」ホックを閉じ、肌着を戻しながら彼女が言った。「どう?ハタチなるまであたし、生きちゃってんの。これで天使ちゃんなわけ」 おれは言い出すべき言葉を見つけられず、彼女が服を着るところをぼんやり眺めていた。 「天使になる条件はね、二つあんの」 「それ、聞きたい」やっとの思いで声を出した。 「一つは、今見せた羽根。これがないとだめ。もう一つは」 彼女は右手の人差し指を鉤の形にして、それを唇の端にかけて引っ張った。真っ白い歯がずらずら現れ、そのすべてが陽で光っていた。 「んべ」 彼女はわざとらしく擬音を出して、舌を見せた。それは今まで見たことがない形の舌で、きれいな逆三角形をしており、とても長かった。舌先が細長く、顎の方まで伸びている。小さな口のどこにこんなものが仕舞われているのか不思議でならなかった。 「たくさん嘘をつくこと」舌を戻して、彼女が言った。俯き加減になって、唇に残ったよだれを手の甲で拭った。
行き先も告げられぬまま車内に戻り、とりあえずさっきの古本屋に戻ろうとハンドルを切った矢先、「ここでいい」と彼女が言った。それはほとんど海岸沿いの、民家など一軒も見当たらないような寂れた場所だった。ハザードを焚いて減速している最中で、彼女はいきなりドアを開けて降り始めた。おれは焦って急ブレーキを踏んだが間に合わず、彼女は派手に転んだ。 「天使を呼ぶサイン、おしえたげる」 手を貸して彼女を起こしたが、彼女は転んだことなどなんとも思っていないらしく、そう言った。黙って見ていると、右手の中指をまっすぐ上げてファックサインをつくり、こちらに突き出した。 「会いたくなったら呼んで」 「きみはどうやって帰るの」 「天使だから飛んで帰る」 「名前、聞いてもいい?」 「いいよ。イブ」 車内に戻り、車を発進させた後で、おれは彼女が本当に飛んで帰るような気がしたので、思わずバックミラーを確認した。左手を上着のポケットに突っ込んだまま、にべもなく、腰のあたりで小さく右手を振る彼女の姿があった。おれは途端に切なくなったが、今更引き返すわけにもいかず、以降は振り返らないようにして会社に帰った。帰宅してから、鏡の前で中指を立ててみたものの、イブは現れなかった。日をまたいで何度試行しても、イブは二度と現れてくれなかった。
39 notes · View notes
ari0921 · 6 months ago
Text
岸田首相はウクライナ危機に学べ
  #櫻井よしこ
 プーチン露大統領はウクライナ侵略に関して「目的達成まで攻撃はやめな い」と宣言した。「我々は核大国だ」と発言し、プーチン氏のロシアは核 の使用も人道に対する罪も厭わないと世界に伝えた。冷戦終焉から約30 年、私たちは核を持った狂気の独裁者の恫喝に直面している。
ウクライナ問題は常に日本にひきつけて考えることが大事だ。日・ウ間に は多くの共通項があり、後述するように中露両国は実に似た者同士だからだ。
プーチン氏の前に立ちはだかったウクライナ大統領、ゼレンスキー氏は、 リーダーのもつべき覚悟を行動で示した。国と運命を共にする姿を通し て、彼は一国の指導者へと、確かな変身を遂げた。その中で、しかし、彼 はウクライナの国家としての欠陥に苦しんでいる。ソ連が崩壊し、ウクラ イナが独立したとき、米英露を信じ、当時保有していた核兵器全てを、戦 闘機など主要装備と共にロシアに渡した。6割ほど完成していた空母は中 国に売却した。
「冷戦終結は平和の訪れだ。軍事力はそれほど必要ないと、ウクライナ人 は考えたのです」と日本在住のウクライナ人国際政治学者、グレンコ・ア ンドリー氏は説明した(「言論テレビ」3月4日)。
平和の時代を確信する余り、軍事大国であり、独裁政治を続けるロシアに 隣接しながら、防備を固めず、同盟国も得ずに今日まできたのは、気の毒 だが、ウクライナの間違いだ。それでもいま、彼らは気がついているが、 岸田文雄首相は気がついていない。大きな違いだ。
プーチン氏はロシア人とウクライナ人は同じ民族だ、両者が融合すればよ いと主張する。ロシアがウクライナを呑みこめばよいという意味だが、そ のとき当然ウクライナ国も民族も滅ぶ。中国がウイグル人らに中華民族へ の同化を要求しているのと同じである。
不介入主義
そんな結果は断じて受け入れないという、ゼレンスキー氏とウクライナ国 民の命がけの姿が世界の同情と協力を集める。それでも世界はウクライナ への直接軍事介入には踏み切らない。NATO(北大西洋条約機構)はウ クライナ上空を飛行禁止空域にもしない。ただ米国を筆頭に旧東欧諸国は 武器の供与を急ぐ。エストニアのアマリ基地からは冷戦の産物、旧ソ連時 代のウクライナ製で世界最大の輸送機アントノフが銃や爆弾を満載してウ クライナに飛んだ。その後アントノフは格納庫ごと破壊された。
戦争開始から1週間、米国とNATOから1万7000基の対戦車砲・ミサイル がポーランド、ルーマニア経由でウクライナに届いた。米サイバー部隊は すでにロシア軍の通信システム破壊に乗り出している。
米国はまた、ポーランドに、彼らの古いミグ-29をウクライナに供与する よう働きかけている。旧ソ連製のミグ-29はウクライナ兵も操縦できるか らだ。かわりに米国はポーランドに米国製F-16の提供をもちかけた。 ポーランド政府は同計画の存在を否定したが、ブリンケン米国務長官は 「非常に前向きに進んでいる」と語っている。交渉は進行中と考えてよい だろう。
しかし、ここにも非情な現実が垣間見える。米国が提示したF-16は台湾 に供与予定の分だ。中国に狙われている台湾防御はどうなる。一方、ポー ランド政府はロシアの報復を恐れている。非常に複雑な状況下で、各国は プーチン氏に攻撃の口実を与えないよう慎重に支援を続けるが、結局、こ の戦争を自力で戦い抜かなければならないウクライナの宿命は不変である。
ウクライナなど潰せると考えるプーチン氏は3月6日、「作戦は順調に推移 している」とトルコのエルドアン大統領に語った。弱肉強食の原理に立つ 点においてはプーチン氏と習近平中国国家主席は同類だ。日本はその二つ の国の脅威に直面する、世界で唯一の国ではないか。だからこそ、日本は ウクライナよりも安全保障感覚を研ぎ澄ますべきなのだ。
しかし岸田文雄首相は、7日、「非核三原則は国是」と国会で語った。 「憲法の平和主義」に浸り、国際社会の現実から目をそらし、ウクライナ 支援も最小限だ。岸田政権が1億ドルと防弾チョッキを申し出たのに対 し、アンドリー氏は訴えた。
「武器を下さいとは日本に言わない。けれど、車輌をはじめウクライナ人 を助ける手立てを、至急供給してほしい」
憲法の平和主義、そこから生まれる不介入主義を盾に、岸田首相は殺され ていくウクライナ人にこれ以上何もしないでいるつもりか。
似た者同士
再度強調したい。ウクライナ危機は間違いなく台湾と日本の危機だ。その 理由はプーチン、習近平の両首脳は似た者同士だからだと先述した。米紙 「ニューヨーク・タイムズ」は、米国政府が行ったプーチン阻止のための 中国説得の努力を複数回にわたって報じた。バイデン大統領以下、政府要 人らが12回にわたって要請し、最後にはインテリジェンス情報を中国側に 提供して、ロシアの軍事侵攻を警告した。NYTはこうした米国政府の姿 勢を「中国に懇願した」と報じた。
それでも中国は米国の要請を拒否し、逆にロシア支持と対米非難を強め、 2月23日には米国を「ウクライナを巡る緊張を激化させた犯罪者 (culprit)」と呼んだ。
プーチン氏と習氏は核で世界を脅す戦略においても、まるで双子だ。中国 は核弾頭と核攻撃用の発射装置の増産、設置を急速に進めている。あと8 年で核弾頭は1000発になる。そうした中で、中国は「核の先制不使用」戦 略も変えた。2013年の国防白書から、「核の先制不使用」の記述が消え、 核の先制不使用を担保するために核弾頭とミサイルを別々に保管していた のを、15年以降は変更した。
中国人民解放軍は、敵国が核攻撃を決断したと察知した時点で先制核攻撃 に踏み切る「警報即発射」の考え方を採用し、訓練を繰り返す。必要なら 先に核攻撃するという考え方において中露は同じ地平に立つ。
13年3月、習氏は国家主席としての初の外遊でロシアを訪れ、プーチン氏 にこう語った。
「我々は常に心を開いた仲であり、性格も似ていると感じている。二人は 親友だ」
以来両者はこの10年間で37回会談した。北京五輪開幕に先立っての首脳会 談では「中露の友情は無限」と謳い上げた
中露は団結して米国に対峙する構えだ。私たち・西側・世界への挑戦だ。 その最前線の厳しい局面にある日本にとって、ウクライナを助けることは 日本を守ることにつながるのである。「非核三原則は国是」と言っている 場合ではない。ウクライナ支援に知恵を絞れ。日本は日本が守るという原 則に立て。
51 notes · View notes
lanthanide-oxo · 3 months ago
Text
0619
もうこの男には会いたくないと誓った10:18。10時に上野駅集合で、と、前日24時過ぎにあれだけ確認したのにアナウンスにも入れていたのに、もう着きました?と聞くと「すみません、1時間ミスってました…」と言われ、靴擦れがひどい脚で来たのに!と腹立たしくなり、靴屋行ってます、と伝えて「本当にごめんなさい、もう少しお待ちください」と言われた。11時から美術館に行くのに間に合うのかアホらしいと思いながら、アトレにあった洋服屋でサンダルを買った。そのまま店を出ると脚が生き返り、自分の歩幅で歩けるのがこんなに素晴らしいことだったとは、と感動した。公園口に戻る途中、彼から「すみません、電車が止まったようです」とこれでもか、という遅延をかまされ帰ろうかと思った。けれど12時には向かいますという彼を蔑ろにできなかったのでスタバでチャイティーを飲んでうたた寝の如く目を閉じながら待っていた。
「すみませんでした、遅れて」と12時過ぎに来た彼に笑うしかなかった。ずっと笑っていたら「笑うしかないですもんね…」というので、こんなこと初めてだったので可笑しくて、と言った。詳しく聞いたら自分が乗っていた電車が遅延ではなく、トラブルで止まったらしい。30分くらい動作確認したけど良くならなかったのでこの電車は止めますと言われ最寄りの駅まで戻ってきたらしい。今日はツイてない日ですね、と伝えると「僕もこんなこと初めてで…申し訳なかったです」と陳謝した。美術館のチケットはずらせるらしく12時半からに変えて貰った。
展示は、自然と人のダイアローグ展で、今月リニューアルとして再開された西洋美術館で開催されていた。モネやムンク、フェルメールやクリムトが好きな私とゴッホやゴーギャンが好きな彼であり、私たちはそんな豪華なラインナップで楽しかった。作品を見るのが早い私で、申し訳なかったけれど彼はついてきてくれた。ごめんなさい、私見るの早くて、と謝ると「自分のペースで僕も見てるので大丈夫ですよ」と言ってくれた。
Tumblr media Tumblr media Tumblr media
お詫びとして有名どころらしいお店に連れてってもらった。オムライスが美味しそうって2人で言ってたくせにそれぞれミックスフライ定食とカツサンドを食べた。天邪鬼な自分が互いに良く出ているようで。ランチをしながら次行きたいところ、となり私はお香が買いたい、と友人が教えてくれた紅茶専門店に行きたく提案したら、「僕も買いたいっすね、前○○ちゃんに頂いてからハマってます。」とリピーターになってくれたことが嬉しかった。マリアージュフレールに入る。本店に入るのは初めてだった。店に入った瞬間、紅茶の香りが漂い匂いに陶酔する。お香を2種類購入した。フォーリンラブと雨上がりのお茶を。向こうも後から買っているのでなに買ってるんだろうなと思いつつ陳列された紅茶に目を配らせていた。丁度父の日だったのでプレゼントとして包んでいるのかなと思ったら「○○ちゃんに」と��にお香をプレゼントしてくれた。月光のお茶の香り。私が彼に初めてあげたお香と同じもの。ありがとうございます、と伝えると「遅刻した詫びです」と言ってくれた。GINZA SIXにも行ってみたいですね、という話になりポイントが余っている話を伝える。ポイント余っちゃってるんで、一緒にお茶してくれませんか?と伝えると「勿論」とついてきてくれた。蔦屋書店にて好きな本やアートを話し合う。リヒターの本を見つけた時に、作品名って回鍋肉でしたっけ?と素っ頓狂な質問をすると「ホロコーストですよ、美味しくないから」と大笑いしながら訂正してくれた。彼が好きなゴッホの絵があった。これ、と伝えると「ようやく時代が僕に追いついてきたんすね」と言っていて、私みたいなアホなやつだなと思って笑っていた。地下のブルーボトルコーヒーでレモネードと羊羹を食す。ナッツが入っていて不思議な感覚だった。また数十分2人で話をする。最近の時代錯誤の話や、結婚観や諸々。「子供ができたら読み聞かせでスリランカの民話聞かせてあげますよ」と買ったスリランカの民話本を見ながら話していたことはくだらなくて好きだなと思った。どうかお互い、強く、負けないで世の中に中指立てていきましょうね、と誓った。朝の誓いが破られ次回も会いましょうという結果になった。東京駅まで戻ってきて、丸の内から八重洲に移動する道中、茅乃舎があって入店。これ美味しいんですよ、と言うとすんなり生七味を買って���た。素直だなと思いつつ、「○○ちゃんはなにも買わないの?」と聞くので私も生七味を買おうかなというと買ってくれた。今日こんなに甘やかされちゃって私いいんですか?と聞くと、朝にやらかしたからこれだけのことはさせてくれということを伝えられた。
Tumblr media Tumblr media
家についてから、今日はありがとうございました。と伝えると、「ちょっと恥ずかしい話なんですけど、今日○○ちゃんに会ってすごい自分が自分でいられたような感じがしたっす。」と言われた。何があっても自分を忘れないでくださいね、と伝えてスマホを閉じた。
楽しかった。
10 notes · View notes