Tumpik
#八木教広
mirkokosmos · a year ago
Photo
Tumblr media
by Norihiro Yagi
154 notes · View notes
btrinidad-01 · a year ago
Text
Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media
2001 July issue of the Monthly Shōnen Jump book featuring the first serialization of Claymore!
12 notes · View notes
sex6om6er · 2 months ago
Text
Tumblr media
キメセク帰りの車中。助手席にはさっき種付けしたばかりの凹が余韻に浸ってビーチクを弄ってる‥ふとバックミラーに視線を移すと警察車両が後ろに張り付いているではないか!前回はそれでもビーチクを弄り続けてよい 交通系・捜査系と呼ばれる警察車両について学びました。
今回はその逆。ただちにビーチクから手を放し両手を膝の上に置き、エロの余韻を断ち切り、秒で平常心に戻さなければ”逮捕”される可能性も十分に考えられる対象組織について学びます。これまで勉強嫌いだった”ポン中”も、今回ばかりは積極的にならざるを得ない内容です。キマってるときに読まないでください。一見、集中できそうですが、シラフのほうが頭に入りやすく記憶にも残ります。読解力に不安な人は是非、国語辞典を用意してください「え?ない?」(笑)。では今回も絶対に学校では教えてくれない”警察を見極めるコールサインの見方”について一緒に学んでいきましょう。
私たちが一番注意を払わなければならない地域系に属するPCや警察官。地域系の車両に、警察本部直轄の組織=地域部所属のものと、各警察署の地域課(署轄)所属のものがあります。交通系や捜査系には覆面パトカーが存在しますが、ラッキーなことに地域系には原則、”覆面パトカー”は存在しません。なぜでしょうか?不審者への職務質問や検問などの活動を通して地域の防犯や犯罪の未然抑止を主な任務とする地域部(課)は、まず警察という立場を周囲に明らかにした上で、やましい事をしている人を”ドッキリ”させることで不審者を炙り出します。もし覆面パトカーでパトロールしたら?警察とわからなければ、さすがのポン中もドッキリしません。それが地域系に覆面パトカーがない理由。地域系で使用する車両は、通称パンダといわれる白黒ツートンのPC=無線警ら車が主流です。 数多い無線警ら車の中で””地域系”を見分けるポイントは、屋根に昇降式赤色灯の台座がついているか?ついていれば”地域系”、そうでないものは”交通系”です。
地域系では主に4種類の”無線警ら車”があります。それぞれの職務質問の技能力(不審者を見分ける能力)はバラバラで、神レベル・コーチレベル・プロレベル・趣味レベルと、部隊によって能力に差があります。相手にどの程度の不審者を見極める能力があるのか?を見極めるには、”コールサイン”というものを理解する必要があります。”相手を見極めることができる”ということは、自分のなかに”警戒のモノサシができる”ということ。アイツは危険、アイテは安全という判断能力が備われば、危険のリスクも確実に軽減します。
すべての警察車両には無線コードというのが付けられていて、それを『コールサイン』といいます。多くのポン中が、パトカーが視界に入っただけで顔面蒼白、アタマが真っ白になって挙動が乱れはじめますが、車体デザインではなく”コールサイン”に注目して欲しいと思います。”警察”にビビる前にどこの所属か?を確認することが大切です。 親切なことに警察はコールサインを車体に表記してくれています。PCの前面と後のガラスの隅に書かれたコードがコールサインです。左下の写真を見てください。『立川1』これは警視庁立川警察署地域課の1号車であることを示してます。次に屋根に書かれた『立1』は、コールサインをさらに簡略化したもので『天空表示』といいます。犯人を追い詰める際、航空隊(ヘリコプター)が犯人に最も近い車両に的確な指示を送れるよう表示されているものです。例えば池袋署の1号車なら『袋1』沼袋署は『沼1』池上署は『池1』というように、同じ本部ここでは警視庁の警察署で漢字が重ならないように工夫されています。 右下の写真【6交9】これは69(シックスナイン)?交尾?と違います(笑)。警視庁第6方面交通機動隊9号車。交通課と判別できれば、さしあたり身に危険が差し迫っていないことがわかるのでホッとします。
Tumblr media
これらを踏まえた上で実際に私たちが警戒すべき地域部(課)の車両を、脅威が低い順に説明していきます。
所轄(無線警ら車) 脅威:30%(やや脅威) 所属:警視庁の各警察署地域課 登録台数:不明 管轄:各警察署管内 コールサイン:地名N ※Nは通し番号
各警察署に配備されているPCのコールサインは「所属署名」と「通し番号」の組み合わせ。『渋谷4』『碑文谷2』『万世橋3』などコールサインに漢字(地名)が含まれていれば署轄・地域課所属であることがわかります。署轄のパトロールは管轄地域だけを巡回してまわります。本部直轄ではないので”積極的に犯罪を炙り出す”というよりも、『犯罪があれば対処しますよ~”というスタンス。お巡りさんも比較的和やか穏やかに会話しながら巡回することが多いみたいです。しかしこれはあくまでも全体的な基本姿勢。地方でも繁華街を管轄する警察署のパトロールは厳しいところも多く、”熱血馬鹿”や”勘違い野郎”も多く生息しています。 評判の悪さでいうと、警視庁新宿署地域課所属の男性警察官(30代前半小太り)は有名で、僕も実際何度も見かけたことがありますが、車の座席にふんぞり返り、相手かまわずメンチを切っているので、うっかりしていると『お前何様?』と自分の立場を忘れ、売られた喧嘩を買いに走ってしまいそうになります。警察官の服を着たチンピラかヤンキーという表現が適切かと。コールサイン『新宿4』の車両に乗っていることが多いのでお近くの方は是非!
Tumblr media
自動車警ら隊(自ら隊) 脅威度: 80%(凄く脅威) 所属:警視庁本部地域部 登録台数:1自:29台・2自:40台・8自:29台・9自:19台 管轄: (1自ら)第1自動車警ら隊→第1~3方面(赤坂/渋谷/六本木などを含む) (2自ら)第2自動車警ら隊→第4~7方面+10方面(池袋/新宿/上野などを含む) (8自ら)第8方面自動車警ら隊→第8方面(立川・三鷹・調布・府中など) (9自ら)第9方面自動車警ら隊→第9方面(八王子・町田・多摩中央など) コールサイン:(1自ら)1NN(2自ら)2NN(8自ら)8NN(9自ら)9NN
コールサインが数��3桁。広域巡回で不審な人や物を見つけるのが任務の"自動車警ら隊”。密着24時や激録24にも頻繁に登場します。 署轄と違い、警察署の管轄を越えて県内全域で活動できます。別名”職務質問のプロ”と呼ばれ、常に周囲に目を配りながら巡回しているので車内の私語はなく、隊員の目つきや緊張感は署轄とは比べものにならないほど。 自ら隊が攻撃モードになるのは  不審者の出没や犯罪が多発する夜間。昼間は後輩(下官)が運転して車長(上官)が周囲を警戒しますが、夜は突発事案に即対応できるように経験豊富な上官に運転交代します。 警視庁の自ら隊は「100番台」が第一自動車警ら隊(1自ら)「200番台」第二自動車警ら隊(2自ら)他に「800番台」 の8自ら(第八方面自動車警ら隊)、「900番台」の9自ら (第九方面自動車警ら隊) 計4隊で構成され、1自らが第1-3方面、2自らは第4-7+10方面、8自らが8方面、9自らが9方面をそれぞれ管轄するので3自ら~7自らというのは存在しません。パトカーに地名が入っていたら所轄 、数字だけなら”自ら隊”と覚えておけばいいと思います。 
Tumblr media
地域指導係 脅威:50%(普通に脅威) 所属:警視庁本部地域部地域指導課 登録台数:6台 管轄:都内全域 コールサイン:地域指導N ※Nは通し番号
署轄地域課や自ら隊に職質技術の実戦指導を行う係で、職務質問の先生(コーチ)といったところ。実戦指導がメインなので、単独で職質を行うことは多くはなく職務質問の教習車的な。この車両に声を掛けられたら、あなたが”モルモット”にされたことを意味します(笑)。後部座席に1名が座り、指導員を含む計3名でパトロールすることが多い。
遊撃特別警ら隊 脅威:120% 脅威MAX 所属:警視庁本部地域部地域総務課 登録台数:7台 管轄:都内全域 コールサイン:遊撃N ※Nは通し番号
職務質問に精通した警察官が乗務している「遊撃特別警ら隊」警視庁のコールサインは「遊撃1」などと表記されている。対空表示は「撃1」本部の枠を飛び越えて、県を跨いで職務質問の技能指導ができる警察庁が認めたエリート集団。よほど現場での実力と検挙実績がなければなれない職で他の警察官からも一目おかれ尊敬される人達。YouTubeなどで見ても、その姿勢や話術は素晴らしく思わず「やってます!」「もってます!」と言ってしまいそう。 自ら隊が職質のプロなのに対して、遊撃隊は『職質の神』とも呼ばれ、例えるなら五感を超越した感覚をもち、直観,霊感,虫の知らせで”ポン中”を見抜くという凄腕レベル。 目つきが緊張しているとか、眼力が鋭いとかのレベルではなく、シロ目を剥いているような感じがして逆に怖い。もしかしてキマってる?と疑いたくなるほど(笑)。脅威レベルはMAX100%越え。第6感で来られたら対抗する術はありません。 僕は過去に1度だけ都内の交差点で『遊撃』の車両と鼻を合わせたときがあります。所持はしていなかったけど尿検されたらアウト。しかし都内に数台しかない『遊撃』が横にいるというだけで、自分が犯罪者であることを忘れ目を逸らすどころか逆に興奮してボディに釘付けになったのを覚えています(笑)。その後も写メにおさめようとしばらく追尾してみたものの、正気に戻り離脱。結局『職質の神をもっても俺様を見抜くことはできない。俺様こそ”職質されない神”』と自分を崇めたのでした。 不思議なのは、遊撃隊の活動時間は日中のみで、肝心の犯罪が多く発生する夜間には活動しないということ。日が暮れるころには拠点の深川警察署に戻ってしまいます。悪魔を倒すのが神のはずなのに、悪魔がでてくると帰ってしまう?しかも午前中から挙動不審で職質されるって、よっぽどの人で意外に誰でもわかっちゃう?とも思ったりもしますが。それは神への冒涜。口を慎みます。
ここまで地域系に属する署轄系・自ら隊・地域指導・遊撃隊の脅威をお伝えしました。車輛数からみても遭遇率は、圧倒的に”自ら隊”と”所轄PC”が高く、地域指導+遊撃は都内に6-7台とレアな存在ですが、見抜く能力も非常に高いので素人の猿芝居は一切通用しません。最初に書いたようにコールサインがわかると”警戒の基準”が自分のなかにできるので、リスクを最小限に抑える行動がとれるようになれます。
そのほかに、もう1つ大きなメリットがあります。実はそのメリットのほうがリスク回避にもっとも効果があるんです。その効果とは?目を逸らすことがなくなるのです。 警察だと気付いて視線を逸らすタイミングは、実際相手もコッチを見ていることが多いです。それはその一瞬に不審者を見極めるための重要な情報が詰まっているからです。コールサインを意識するようになれば 「アレ?どこの所属だろう?」と警察を”興味の眼差し”で見れるようになります。犯罪を犯している人は通常そのような行動はしません。その行動こそがリスク回避に直接つながるのです「なんだー所轄かー」「え? 2自ら?気をつけよう」そう思った頃には、やり過ごせています。警察に興味をもつことが、逆に身の安全につながる。まさにミラクル!是非実践してみてください。
次回からいよいよ実践編。 実際に薬物使用者が逮捕されるパターン別にそれぞれの対策を解説していきます。初回のテーマは”職務質問”。週末もご安全に!ではまた!
59 notes · View notes
ari0921 · 4 months ago
Text
【変見自在】被爆国の権利
高山正之
            
 黒澤明の「七人の侍」を見たとき、ちょっと違和感があった。収穫を終 えた村を毎年のように野盗が襲う。実りを奪い、女を犯し、逆らえば殺し もすると映画は言う。
 確かに戦国時代に野盗の類はいた。ただそのころの野盗は普段は村で百 姓をやっている連中だ。彼らは近くで合戦があると出かけて行く。関ヶ原 の戦いでは手弁当持参で合戦を眺めていたという話も残る。
 大勢が決し、落ち武者が出ると百姓はとたんに見物人から追い剥ぎに変 身する。それを「野伏せり」という。襲ってカネ目になる武具を奪い、名 のある武将なら首級を取って褒賞に与(あずか)る。
 敵中突破をやった島津義弘も関ヶ原を脱出した後、この手の百姓に随分 痛めつけられている。因みにその関ヶ原の戦いも、百姓が稲を刈り入れ、 稲架(はさ)掛けを済ますまで待った。百姓に遠慮しいしいの合戦だった。
 そういうわけだから野伏せりが己の村を襲うという黒沢映画の設定がど うも落ち着かない。むしろ落ち武者が村を襲うというなら説得力がありそ うだが、日本の歴史はそれを否定する。
 例えば平家の残党は壇ノ浦の後、ただひたすら逃げ落ちていった。落ち 行く先は福井の赤谷とか南会津とか。八戸辺りにも落人の隠れ里が残る。 日経出身の評論家、故井尻千男(かずお)は戦国大名佐々木六角氏の末裔に 当たる。
 近江で負け、山梨の井尻村まで落ちて、六角を井尻姓に変えたと聞い た。劉邦は99回負けても諦めなかったが、日本人は一度でも諦める。それ が武士だ。
 もう一つ、武士の戦いは勝ったからと言って好きに殺戮や略奪はしな かった。関ヶ原の戦いでも石田三成を除けば西軍諸大名の誅求は石高を減 らす程度で収めている。
 欧州はそのころのウエストファリア条約を結び、勝手な略奪を禁じて国 が賠償義務を負うことにしている。
戦争の形も例えばナポレオンと欧州軍がベルギーのワーテルローに場所を 決めて戦うようになった。
 日本軍は日露戦争でも優しい戦争を実践した。捕虜の妻が四国の収容所 にきて夫を看病するのも許した。日本式の戦争に世界が目覚めたと思われ た20世紀。昔の戦法を蒸し返す国ができた。米国だ。
 真珠湾で始まった日米戦争は太平洋の島々を戦場としたが米国はそれを 飛び越えて日本本土を直接攻撃してきた
マッカーサーは飛び石戦と言ったが、別名は「サンドクリーク」と言っ た。コロラド州のシャイアン族の居留地の名で、米騎兵隊は戦士が狩にで るのを待って集落を襲い、女子供600人を皆殺しにした。
 民族を絶やすには女を殺せばいい。戦士を倒すより危険は小さく、おま けに手っ取り早い。米国は日本人をサンドクリークのシャイアンに見立て て女子供を集中的に殺したその象徴が広島長崎の原爆だった。
 そういう絶滅戦を米国はtotal war(総力戦)と呼ぶ。先祖帰り戦争と素 直に言えばいいのに。戦争倫理を育んだ日本が最も残忍な原始戦争の洗礼 を浴びたのは皮肉だが、これにどう対応するか。
「唯一の被爆国」だから「過ちは繰り返しませぬ」と逃げるか。「非核三 原則があるから何も考えない」(岸田文雄)とか「核兵器禁止条約に背を 向ければ日本は3発目を食らう」(ICANのベアトリス・フィン)と か、ふざけた雑音は多い。
 しかしウクライナ侵攻に見るように戦争に倫理は必要だ。日本はそれを 教えられる国だ。「唯一の被爆国」に続く言葉は「野蛮から国民を守るた めにどの国よりも優先して核兵器を持つ権利がある」に決まっている。
 それなのにマッカーサー憲法に拘(こだわ)って権利を留保するから支那 や北朝鮮まで図に乗ってくる。ロシアを含め戦争とは虐殺と強姦と略奪だ と思っている国ばかりだが、日本が持てばみんな黙る。
72 notes · View notes
memory-of-hiroshima · a month ago
Text
77回目の8月6日が来ました。 あの日、そしてその後の“ヒロシマ”を知ってもらうことが、核兵器廃絶への道につながることを信じたいのです。 2年前に書いた文章ですが、読んでいただければ嬉しいです。
Tumblr media
胎���被爆者の綴り方
<はじめに>  長い間、私は不特定多数の人に被爆体験を語ることにとまどいを覚えておりました。胎内被曝のため、実際に被爆の被害・惨状を見たわけでもなく、肉親を失ったわけでもなく、私自身もこの年齢まで生きてこれた幸運もあり、大きな嘆きの人々に比べれば語る資格がないと思っていました。  しかし、ここ数年、特に日本政府は広島・長崎の被害の事実をなかったものかのように動き始め、核兵器禁止条約に対しても、日本の代表とは思えぬ動きで、私は不安でたまりません。  今まで、生協の平和行進や集会、そして募金に参加したことがあるくらいで、平和や反核に対する運動をほとんどしていません。平和公園での座り込み運動にも、心をよせてはいても、ただの傍観者でした。私が育った戦後、ついこの間までは多くの活動をする人がいて、私も黙っていてもよかったのです。ただ被爆者の会も高齢化で消滅解散する中で、何かしなければならないのではと思い始めていました。  そんな時、オーラルヒストリーを研究しておられる元TBSアナウンサーの久保田智子さんの講演を聞く機会がありました。私が記憶を語るとしたら客観的事実ではないかもという懸念をもっていたのですが、久保田さんは「その人が感じ考え思ったことをいっしょに述べること、主観的事実でいい」と言われました。「複雑でいい、矛盾していい、個人的なものを社会的なものに関連づけて解釈するのだ」と。これは私を勇気づけました。  また、ピラミッドの一番上に直接被爆者がいて、その下にいろいろな人が階層的に存在し、それぞれに思うこと感じ考えることがある、それも大切だと。「ああ私の位置はヒエラルキーの二番目だ、それでも語っていいのだ」と強く励まされました。  それから1ヵ月後、ニューヨークの2020年NPT(核兵器不拡散条約)会議に広島生協の代表として行くことになった友人が、胎内被爆者の会が証言集を出す予定であることを教えてくれました。思い迷った末に、証言集に応募するしないにかかわらず、記憶がうすれる前に一度整理してみようかなとの思いに至りました。
<8月6日>  1946年1月24日生まれの私は、1945年8月6日原爆の炸裂したあの日、母の胎内にいました。予定より早く生まれたと聞いていますから、妊娠4ヵ月位ではなかったでしょうか。悪阻が激しく空襲警報がなっても「このまま死んでもいいから」と逃げるのが億劫だと言っていた母は、朝の洗たくものを干すため両手をあげた時、原爆の光を浴びたといいます。あっと思った時は、胸と腕に火傷をしたようですが、幸いにも「天ぷら油をぬったらいい」と教えてもらい、ケロイドにならずにすみました。借家だった家の前はごぼう畑が広がり、己斐駅がすぐ目の前に見渡せました。光線をさえぎるものは何もありません。爆心地から2.5kmとS42年(1967年)2月18日取得の被爆者手帳にはしるされています。  その時父は観音町の三菱重工の工場、爆心地から4kmの所で被爆。父がどのルートでどのように己斐まで帰ってきたのか全く知りません。9月に4才になる姉は、家の中の布団で寝ており、布団ごと部屋の端から端まで飛ばされていました。壁が少し崩れたくらいで、家は倒れずにすみ、姉も無事でした。  これらの話を父や母から直接聞いたという記憶はなく、どこでどのように知ったのでしょう。母が黒い雨にうたれ、髪の毛が抜け寝こんだこともどうして知ったのでしょう。それには一つの類推があります。
<近所の人々との思い出>  私が小学校低学年の頃住んでいた家はやはり己斐ですが、被爆した時とは違う近くの家です。家の前にも横にも40cm位の側溝に水が流れ、夏には青い露草の花が咲き蛍もとんでいました。暑い暑い8月6日の前後には、近所の人々が涼を求めて集まり、石垣に座って思い思いに語ります。クーラーも無い時代、手にはうちわがあります。冷蔵庫も氷で冷やす木の冷蔵庫です。家には西瓜が待っており、私たち子供は浴衣を着て、大人のまわりをうろちょろしています。そんな時大人の話が聞こえるともなく聞こえるのです。 「ようけえ逃げてきたのお」「おう、水あげりゃあえかったのう、どうせ死ぬんじゃったらのお」「Tさんの家は壊れたらしいのぉ」「下敷きになって男ん子が死んだんよ」「Nさんの奥さんは今年も日傘さして行きよっちゃったよ」「式典なんじゃろう。姉妹や親はえっとこ亡くなったって」  話が聞こえてくるうちにだんだん恐くなります。帰ってトイレに行くのも、夜寝るのも恐くなります。こんな会話の中で私の母の話も語られ、私が覚えたのだという気がします。  Nさんとは、私を実の娘と同じようにかわいがって、お風呂に入れて身体をごしごし洗ってくれたり、焼きリンゴを作ってごちそうしてくれたおばちゃんです。あの優しいおばちゃんが大きな悲しみを抱えておられたのに深く気づくのはずっと後です。このおばちゃんは小学生の女の子2人を残して腎臓病で、身体をパンパンにむくませて亡くなられました。きっと被爆の影響だったと今なら思いますが、当時小学生だった私は、おばちゃんの変わり様に恐ろしかっただけです。  あの夏の日々は、あらためて語り部と言わなくても、みんな思い思いに自然に語って、私たちに伝承されていたのだなあと改めて思います。
<己斐小学校でのこと>  伝承というと小学校の担任を1年から6年まで受け持ってもらったY先生のことが思われます。8月6日宝町の自宅から己斐小学校へ通勤した日のできごと。爆心地近くから相生橋、本川を通ってひたすら己斐へ歩く途中に見た被災の光景。川の中に浮かぶたくさんの人々、横たわる死者たち。その話を聞いた記憶がしっかり残っています。教壇に立って語る先生の息づかい。並ぶ生徒たちの机。写真のようにまぶたに残っています。先生はその日どのように自宅へ帰られたのでしょうか。全く知りません。Y先生はその後私たちが4年か5年生の頃、だから戦後10年くらいでしょうか、肝臓を悪くされ長く入院されたことがありました。きっとこれも原爆と関係があるに違いないと今は思います。  私の小学校は己斐小学校ですが、己斐はたくさんの被災者が流れ込んできて、小学校の校庭ではたくさん人を焼いたと言います。春秋に運動会があったのですが、グランド整理で土をならすと骨が出るというのをよく聞きました。私は直接拾ったことはないのですが恐くてたまりませんでした。それに春は校庭の桜が葉桜になる頃の運動会でしたから、毛虫がぞろぞろはい回ります。私は大の虫嫌い。二重に恐くて――。今と違って素足でかけっこですものね。
<ABCCの記憶>  私が唯一当事者として語れるのはABCC(現・放射線影響研究所)のことかもしれません。小学校低学年の時だったと思います。母と、あるいは近所の友と、そして��友と何回かABCCが近所まで迎えに来て出かけました。学校まで迎えに来たこともあります。黒塗りの大きなハイヤーが来るのですが、私はすぐ酔うので苦手です。行くと、全てがすんだあとクッキーやサンドイッチ、紅茶などをご馳走してくれるのです。異文化への興味や憧れのようなものがありました。けれども何しろアンパンやジャムパン育ちで偏食も多かった私は、なれないものを何とか口にし、帰りの車でまた気分が悪くなるのでした。  さて、ABCCの記憶で長く私が語れなかったことが一つ。検査に行くとズロース(パンツ)の上に白いスモックのようなものを1枚かぶるのですが、それを着てある部屋に一人連れて行かれます。大きな机、私には3m×4mぐらいにも思われましたが、その端に足をぶらんと下ろして、入口のドアに向かって不安そうに座っている自画像が脳裏に残って消えません。そして、立つように促されたのでしょうか。服を脱いでズロース1枚でテーブルに立ったと思うまもなく、大きな180cm位の白人男性がこれまた大きなカメラを抱えて10人近くどたどたと入って、テーブルの回りから、四方八方カメラのフラッシュをたきました。驚きと恥ずかしさと何があったかわからないのとで呆然としていたのでした。一番大きかったのはたぶん恥。何かいけないことのように思ったのでしょう。この話は帰りの母にも友にも誰にも話しませんでした。話せば自分一人の体験ではなかったことがわかったかもしれません。後に語れるようになり、友人夫妻にこの体験を話した時「つらい話をさせてしまった」と言われ、ああそうだったのかと納得したものです。映画のワンシーンのようなこの記憶は今後も決して消えることはないと思います。
<病気に思うこと>  私が生まれたのは、母の母・未亡人だった祖母のいた広島県北部の旧・山縣郡千代田町壬生です。大雪で2階の窓から出入りするような日だったということです。戦後の広島を避けてお産をしたのでしょう。私は乳を飲んでもすぐ吐き、胃の入口の調子が悪くて薬を飲んで治したといいますが、詳しいことはわかりません。その後10カ月位の時には百日咳の激しいのにかかり骨と皮になりました。母は父の実家の香川県高松市鬼無町にひきあげました。そこで祖父から「こんな子を連れて帰って」と非難されたことを相当うらめしく思ったようで、時々同じ話をしてくれました。父の家の事情もあり、結局両親と私たちはまた己斐に戻りました。  そこで成長して22才の大学卒業まで暮らすのですが、父も母も被爆者でしたが、特に母の身体が弱かった気がします。家事だけの人でしたが、一日中かかって掃除・洗たく・食事の支度をし、少し動くと休みながらという具合です。おまけに度の過ぎた清潔好きで、洗たくもハンカチを洗って次は上のもの、下着はその次、そのあとパンツ…といったくらいに丁寧でした。今思えば、それもこれも細菌におびえていた事情もあったかもしれません。私は母の身体の弱いのは偏食のせいと思っていましたが、ひょっとすると被爆の影響があったかもしれません。父は61才、母は57才で亡くなりました。二人とも脳内出血ですが、母は一度肺ガンということで、広島市のM病院で放射線治療を受けたこともあります。  私はよく熱を出し、決して強いとは言えず、身体も細く背も前から一・二・三を争うくらいのチビでした。それでも高校時代は皆勤賞をもらいました(授業中寝てばかりの子でしたが)。  それが結婚して1ヵ月ちょっとだったでしょうか。盲腸になり、夫も手術をしたこともあり夫の家族の中では名医と呼ばれていたN外科で手術をしました。なぜか2、3日眼が覚めず熱も出て、私が被爆者手帳で受診したからでしょうか、先生は慎重になられ結局1ヵ月入院しました。  また、二人目の子のお産の時、妊娠5ヵ月くらいから妊娠中毒症になりとうとう7ヵ月ころ入院。そして子供が9ヵ月に入った時母体がもたないということで早く生みました。お産がすめば蛋白尿がよくなるということでしたが、数値は4本プラスが2本プラスになっただけで入院がその後も続きました。家族を心配して泣き、食事もとれなくなり、そんな私を心配した先生が退院させてくれました。1年位かけて漢方薬をせんじて飲みながら治ることができました。この2回のトラブルで、人がスムーズにできることが上手にできないのは被爆と関係があるのかなあと思ったりしました。これが被爆者共通の心理かもしれません。
<家族の中で>  私が被爆者であるということを夫に初めて言ったのがいつかは覚えていません。当時は手帳取得が結婚にさわるという風評もあり、姉などは「いらない」とすぐにはとらなかったような気がします。私はそんな思いもなく所持していたのですが、夫が戦争の責任とか社会のものの見方などで、私よりはるかに反戦の意識が強かったので何も心配ありませんでした。広島・長崎の式典中継でも私より深く正座してみるような人で、これは幸いでした。  家庭の中で被爆体験を話せたこと。それを淡々と聞いてくれる家族がいたことはうれしいことです。  初孫が5才のころでしょうか。我が家には「原爆の図」「ひろしまのピカ」「ピカドン」(いずれも丸木位里・俊作)や原爆ドームの本など夫が集めた本がたくさんあります。それらを持って帰るほど興味をもち、「原爆ドームに行きたい」と親にねだるほどの孫娘。ホロコースト記念館にも何回か行き、私たち夫婦にもアンネの部屋を丁寧に教えてくれ、「ああこの子は平和の担い手に」と期待をこめて見守っていました。なにしろ8月15日生まれですから。そしてその孫に、佐々木禎子さんについてまとめたダイジェスト版の本を夫は作りました。それを読んだ孫は「禎子さんちは散髪屋さんだったんだね」と。夫はその一言に苦笑していました。2、3年もすると興味を失った孫娘が、いつの日かまた興味と関心を持ってくれれば幸いです。  孫娘が小学校1年生くらいの夏に遊びに来て、寝物語に被爆体験の話をしたところ「おばあちゃん(生きてて)よかったね」と言われ、私ははっとしたのを覚えています。「生きてて申しわけない」という被爆者のことばがよく言われます。私に明確にあるのではありませんが、いくらか私にも長生きへの申しわけなさみたいなものがあります。でも「よかったね」というのはありがたくかみしめたいと今では思っています。
<最後に>  たまたま2020年3月15日付の中国新聞に、「被爆オリンピアン肉声現存・広島市出身36年出場故高田静雄氏」という見出しを見ました。その人は小学校時代の級友の父親です。また、米兵たちの被爆をほりおこし追悼してオバマ大統領にハグされた森重昭さんも級友のお兄さんです。佐々木禎子さんが白血病で亡くなられたころ入院した級友もいます。でも、私たちは戦後60年、還暦を迎えた同窓会でほんの少し被爆のことを話したことがあるくらいで、級友でも詳しいことはほとんど知りません。日々衰えていく記憶と、語りあう機会も減っていく中で、今回書き残してみたのはよかったように思います。記憶とは不思議なもので、自分流にゆがめているかもしれません。この主観的な記録がどのように伝えられていくのか少し楽しみです。長生きすれば「最後の被爆者」となる可能性もある人間の記録ですから。そのためにも両親からもっともっと話を聞いておきたかったです。
<さらに>  この原稿のパソコン入力を娘がひきうけてくれました。彼女は幼い頃、原爆資料館のろう人形母子を見ておびえましたが、私と平和行進に参加したことや、大会で「青い空は青いままで子どもらに伝えたい。燃える八月の朝…」と歌ったことは覚えています。8月6日の式典で峠三吉の詩を子供代表が語ったのに感動して、東京から電話をかけてきたこともあります。彼女には彼女のヒロシマとの歴史が作られているのですね。いろいろな形でヒロシマが伝承され続け、子や孫・その先まで、この愚かなことがくり返されぬように祈ります。私の胸を今でもゆさぶる歌「原爆許すまじ」を心に銘じて。
(2020年4月記/上村洋子)
7 notes · View notes
nanaintheblue · a year ago
Text
兎小屋
初めてのラブホテルは目に入るものすべてがくすんでいた。 わたしが大学一年の時から使っているiPhone4で撮った写真みたいに、壁とか床とか布団だとかがひとつずつトーンが暗い。それとも自分のなかの潜在的な後ろ暗さがそう見せるのか。 同伴者は彼氏ではなかった。一人暮らしどうしの学生カップルにラブホは贅沢すぎた。一回も行ったことない、というと男は嬉々として調べ始めたのだった。 「どうよ初のラブホ」 にやにやと笑いながら荷物を慣れたふうにベッドに放り投げて笑いかけてくる。男の笑顔は粗野な感じがして、いまから起こることを生々しく連想させた。目をそらしながら「まあ、想像通りです」とこたえた。気張ったふうに聞こえたのか、彼は満足そうに笑った。 ラインの表示が「S」の一文字だったので、この男の名前が「佐藤」だか「鈴木」だったか思いだせない。下の名前も、うろ覚えだけどものすごく変わっていた。「なんでイニシアル?」とライン交換した時に首をひねると「俺ラインのこといまいち信用できないから本名で登録してない」とよくわからないことを言われた。めんどくさそうな人だな、とうっすら思った。 大学四年の夏。就活が終わり、内定を手にしたわたしがその足で向かったのは国分町のバニーガールズバーだった。就活によってごりごりとかき氷マシンの如くプライドと自己肯定感を削り取られ、「顔さえ可愛ければ内定くらいすぐ取れたのに」と毎日考えた。疲弊した頭で夜行バスに乗り込み、【夜職をやる】と就活が終わったらすることリストに書き込んだ。女ってわたあめとかうさぎとかリボンがすきなんだろ? みたいな考えの人が作ったであろうふんわりとした名前と色の求人サイトをブックマークし、新宿バスタや東京駅八重洲口の待合室でひたすらスクロールして条件を眺めた。 当然キャバクラの方が時給は高かったがわたしははなからガールズバーしか見ていなかった。コンセプトがはっきりしているバニーのガルバが一年前にオープンしたばかりだと知り、即店を決めた。 「なんで?」 「顔の可愛さが圧倒的に足りないなら、露出で稼いで総合展優勝するしか戦法が残ってないと思ったから」 おまえ頭いいんだか悪いんだかわからないね、と男はのけぞる勢いで笑った。同じ大学の工学部の院生で、研究室の同期四人でひやかしで来ているうちの一人だった。え、学生? 学校どこよ、え、マジかよ同じやんウケる~。胸ないのになんでここで働いてんの? とずけずけ聞いてくるのでありていにこたえた。あんのじょう豪快に笑われ、むっとはしなかったけれど、こういう国道歩いてきたような奴にわかるはずない、と醒めた思いで眺めた。 がり勉としか言いようのない、工学部のイメージをそのまま具現化したような三人と違い、男はこういう店に慣れているようだったし、もっと言えば異性にも慣れていそうだった。こういう人苦手なんだけどなー、と思いながらTシャツがぱんと張って乳首が浮いているあたりをちらちら見た。 ライン教えて、とあたりまえのようにスマホを出され、学生じゃあ同伴ねだったり営業かけたりできないから無駄なんだよなー、と思いつつ断る方が面倒くさくてQRコードを出した。本名の方が可愛いじゃん、「はる」より。と言うので「春をひさぐから取ってる」と言うと、彼は表情を消し、真顔で言った。 「そういうことさ、あんまほかの客に言わない方がいいよ」 何の作用かわからないけれど顔が赤くなるのを感じた。「八幡に住んでるなら今度あそぼう」と言うので「八幡近辺以外なら」とこたえた。  男は本当にその日のうちにラインを寄越してきた。「っていうか今日いつ上がり? アフターしよう」とお約束過ぎるメッセージ。無視して狭いロッカールームでばりばりとヌーブラを剥がして着替えていたら、さらにコメントがついた。 「俺車だから拾って送ってってやるよ」――飲酒運転じゃん、とぎょっとした。けれどすぐに、男はひたすらジンジャーエールしか飲んでいなかったことを思いだす。煙草はばかすか吸っていたけれど。 自転車で来てるから結構です、と送ったら「飲酒運転じゃん。ぱくられんなよ」とすぐに返ってきた。業務中にアルコールなんか入れてないさっき飲んでたのはお茶と水を割ったものです、と返すと「おい夢壊すなって」ときた。 「じゃあ家着いたらラインして。八幡行くから」  めんどくさいので無視しようと思ったものの、自転車で定禅寺通りを走りながらふと魔が差した。「コープで待っててください いまメディテらへん」と返す。もう家帰ってっかな、と思ったけれど、りょうかい、とすぐに返ってきた。  照明の落ちたコープまで向かう。白のセレナ、といわれていたのですぐわかった。 「つーかさ、バニーが網タイツで帰ってくんなって」  げんなりしたように言われた。見下ろす。黒のショートパンツに網タイツだった。退勤のあとは面倒くさくて網タイツを脱がないまま帰ることが多い。シートベルトをしめながら「え、サービスのつもりなんですけど」と返すと、短く笑った。 「金払って非日常を味わいに行ってるわけだからさー。金払ってない場所で見る網タイツは正直萎えるね」そうですか、と返す。 「どこ行く?」 「家とか、ホテル以外」 「俺んち実家だから。だから車持ってんだって」 「ふーん」 「青葉城址でも行く?」  大学から近すぎて仙台に住んでいる人間は誰もいかない観光地を挙げるので冗談だと思って流していたら、本当に青葉城址にたどりついた。まじで! と笑いころげていたら「一周回って斬新だろ」と素で傷ついたような顔で言う。 「うちの大学そこそこ硬いから水商売バイトしてる女子ってめずらしいよな」 「あーですね。わたしもやるまでは軽蔑してましたよ」 「あ? なんで軽蔑してた職につくんだよ」 「ブスができない仕事だから軽蔑することで自分を正当化してただけです」 「ブスではないよ。総合優勝してたじゃん」 うぜ~と返しながらも、自分よりいろんなものがめぐまれていそうな異性にそう言われたことで内心うれしかった。というか、かわいいって自分で思い直したくてあのバイト始めたんだったな、と思いだす。 結局のところ、22歳と言う炊き立ての新米みたいにつやつやした年齢や女子大生というわかりやすいプロフィールに対してちやほやされるだけでしかなかったけれど、だとしても大学では4年いてもついぞ得られなかった快感だった。客の目がわたしの顔ではなくものすごい鋭角のハイレグの衣装や7割露出した尻にむいていようがどうでもよかった。ほんのちょっと土俵変えるだけでかわいいとか美人だねとか言われるなら全然いいじゃん! と思った。 あさましい女だと自分のことを思った。いままで散々貶して嗤ってきた存在、それが自分自身だったなんて馬鹿げている。けれど、水たまりに落ちたガソリンのような虹は、真面目につつましくキャンパスとアパートだけを往復しているだけでは絶対に得られなかったものだった。ふれられる、まばゆく乱射するくだらない虹。 「彼氏いる?」 「いますよ、研究室の同期です」 「俺も。ま、ラボじゃなくてサークルの同期だけど」 ふーん、と呟きながら青葉城址の駐車場で降りた。展望広場みたいなところから仙台の街が覗けた。夜景と言うにはあまりにしずかな景色だった。 「このまま家行っていい?」 「送るだけなら」 「けち。入れろって」 やーだよ、と笑うと「なんかもうやったような気すらするもんなおまえと話してると」と言う。わからないでもなかった。店であけすけで下世話な話ばかりしていたせいだろうか。 「でもどっかで寝たい��。疲れた、さすがに」 「車中泊?」 「やってもいいけどあれ背中ばきばきになるぜ」あー夜行バス思いだすからそれはいやだな、と何気なく返すと「あ、するとしたら付き合ってくれるわけね」とにやにやされる。なんとも返しづらく黙っていた。 「まあいいや。六丁の目でも行くか」 「どこですか」 「あ? あー行ったことないか。ラブホ街があるんだよ」 まあ結局そうなるわなと心の中でだけ思う。疲れているので全然やりたくなかったけれど、黙って車に乗り込んだ。仙台駅東口より先はほとんど行ったことがなかったので、あ、こういう街なんだ、と思いながら外を眺めた。男は黙っていた。 なんだか客船みたいな見た目のホテルにたどり着いた。「え、港かなんか?」と言うと「あー無駄に凝ってるねここらへんは」と静かに返ってくる。無理してちゃかそうとしている自分だけが余裕をなくしているようで恥ずかしかった。 男が適当に取った部屋は妙にトーンが暗くて、所詮は学生のチョイスだからゴージャスでもなんでもなくて、目に入るディテールすべてがみょうに生々しかった。 風呂入る? と言われて、むしろほっとした。入ってきます、と逃げるようにシャワーを浴びた。  ダサいので絶対にホテルの寝間着やバスローブなど着たくなかった。かといって一日身に着けていた下着にまた脚を通す気にもなれず、仕方ないので裸の上から来ていたTシャツだけをひっかぶった。 「浴びました」 「ん」 男はキングベッドの真ん中で大の字になっていた。大きな人だな、と思いながら巨大すぎるベッドによじ登る。コンタクトを入れっぱなしであることに気づき、レンズをぽいぽい床に放った。 「替えのレンズあるの。カラコンとか?」 「いや、替えのレンズないです。でも送ってくれるんでしょ」 「まあいいけど」  微妙な距離感だった。こちらからにじりよれば役割分担がはっきりしてらくになる、と思いはしたけれど、それはそれで癪だった。じっとしていると、やがて男はぽつりと言った。 「つれてきて悪いけど俺EDなんだわ」 「え? インポなの?」 「直球で言うな。本人がぼかしてるんだから気つかえって」 だから手ぇ出さないから普通に寝ろ、と脚をさっと撫でられる。いやしいおじさんのようなしぐさだったけれど、手は冷たかった。 「初のラブホでセックスしないのかあ」 「したかった?」 「別に」 してもいいかなと思ったから車に乗ったので、この回答は半分嘘だ。正確には、するのしないのであれこれ探ったり問答することが面倒くさかっただけだ。 「やるとさ、もう、やった人っていう枠から出られないんだよな」 その表現は正しくない、と思った。あなたがわたしを「セックスした人」という枠をはめるんじゃないか、と思った。けれど、どっちだっておなじだ。 「っていうかたたないんじゃん」 「もっとオブラートに包めって。文学部だろ?」  裸眼になって視野が水に溶いたみたいにぼやけていた。ねむ、と呟く。寝ろ、と短く返ってきた。 「ガルバってさ、めちゃくちゃアフター誘われるだろ」 「うん」 「いつもこうやってついてきてんの?」 「自転車だからつって断ってますよ」 「なんだそれ」 まああんま悪ぶんなよ、ほどほどにしとけって、と呟いていびきをかきはじめた。うるさ、と眉をしかめながらも、重力のごとく眠気がぶら下がってきてあっというまに寝た。 結局いちどのアフター以来、彼からラインが来ることはなかったしもちろん店に来ることもなかった。結局わたしは言いつけをまもらなかった。誰へのあてつけなのかもわからないまま寝たくもない男についていったし、肌が乾いていく、と思いながら零時をまわっても作り笑いをはりつけつづけた。いったいあの日々になんの意味があったのか、時々考える。罪悪感や後ろめたさはみじんも湧かないままだけれど、自分の身体を担保にするような日々をもし、後輩の女の子がくりかえしていたらおんなじように、「ほどほどにしなよ」と訳知り顔で言うんだろう。 すっぴんで自転車にまたがってのろのろと八幡のちいこいアパートにちんたら漕いで帰って朝陽に目をすがめていた日々のこと。まぼろしのようなミラーボール。 もう必要ないと思う。けどいつだって戻れる。いちど自分がそれをできる側の人間だと気づいてしまったら、あとは役割を果たすだけなのだ。
122 notes · View notes
gtokio · 7 months ago
Text
Tumblr media
編集方針
序論 日本数学史の特異性伝統から近代へ  1 「夜明け前」前後の数学  2 伝統中国数学から和算を経て近代西欧型数学へ  3 日本数学史研究の先駆者たち  4 数学の解釈学「文化相関的数学哲学」という学問プログラム  5 現代日本の日本数学史学の課題 第I部 前近代日本数学思想の源流 第一章 数学思想の二つの原型――古代中国と古代ギリシャ,そして日本の数学思想  1 日本の数学はどのような構成要素から成り立っているか?  2 数学的知識の二つの原型とは何か?――古代ギリシャと古代中国  3 古代ギリシャ数学における発見と論証  4 公理論数学の思想的社会的背景:広義の懐疑主義思潮とアゴーン社会――サボー説への代替案  5 『九章哨術』に見られる中国数学のプラグマティックでアルゴリズム的な様式  6 古代中国数学の歴史的背景  7 プラトン主義的数学思想の利点と不都合  8 日本人数学史家は世界の数学史にどんな貢献ができるだろうか? 第二章 中国数学の成立と展開――古代と宋元明朝の数学  1 中国数学史の時代区分  2 古代中国数学の成立『九章哨術』を中心として  3 古代中国数学の理論的深化――劉徽と祖冲之と彼らの時代  4 宋元明代の数学の飛躍と変容――天元術の創成と珠算の普及  5 西洋数学との出逢い以後――利瑪竇・梅文鼎・李善蘭 第三章 日本古代学制における中算の受容  1 日本史上の二つの文明開化のなかの「第一の文明開化」  2 〈大化改新〉における算学  3 和数考――『古事記』から『万葉集』までの数概念  4 律令体制の成立と算学  5 律令体制学制の形骸化と算博士の家業化 第四章 日本中世社会の構造変動と算学思想  1 日本中世の始原  2 「算術者」と「大福長者」  3 中世算学の担い手たち  4 日本中世に「商業革命」は起こったと考えられるか?  5 数量化の諸相  6 日本近世の算用合理主義への助走 第II部 江戸時代の数学――和算 第五章 和算の歴史学  1 日本数学のもっとも独創的な形態の内的外的な  2 日本近世の歴史的特徴づけの鋳型――近世日本は太閤検地と  3 「17 世紀日本の革命」の一環としての和算の形成  4 和算の実践的下部構造  5 和算の数学思想的特性  6 和算の歴史的展開の基本構造 第六章 和算の形而上学――江戸のピュタゴラス主義  1 江戸時代算用社会の成立と和算の形而上学  2 江戸初期文学に現われた算用の在り方  3 「徳川イデオロギー」としての朱子学  4 新井白石の易学的数理観  5 朱子学的自然哲学への批判,およびその批判的彫琢  6 内田五観・佐久間象山における洋学的ピュタゴラス主義への移行  7 明治維新以降の数理認識 第七章 和算の展開  1 関孝和=もうひとつの近世代数解析技法の鼻祖  2 建部賢弘の『綴術算経』和算的無限小解析の本格的始動  3 関流和算の純粋数学化と免許制の制定――松永良弼・山路主住・藤田貞資  4 円理技法の刷新と発展安島直円から和田寧まで  5 円理技法はなぜ近世西欧の微分積分学に到達できなかったのか?  6 和算の社会学  7 近世の数学的知識の在り方の比較――西欧諸国・清朝中国・徳川日本 第III部 幕末・明治維新期のシステム転換と近代日本数学の展開 第八章 幕末・明治初期における近代西洋数学の受容とその後の発展  1 伝統数学としての和算から近代西洋数学への転換の歴史的背景  2 明治維新と数学様式の転換  3 近代日本学問のドイツ化の諸相  4 数学的学問の近代日本学術としての独立  5 近代日本資本主義体制下の数学的知識 第九章 戦後数学の新展開  1 近代日本数学の制度的枠組みの戦後的刷新  2 新しい数学スタイルの導入と定着  3 国際交流の著しい発展  4 戦後日本を代表する数学者たち  5 現代数学はマニエリスム期にあると見ることができるのか?  6 数学文化を山麓部で支える数学教育と数学史研究 結論 日本数学思想の特性と未来  1 「歴史‐内‐存在」としての数学的知識  2 文化相関的数学哲学のイデーンと日本数学史 書誌(欧文文献/中国語文献/日本語文献) 佐々木力氏略年譜 索引(人名・事項)
Amazon.co.jp - 日本数学史 佐々木 力 (著)
10 notes · View notes
80236 · a year ago
Text
【国際】在日「多くの日本人が無意識のうちに差別に加担しているように感じる」 ★3 [8/3] [昆虫図鑑★
16<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/08/03(火) 12:29:36.72ID:mDbQsVUN>>24>>26>>27>>28>>36>>37>>39>>43>>45>>47>>60
在日何が悪いって言うんだよ
お前ら在日の悪いところ思いつくか?
思いつくならあげてみろ
あげれるものならな
悪いと思ってるのはただのネットの刷り込み効果なんだよ
27Prisma Licht☆Illyasviel Von Einzbern ◆Illya.eEm.JP 2021/08/03(火) 12:30:28.07ID:Me/EVY/q>>65
>>16
冫(゚Д゚)  はいはい
・朴烈事件(大正12年):民潭創設者・朴烈が起こした天皇暗殺未遂テロ
・直江津駅リンチ殺人事件(昭和20年):満員列車で起きた在日による日本人リンチ殺害
・大阿仁村事件(昭和20年):在日鉱山労働者が栗林に無断侵入&警官と乱闘
・生田警察署襲撃事件(昭和20,21年):山口組成長のきっかけとなった在日による警察署占拠事件
・首相官邸デモ事件(昭和21年):生活物資の優先配給を求めた在日が暴徒化
・坂町事件(昭和21年):闇市の取締りに反発した在日による暴力事件
・新潟日報社襲撃事件(昭和21年):坂町事件の記事の撤回謝罪を要求した在日による暴行
・富山駅前派出所襲撃事件(昭和21年):犯罪人解放を狙った在日による警官襲撃
・長崎警察署襲撃事件(昭和21年):犯罪人釈放を目的とした在日集団テロ
・富坂警察署襲撃事件(昭和21年):犯罪人逃亡を企てた在日による警察署占拠
・尾花沢派出所襲撃事件(昭和22年):闇米を摘発された在日が派出所を襲う
・阪神教育事件(昭和23年):GHQが戦後初めて非常事態宣言を布告した大規模テロ
・評定河原事件(昭和23年):北朝鮮国旗掲揚を巡った在日と米軍憲兵との乱闘
・宇部事件(昭和23年):山口県宇部市における在日による生活保護要求テロ
・益田事件(昭和24年):密輸入物資隠匿で摘発された在日を巡る襲撃テロ
・枝川事件(昭和24年):集団窃盗犯逮捕に絡んで起こった在日による警察官暴行拉致事件
・高田ドブロク事件(昭和24年):密造酒醸造犯による脅迫暴行デモ
・本郷事件(昭和24年):朝鮮人地区の地図作成に対する在日の集団暴行
・下関事件(昭和24年):韓国政府の在外国民登録に反発した在日が暴徒化
・台東会館事件(昭和25年):朝連解散&朝連会館接収を拒否した在日が起こした公安事件
・連島町事件(昭和25年):朝鮮解放5周年集会に集まった在日による暴動
・長田区役所襲撃事件(昭和25年):在日が生活保護を要求して襲撃
・四日市事件(昭和26年):朝連支部接収に反対した在日が起こしたバイオテロ
・王子朝鮮人学校事件(昭和26年):東京朝鮮学校による違法印刷物を巡った在日の暴動
・神奈川事件(昭和26年):神奈川県朝鮮人学校PTAによる暴力事件
・下里村役場集団恐喝事件(昭和26年):生活保護と強制送還阻止を求めた在日が村役場を占拠
・東成警察署催涙ガス投擲事件(昭和26年):警察が同胞を殺したとデマを流し暴徒化した在日によるテロ
・軍需品製造工場襲撃事件(昭和26年):東成署事件の追悼集会で在日が再び暴徒化
・半田一宮事件(昭和26年):密造酒取締に抵抗した在日が警察署を占拠
・日野事件(昭和26年):在日朝鮮統一民主戦線や祖国防衛隊による違法デモ&暴動
・万来町事件(昭和27年):生活保護増額を却下された在日が集団で福祉事務所を襲撃
・木造地区警察署襲撃事件(昭和27年):日本共産党の指示で在日が起こした襲撃事件
・姫路事件(昭和27年):民潭と総連間の抗争事件
・血のメーデー事件(昭和27年):左翼団体と在日による皇居外苑における騒乱事件
・上郡事件(昭和27年):日本の公立学校入学を巡った在日の内ゲバ暴行事件
・八坂神社事件(昭和27年):在日デモ隊が大阪東成・八坂神社に無断侵入
・宇治事件(昭和27年):在日による複数の派出所占拠
・多奈川町事件(昭和27年):密造酒一斉摘発に抵抗した在日が集団暴徒化
・田川事件(昭和27年):日本人花見客と在日グループとの争いで死亡者が出た暴行事件
・大村収容所事件(昭和27年):韓国が強制送還引取拒否した在日犯罪者達が収容所内で暴徒化
・広島地裁被疑者奪回事件(昭和27年):裁判中に在日放火犯を奪還し逃走
・桜井町事件(昭和27年):旧朝連系在日よる民潭系在日への襲撃事件
・奈良警察官宅襲撃事件(昭和27年):桜井町事件検挙に反発した在日が警官宅を襲撃
・高田事件(昭和27年):旧朝連系在日による民潭&派出所襲撃事件
    【昭和27年10月、陸上自衛隊"保安隊"発足で犯罪が激減】
・靖国爆破事件(平成27年) :韓国人が靖国南門のトイレで時限爆弾を爆破させた無差別爆弾テロ
・稲荷神社御神体破壊事件(平成28年):福島市周辺で韓国人が神社仏閣の石像、仏像を100体以上も破壊した宗教テロ
・世田谷区女性殺害未遂事件(平成29年):コンビニ前で、店を出た女性が金輝俊に首をナイフで切り付けられる事件、ツイッターに「日本人を大量虐殺する」
・MKタクシー社長による個人タクシー暴行事件(平成29年):東京都港区でMK社長で韓国籍のユ・チャンワン容疑者が予約客待ちのタクシーの運転手を暴行
43 notes · View notes
tamanine · 8 months ago
Text
2022.2.2
264歩、昨日が2,573歩
近所でトピックが発生したので昨日は散歩をした。
昨日配信で見た「コロンバス/Columbus」は素晴らしい映画だった。
2020年3月に映画館で見られておらず、じゃあ私は何を見ていたんだろう?と手帳を見たらロニートとエスティ/bombshell/チャーリーズエンジェル/Fleabag(NTL)/ミッドサマー(ディレクターズカット版)/ハーレイクイン を転げるように見ていてそのまま映画館が閉まってしまいデッド・ドント・ダイ(一度チケットを払い戻している)で一応の復活をとげ、はちどりで人生に映画館が帰ってきてた。
ちょっとしょうがない。
コロンバスは素晴らしい映画で、素晴らしい!!と思いながら2周目を流していたら、ある美しい序盤のカットが綺麗な伏線回収となっていて、再び感激した。
2020年3月にコロンバスを見ていたら2021年8月のドライブ・マイ・カーの感激が薄れていた可能性があるくらいよかった。
絵画的に撮られた建築、ガチッと固めた固定カメラからのショット、とても美しくセリフも控えめで、だけどとても豊かな感情の移り変わりと人間関係の変化、人生が動くほんの短い時間をとらえたストーリー。
私は建築にそんな���詳しくないけれど、東京国際フォーラムのガラス棟や千駄ヶ谷の東京体育館に強い愛着があり、文京区のカテドラルや、大阪の光の教会、直島の美術館、もう失くなってしまった原美術館を愛している。
国際フォーラムのガラス棟は、ガラス棟の中空にジグザグに走る通路をなんの用もない人間も登っていくことができて、夜の空の下に大きくカーブするガラス棟の屋根の骨組みをすごく近くから見上げることができる。まるで夜のクジラを下から見上げているようなあの大きさ。夕方と夜を持て余していた高校生の頃、よく見に行っていた。有楽町・地下鉄日比谷駅から大手町までを室内で移動できるあの地下は、昔は今よりずっと暗く、もっと非日常的な美しさと落ち着きがあった。
千駄ヶ谷の東京体育館は、千駄ヶ谷駅から代々木に移動する道や、明治神宮周辺を散歩しながら眺めると、UFOが降ってきたように見えた。レイハラカミの音楽を聴きながら、UFOが降ってきたみたいだ!と思い、歩いた。将棋会館前の小さな公園には梅〜ソメイヨシノ、八重桜まで、長い期間春の枝を眺めることができた。多分今はあの周辺はオリンピックのせいでズタズタになってしまっていると思う。
今の私にも愛している建築がある。マジックアワーの時間帯にそこを通り過ぎるたび、世界って綺麗だ!と思う。
「コロンバス/Columbus」で、コロンバスにある建築をじっと見つめるケイシーの気持ちがよく分かる。
ケイシーは建築についてジンに語り出す。ジンはそれを聞く。
建築について語りながら、それを見つめていたケイシー自身のことに言葉を見つけていく。
親に充分に保護してもらえなかった子ども2人が出会う。親から離れる、大人になる、というのはどういうことなのか。
静かで、多くは語らない映画なのに、じんわりとよく分かる。本当に素晴らしかった。
映画「モンスーン/MONSOON」も大好きだった。
主人公のキット(ヘンリー・ゴールディング)は実にホットで、男をひょいひょいひっかける。全然帰っていなかった故郷で、ふんわりとした乖離をしながら、自己開示をしないで済む相手と体をあわせる。深く関らず、いっときを共にして長い時間を過ごす予定のない人間に、当たり障りのないプロフィールを語る。
全然長く付き合う予定のなかった人間と、ふと、もっと一緒にいてみようかな、と思う。 
開示するのに勇気のいるプロフィール、自分のバックグラウンドの開示。
人間関係は、「あなたにしか話せない」「あなたにしかわかってもらえない」の積み重ねで特別になっていくんじゃないだろうか?
あなたにしか言えない、あなたしか知らない、あなたにしか、私の話す言葉がそのまま受け取ってもらえない。あなたに話すことで、人生が孤独なだけではなくなる。
ベトナムの戦争の歴史、戦争で傷を負った暮らし、その中でもずっと残った美しいものと、美しさの中に残る差別。世界の広さ。閉じ込められてしまった歴史。
蓮の花の場面で不意に泣いてしまった。
映画の中で、綺麗な風景で魅せず、雑踏と長めのカットでキットがふと現れるシーンをじっと見せるところが妙に良かった。カタルシスの出現する場面が独特で、そこがとても好きだった。
本当に好きなタイプの映画だった。
配信の映画だとNetflixの「ロスト・ドーター」も素晴らしかった。
類型化から逃げ切ったドラマ。あまりにもよくわかる、愛らしい子どもに日々ぶたれる憂鬱さ。
あの感じをよく知っていて、そして映画やドラマでは見たことがない。
横須賀美術館に行って、オフシーズンで薄ら寒い中、そのそばの海が見えるホテルでうすぼんやりしたい…、直島とまでは言わないから…と思いながら暮らしている。
8 notes · View notes
yoga-onion · a year ago
Photo
Tumblr media Tumblr media
Japanese Mythology & Deities
Major Gods in the Chronicles (62)
Yatagarasu (the great crow) ~The three-legged god of guidance
In Japanese mythology, Yatagarasu (the great crow) is said to have guided Emperor Jinmu to Kashihara in Yamato (now Kashihara City, Nara Prefecture), and is believed to be a god of guidance [Ref]. He is also believed to be an incarnation of the sun, and his image appears in Buddhist paintings of the sun god Niten (Surya in Hinduism).
In the Kojiki (Records of Ancient Matters) he is said to have been sent by Takagi, while in the Nihonshoki (Chronicles of Japan) he is said to have been sent by Amaterasu.
In the Nihon Shoki (Chronicles of Japan), it is also said that a golden kite (kanatobi) saved Emperor Jinmu during the same conquest of Jinmu, and since the name of Ame-no-Kanatomi, another name of Ame-no-Hiwashi-no-Kami, is related to the golden kite, Yatagarasu (the great crow)  is considered to be the same as Ame-no-Hiwashi-no-Kami and Kamotakesunumi-no-Mikoto.
In the three mountains of Kumano, crows are considered to be gods of misaki (spirits of the dead appeased; messengers of the gods), and Yatagarasu is worshipped as a servant of the great god of Kumano (Susanoo-no-Mikoto), and is considered to be the symbol of Kumano. The crow is depicted on the Gouhoin, a seal of Kumano, which was often used as an invocation before the modern era.
Ata for Yatagarasu is a unit of length, which is the length of the thumb and middle finger spread out (about 18cm), so Yata for Yatagarasu is 144cm, but Yata here simply means 'big'. Therefore, Yatagarasu was quite a big crow.
There are many theories about what it means that the Yatagarasu has three legs. According to the legend of Kumano Hongu Taisha, the three legs of the Yatagarasu represent heaven (Tenjin Jigion), earth (natural environment) and human beings respectively, indicating that God, nature and human beings are brothers born from the same sun.
日本神話と神様たち
記紀に登場する主な神々(62)
八咫烏(やたがらす) ~三本足の道案内神
八咫烏(やたがらす)は、日本神話において、神武天皇を大和の橿原(かしはら:現・奈良県橿原市)まで案内したとされており、導きの神として信仰されている[参照]。また、太陽の化身ともされる。その姿は太陽神の日天(ヒンデゥー教のスーリヤ)の仏教画にも登場している。
「古事記」では高御産巣日神(たかむすび:高木大神)によって遣わされ、「日本書紀」では天照大神(あまてらす)によって遣わされたと伝わる。
「日本書紀」では、同じ神武東征の場面で、金鵄(金色のトビ)が神武天皇を助けたともされており、天日鷲神(あめのひわしのかみ)の別名である天加奈止美命(あめのかなとみ)の名称が金鵄(かなとび)に通じることから、天日鷲神(あめのひわしのかみ)、鴨建角身命(かもたけつぬみのみこと)と同一視される。
熊野三山においてカラスはミサキ神(死霊が鎮められたもの。神使)とされており、八咫烏(やたがらす)は熊野大神(くまののおおかみ:須佐之男命)に仕える存在として信仰されており、熊野のシンボルともされる。近世以前によく起請文として使われていた熊野の牛玉宝印(ごおうほういん)にはカラスが描かれている。
咫(あた)は長さの単位で、親指と中指を広げた長さ(約18センチメートル)のことであり、八咫(やた)は144cmとなるが、ここでいう八咫は単に「大きい」という意味である。よって、八咫烏(やたがらす)はかなり大きな烏であったと言えるだろう。
八咫烏(やたがらす)が三本足であることが何を意味するかについては、諸説ある。熊野本宮大社では、八咫烏(やたがらす)の三本の足はそれぞれ天(天神地祇)・地(自然環境)・人を表し、神と自然と人が、同じ太陽から生まれた兄弟であることを示すとしている。
79 notes · View notes
btrinidad01 · 11 months ago
Photo
Tumblr media
2007 June Issue of Monthly Shōnen Jump! . . . This issue features Claymore chapter 72! I think was one of the last issues, as Monthly Jump ended with the July issue. This issue also talks about the dvd edition, along with info of the anime, like the cast and highlights the amazing Romi Park who voices Teresa. This issue also includes an alternate cover for Vol.10 of Claymore! . . Brought this earlier this month, missed out on a couple of other issues last month so wanted to get this one! #Claymore #クレイモア #NorihiroYagi #八木教広 #Clare #クレア #Akihisa Ikeda #池田晃久 #Rosario+Vampire #ロザリオとバンパイア #Romi Park #朴璐美 #manga #anime #monthlyshōnenjump #月刊少年ジャンプ #weeklyshōnenjump #週刊少年ジャンプ #jumpcomics #ジャンプ #vizmedia #claymorefan #claymoremanga #claymorecommunity https://www.instagram.com/p/CVZYVXFrj30/?utm_medium=tumblr
21 notes · View notes
amiya3 · 3 months ago
Text
連載の二話と映画レビューのおしごと
「令和ブルガリアヨーグルト」第二話
https://kadobun.jp/yasei-jidai/new-magazine.html 先週配信開始になってます。 今回、昔からぜんぶ読んでくださってる読者の方には「懐かしいな!!」と思っていただける感じの作風(その種類のドA面的文章)が本格的に出てきます。久々にこっちの文章使えてとっても楽しかったのですが、最近は本当にまったくA面の依頼がないからめっちゃ錆びてました。
主人公が広報部に異動してからの話になります。社会から15年以上離れてる引きこもりが必死に調べて現代の企業まわりのことを書いてますので、職場描写に「あれ?」ってなることがあっても大目に見ていただけると嬉しいです。
ひとつ悔しかった話をしていいかしら。 文中でとあるお城の描写が一行出てきます。時代は七世紀末で現在は遺跡になってるが、あまり有名ではないため、詳細資料が見付からない。この一行を書くために、その城址のモノクロ画像と間取り図からアタリをつけて石材の種類と切り出された大きさと積み方調べたの、丸二日くらいかけて。より詳しい資料を求めて大使館にも行ったの。 書き終わってから観光ガイドブック読んだらあっさり「八世期までこの地域の城は木造だった」って書いてあったわ。この脱力感、同業者の人なら判ってくれると思うわ。近くの森に生えてる樹木の種類調べたらたぶん建材は樅なんだけど、めっちゃ探しても七世紀のバルカン半島の木材と城の資料(自分で解読できる言語の)が見付からなかったから同じ時代のイングランドを舞台にしたドラマに出てくる砦をベースに描写し直しました。更に調べてったら王様の出身地を考えると、木造ですらなくテントの可能性が高かった(校了後に判明)。東欧史オタクの人には大目に見てほしい。むしろ教えてください。西暦700年前後のプリスカの城はテントでしたか木造でしたか。もしかしてブリタニカには書いてありますか。
** 現在公開中「映画 妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃなかったん怪-」レビューのお仕事
NEWSポストセブンさんに書かせていただきました。 https://www.news-postseven.com/archives/20220701_1769084.html 中に書いたとおり、なんだか身内感満載の映画でした。依頼してくれた編集者もプライベート仲良しなので、かなり好き勝手に書かせてもらえました。ご依頼ありがとうございました!
2 notes · View notes
argeno · 9 months ago
Text
seiyuu 18+ aliases copypast
копипаст из удоленного в настоящее время бложега
но мне оно нужно под рукой %)
------------------------------------------ ◎蒼井夕真 (井口祐一)
------------------------------------------ ◎青島刃 (成田剣) ------------------------------------------ ◎あさぎ夕 (鈴木裕斗) ------------------------------------------ ◎Ash (髙坂篤志) ※違っていたらご指摘下さい
------------------------------------------ ◎天野晴 (田丸篤志) ------------------------------------------ ◎斧爆弾 (安元洋貴) ------------------------------------------
◎庵田技剛 (仲村宗悟)
------------------------------------------
◎イシイツタオ (鈴木達央) ------------------------------------------ ◎泉菊之介 (三浦祥朗)
------------------------------------------
◎いちごみるく (白石稔) ------------------------------------------ ◎一条光 (笹沼尭羅) ------------------------------------------ ◎一条和矢 (一条和矢) ------------------------------------------
◎五日天峰 (寺島惇太)
------------------------------------------
◎犬神帝 (森川智之) ------------------------------------------ ◎沖野靖広 (高橋広樹) ------------------------------------------ ◎折春紺 (小野友樹) ------------------------------------------ ◎魁皇楽 (柿原徹也) ------------------------------------------ ◎柏木誉 (野島裕史)
------------------------------------------
◎香純秋 (大須賀純)
------------------------------------------
◎加藤一樹 (石井一貴) ------------------------------------------ ◎金部影人 (酒井広大)
------------------------------------------ ◎金田 亮 (藤原祐規) ------------------------------------------ ◎河村眞人 (山中真尋) ------------------------------------------ ◎木島宇太 (水島大宙) ------------------------------------------ ◎切木Lee (新垣樽助) ------------------------------------------ ◎久喜大 (高橋英則)
------------------------------------------
◎黒井勇 (白井悠介) ------------------------------------------ ◎黒井鋼 (樋口智透) ------------------------------------------ ◎黒瀬鷹 (黒田崇矢) ------------------------------------------ ◎小池竹蔵 (萩原秀樹)
------------------------------------------ ◎櫻井真人 (福島潤) ------------------------------------------ ◎桜ひろし (前野智昭) ------------------------------------------ ◎先割れスプーン (鳥海浩輔) ------------------------------------------ ◎笹崎こじろう (益山武明)
------------------------------------------
◎佐藤タカ (梯篤司) ------------------------------------------
◎猿飛総司 (小松昌平)
------------------------------------------ ◎佐和真中 (中澤まさとも) ------------------------------------------ ◎ししゃも (河西健吾)
------------------------------------------
◎紫原遥 (鈴木千尋) ------------------------------------------ ◎松涛エルサ (堀内賢雄) ------------------------------------------ ◎須賀紀哉 (間島淳司) ------------------------------------------ ◎杉崎和哉 (谷山紀章) ------------------------------------------ ◎洲鳩流人 (下野紘) ------------------------------------------ ◎スメラギ隼人 (堀江一眞) ------------------------------------------ ◎皇 帝 (立花慎之介) ------------------------------------------ ◎鷹取玲 (坪井智浩)
------------------------------------------ ◎田村拓狼 (江口拓也)
------------------------------------------ ◎ダンミツオ (岸尾だいすけ) ------------------------------------------ ◎茶介 (加藤将之) ------------------------------------------ ◎テトラポット登 (古川慎) ------------------------------------------ ◎寺竹順 (阿部敦) ------------------------------------------ ◎東堂京介 (郷田ほづみ) ------------------------------------------ ◎十利須我里 (日野聡)
------------------------------------------ ◎土門熱 (佐藤拓也)
------------------------------------------ ◎西島古都夫 (石井真) ------------------------------------------
◎二枚貝ほっき (中島ヨシキ)
------------------------------------------ ◎二枚貝ほたて (榎木淳弥)
------------------------------------------
◎二枚貝ムール (伊東健人)
---------
◎紀之 (杉山紀彰) ------------------------------------------ ◎刃衣斬人 (下野紘) ------------------------------------------ ◎萩大左衛門 (山谷祥生)
------------------------------------------
◎八王子タカオ (深町寿成)
------------------------------------------
◎鳩万軍曹、鳩マン軍曹 (川原慶久)
------------------------------------------ ◎早川凜太 (松田健一郎) ------------------------------------------ ◎春男児 (土岐隼一)
------------------------------------------
◎柊三太 (小野友樹) ------------------------------------------ ◎髭内悪太 (竹内良太) ------------------------------------------ ◎左高蹴 (安元洋貴) ------------------------------------------ ◎平井達矢 (平川大輔) ------------------------------------------
◎昼間真昼 (八代拓)
------------------------------------------
◎広山和重 (増田俊樹)
------------------------------------------
◎冬ノ熊肉 (熊谷健太郎)
------------------------------------------
◎不破光秀 (前野智昭) ------------------------------------------ ◎Professor太郎 (柿原徹也) ------------------------------------------ ◎Prof.紫龍 (山崎たくみ)
------------------------------------------
◎ヘルシー太郎 (伊藤健太郎)
------------------------------------------
◎ペロペロンチーノ (花江夏樹) ------------------------------------------ ◎ほうでん亭ガツ (森川智之) ------------------------------------------ ◎ほうでん亭ガツ芯 (千葉一伸)
------------------------------------------
◎本場伊江 (萩道彦) ------------------------------------------ ◎マーガリン天狗 (藤原祐規) ------------------------------------------ ◎舞岳育 (小林親弘) ※教えていただいた方ありがとうございます
------------------------------------------ ◎マクシミリアン渚 (井上和彦) ------------------------------------------ ◎まつたけ弥太郎 (榎木淳弥) ------------------------------------------ ◎真野大 (狩野翔)
------------------------------------------
◎万里小路 麗音 (逢坂良太) ------------------------------------------ ◎ミノベサトル (新垣樽助) ------------------------------------------ ◎三楽章 (牧野秀紀) ------------------------------------------ ◎村上たつや (武内健) ------------------------------------------ ◎村野住人 (村田太志) ------------------------------------------ ◎米良奏真 (下野紘) ------------------------------------------ ◎八神大輔 (野宮一範) ------------------------------------------ ◎山田コーハチ (平川大輔)
------------------------------------------
◎美術千性 (岸尾だいすけ) ------------------------------------------
◎吉村カートマン (村瀬歩)
------------------------------------------
◎四ツ谷サイダー (興津和幸) ------------------------------------------ ◎利一翔 (伊東健人)
------------------------------------------
◎竜仙鳳堂院斬慈刃琉 (岸尾だいすけ) ------------------------------------------ ◎ルネッサンス山田 (前田剛) ------------------------------------------ ◎我武テツ (櫻井トオル)
------------------------------------------
◎ワッショイ太郎 (川田紳司)
------------------------------------------
10 notes · View notes
ari0921 · 8 months ago
Text
「宮崎正弘の国際情勢解題」 
  令和四年(2022)1月20日(木曜日)
     通巻7192号 
 ブリンケン国務長官、急きょ、ウクライナ訪問
  ロシアの侵攻態勢が整った? ベラルーシにもロシア軍
*************************
 ホワイトハウスのサキ報道官は1月18日の記者会見で、ロシア軍がウクライナへ侵攻する可能性が高まっていると警告した。
 いったんロシア軍は一万の部隊を撤収させたが、現在まだ十万近いロシア軍がウクライナ国境の四方八方に駐屯し、しかもベラルーシにロシア軍が入って軍事演習を開始する。絶妙のタイミングである。
 ベラルーシ南部は広範囲にウクライナと国境を接し、しかもプーチンより遙かに独裁的なルカシェンコが統治する物騒な国、警察国家である。ベラルーシはロシアのほかに味方がおらず、ロシアと行動をともにせざるを得ないのである。
 ベラルーシの首都ミンスクは不気味な町で、だれかに歩いていても監視されているよう���目を感じた。ただし庶民は意外に屈託がなく、レストランはどこも満員で料理もうまく、とくにワインは絶品が多い。若者はスマホとゲームに夢中だった。
 筆者は北部のロシアとの国境へも行ったことがあるが、焼けただれた古いシナゴーグや、戦争の残骸の戦車や飛行機を野外に陳列してあった。
 プーチンがウクライナ東部に執着するのは、この地区が歴史的にロシア正教の信者が多いからであり、ウクライナ西部は反ロシア正教である。とくに西南に位置し、黒海に面したオデッサは風光明媚、西側の都市と変わらない。オデッサが代表するウクライナの国民はカソリックで精神の紐帯がつよい西側と共通の価値かを持ち、可能ならNATOに加わりたいと念願している。
 オデッサには三十万人とも言われるユダヤ人がいたが、殆どがイスラエルと欧米に逃げ出したため、ユダヤ人街区だけは閑散としていた。
 しかしモスクワの目から見ればウクライナがNATOに加わろうというのは悪夢のシナリオであり、プーチンは必死にNATOの東方拡大を阻止する政治を行ってきた。
 オバマ政権時代に米国はリベラル外交を展開し、民主化運動に深く関与した。その張本人であるヌーランド国務次官はクレムリンが蛇蝎のように嫌う外交官である。
米国やNATOの支援がなくとも、ウクライナはロシアに対し敵対的な姿勢をとり続けるだろう。
 ▼ウクライナ侵攻は本当に近いのか?
 ブリンケン国務長官は1月19日、急きょ、ウクライナ訪問しゼレンスキー大統領と話し合った。
 ドナルド・トランプ大統領とプーチンは妙に馬があった。
バイデンとプーチンは最初から化学反応がない。バイデンは36年間ワシントンの政界で過ごし、そのメンタイティは古い冷戦時代感覚である。東西冷戦でソ連が崩壊して、プーチンがロシアの栄光と回復させようとする試みにはすべて反対である。
 プーチンは中国の独裁者、イランの狂信的宗教指導者と同様にアメリカが決めたルールに従う積もりはない。米国一極の秩序体制は終わったと考えている。
 プーチンは、ロシアの近くに中距離ミサイルを配備せず、東欧で大規模な戦争ゲームを行わないようアメリカ人を説得してきた。
 アメリカはロシアに経済制裁を課してきた。
具体的には2014年のクリミア侵攻以来実施され輸出規制ならびにプーチン側近等の在米資産凍結などである。
 米国の有効な制裁手段はSWIFTからロシアを除名することだ。
国際決済の情報処理をなす送受信プラットフォームで、毎日約5兆ドルを処理する。ロシアは対抗上、旧ソ連共和国に400の加盟銀行を持つ独自の金融情報移転システムSPFSを構築したうえ、外貨準備の主力をゴールドに置きかえた。
そのうえで、中国とは通貨スワップを結び、インドとも再度梃子入れをして米国との関係に亀裂を入れた。
7 notes · View notes
xf-2 · a year ago
Link
新型コロナウイルスの重症患者が急増している。特に40代・50代の重症化が目立つのが第5波の特徴で、東京都では重症患者の6割を占める。だが、この年代へのワクチン接種の進み具合は、自治体によってばらつきが大きく、かなり遅れている所も多い。そんな中、東京都墨田区では、今月7日時点で1回の接種を終えた40代は区民の6割を超え、50代は7割近くに達している。
今月13日付日経新聞電子版によると、同紙が緊急事態宣言下にある6都道府県の主要都市の1回目接種率を調べたところ、墨田区は50歳代で71.9%、40歳代で60.6%とダントツに高かった。40代については、さいたま市(6.7%)、那覇市(16.4%)、大阪市(17.7%)、世田谷区や品川区(17.8%)などと接種率が伸び悩む自治体が少なくない中、墨田区の進捗状況は際立っている。その効果か、陽性者数の推移を示すグラフからは、陽性者が下降の兆しも見てとれる。
 なぜそれができたのか。同区のコロナ対策の陣頭指揮をとる西塚至・同区保健所長に話を聞いた。
困難なスタートからの巻き返し
なぜ墨田区は、こんなに速いんでしょう?
「いえ、決して順調に行ったわけではありません。出足が遅れ、想定外のこともいろいろ起きました。大学病院があるわけでも、集団接種に向いた広い施設があるわけでもなく、大きい施設は五輪で抑えられて、条件は決して恵まれていません。それでもなんとか巻き返し、いろんなことを積み重ねて、結果的に今がある、というのが実情です」(西塚さん、以下囲み内は同様)
 どのようなことを積み重ねてきたのか。西塚さんへのインタビューや資料から、主要な事柄を確認していきたい。
高齢者枠を使ってでも、まずは医療従事者に接種、という判断
 同区では昨年7月頃から、地元医師会とコロナ対策について協議を行う中で、ワクチンについても話し合いを重ねてきた。12月に区役所内に予防接種調整担当課を立ち上げ、ワクチン接種の準備を進めた。
 しかし国のワクチン調達は遅れ、当初は輸入量が少なかった。高齢者への接種が開始される4月12日時点で、東京都に割り当てられたワクチンは4箱(3900回分)のみ。高齢者人口の多い地域から配分が始まり、初回は世田谷区と八王子市が2箱ずつ配分を受けた。墨田区としてはいささか出鼻をくじかれるスタートとなった。
 墨田区は接種初日の4月17日、集団接種の予行演習をかねて、区内の医療従事者に接種を行った。国の計画では、医療従事者の接種は都道府県が行い、市区町村は住民接種を担当する、ことになっていた。それをあえて、医療従事者からスタートさせたのだ。
「区は住民のことだけ考えていればよいはずでした。しかし、予約システムがダウンするなど、都の医療従事者接種は遅れ、(高齢者への接種を行う)医師がワクチンを打てずにいました。それで、うちは住民接種の枠を使ってでも、まずは医療従事者の集団接種を先に行おう、と」 
 これは、その後のワクチン接種について、医療従事者の士気を高める効果も生んだ、という。その後、全国各地で、自身は未接種のまま高齢者施設で接種を行う医師たちから不安の声があがったが、墨田区ではそうした事態はなかった。ちなみに、同区では救急車で患者を搬送する消防署員にも、5月には接種を行った、という。
”災害時の頭”で考える
接種券を早い時期に配ったわけ
 墨田区の特徴の1つは、ワクチン接種券の配布が早かったことだ。高齢者施設の接種に目処がつき、一般の高齢者の接種が始まったのは5月10日だった。だが65歳以上の区民の接種券は、2か月近く早い4月1日には発送していた。そして6月1日には、都内で最も早く、16~64歳の全ての区民に発送を行った。
「定期接種など”平常モード”では、事業開始の直前に接種券をお送りするのが普通です。しかし、今は”危機”。”災害時の頭”で考えると、大事なのは1人でも多くの人が、ワクチンを打つことです。一足早く接種が始まった世田谷区の高齢者施設に、墨田区民が暮らしているかもしれない。他区の施設で働いている区民もいるでしょう。そういう方々が、接種券がないために打ちそびれる、という事態が起きないよう、とにかく接種券だけは早くお配りしよう、と。1人でも2人でも、今居る場所で打って下さい、という思いでした」
 この”危機モード”対応は、後に想定外の恩恵を区民にもたらすことになった。
対象者の5%が自衛隊のセンターへ
 65歳以上に限定して行われていた自衛隊の大規模接種センターが突然、6月16日からの年齢制限撤廃を発表。遠方の東京・大手町の会場まで出向くよりも地元で打ちたい、という高齢者が多かったようで、希望者が想定を大きく下回ったためだ。
 若い年齢層の接種が可能となったが、予約には接種券が必要。しかし、この時点で多くの自治体は64歳以下には配布していなかった。そんな中、墨田区の人々はすでに接種券を手にしており、区民は次々に自衛隊のセンターに赴いて接種を受けた。
「これは大きかったです。1万2000人、対象者の5%が自衛隊に行って打って下さった」
災害時の助け合い
 住民の協力もあった。
 自衛隊のセンターでは、モデルナ社製のワクチンを使用。当初、厚労省はモデルナを接種可能な年齢を18歳以上としていた(その後12歳以上に変更)。また、モデルナは副反応が出やすいという話が出回り、1回目と2回目をファイザーより長く4週間空けなければならないこともあって、敬遠する人も少なくなかった。
「ところが、区内の大人たちから、『自分たちは自衛隊に行って、モデルナを打とう』という声があがったんです。ファイザーが足りなくなる、という時期でもあり、『ファイザーは子どもたちに回そう』という草の根の運動になって、自衛隊での接種が増えました。災害時は、地域の助け合いがあってこそ、です」
区直営の集団接種をメインに
危機には「割り切り」も必要
 墨田区の”危機モード”対応は、ほかにもある。
「”平常モード”であれば、日頃診てもらっている身近なかかりつけ医に打ってもらうのが一番です。ただ、今は災害時。危機にあっては、割り切るところは割り切って、最大限効率化を図り、数を多く打つのが大事。それに、このワクチンは1瓶から6人分とらなきゃいけないので、個別の診療所でやっていると余ってしまうことも。冷凍庫で保存する必要が��るなどの使いにくさもあります。
 やはり、こういうものは集団接種がいい。これは2009年の新型インフルエンザの時の経験でもあります。国がいくら練馬方式(診療所での個別接種をメインに、集団接種で残りをカバーする)を推奨しても、うちはブレずに”危機モード”で対応し、集団接種メインで行くことにしました」
”小分け隊”の活用でムダなく数を稼ぐ
 当初は4つの区施設を使い、そのほか7病院でも個別接種を実施した。このうち墨田中央病院の接種では、千葉大学墨田サテライトキャンパスが会場を提供した。運営は民間に業務委託せず、区が直営し、ワクチンの在庫管理や配送は、職員による”小分け隊”が行った。
 キャンセルが出た場合は、区の危機管理Twitterやメールで区民に告知して希望者を区役所に集め、”小分け隊”が余ったワクチンを回収、西塚さんら保健所の医師が接種した。こうして、ムダを出さずに接種回数を稼いだ。地元医師会も”危機モード”を共有。集団接種の打ち手は、すべて区内の医師たちでまかなった。
「大きい施設はオリンピックに抑えられて使えないなど、条件は厳しく、地域にある資源を最適化して使うしかなかった。でも、それをやってみたら、いろんないいことがあった。特に地元医師会は自分たちが責任をもってやろうと士気が高く、おかげで事故なく、質が高く、長続きしている」
等身大の形作り
 接種券の発送や会場の設営は、選挙の際の入場整理券や会場作りと同じ、ということで、選挙管理委員会の職員が担当した。ワクチンに関する情報を掲載した区の広報紙は全戸配布することとし、これにも選挙公報配布のスキルが生きた。
「形を作って丸投げするのではなく、自分たちにできる等身大の形を作り、そこにちゃんと血が流れるように、職員が町内を回って苦情聞きなどもやって、形をさらに整えていきました」
 住民の声を聞く中で、若い世代の接種を進めるには、夜間、駅の近くで行う必要があると分かった。そこで、6月末から東京スカイツリーに隣接するビル、JR錦糸町駅と両国駅近くのホテルにも接種会場を設置。平日は午後8時まで、さらに土日祝日にも接種を行えるようにした。スカイツリー会場には託児所も設けた。
二転三転する国の方針にも柔軟に対応
当初から複数のワクチン使用を計画
 国のワクチン供給が不安定な中、墨田区は接種が始まる前の段階から、モデルナ社製ワクチンの使用を計画に組み込んでいたことが奏功した。
 接種が始まった時点で、厚労省が承認していたのはファイザー社製ワクチンのみだった。モデルナ社とアストラゼネカ社のワクチンが特例承認されたのは5月21日。しかし墨田区では、3月に公表した「実施計画」で、7月にはアストラゼネカとモデルナのワクチンを導入して、接種を加速させる計画を明らかにしていた。両社のワクチンは、ファイザー社製とは接種の間隔が違い、在庫管理も異なるので、複雑なオペレーションが必要になる。しかし、同区では接種の加速には、ファイザー以外のワクチンも必要になると考え、事前準備をしていた。それが、以下のように役立つことになる。
事前準備でモデルナ確保
 6月11日、ワクチン担当の河野太郎規制改革担当相が、市町村の集団接種でもモデルナの使用を認める方向を示した。あらかじめ計画済みの墨田区は、すぐに手を挙げた。この素早い反応で、同区はモデルナの配送を受けることができた。
 国が自治体でのモデルナ使用を認めたのは、7月からはファイザーの輸入量が減る分を補うためだった。ところが国は、同月22日には再度の方針変更をした。モデルナを使用する職域接種の申し込みが多く、「1日の可能配送量はもう上限に達している。このままいくと、供給できる総量を超えてしまう」として、自治体のモデルナを使った集団接種と職域接種の申請を中止したのだ。準備が間に合わず、配分を受けられなかった自治体もある。
在庫を出し惜しまない
 ワクチン供給不足への対策として、河野行革担当相が一時、在庫が多い自治体には配分を減らす、という新方針を示し、全国の自治体が混乱したことがあった。この時も、墨田区は影響を最小限に済ませた。扱いが面倒なワクチン接種記録システム(VRS)は、区職員が残業してこまめに入力。2回分を確保しないと1回目の予約をとれない、という自治体が予約を停止している中、墨田区では西塚保健所長が「在庫は出し惜しみせず、ペースを落とさずに予約や接種を進めて下さい」と、現場に檄を飛ばした。
「平常であれば2回確保してから予約をとる、となりますが、これも”危機モード”で対応しました。モデルナがありますし、国の輸入予定量は公表されていましたから、そういう情報を常にチェックしながら、大丈夫だろう、と。カラ元気でもありましたが、在庫ゼロのおかげで、”ボーナス(追加)”も来ました。この時期に加速するはずが、それはできなかったけれど、(ファイザー供給減の)前と同じ水準は保てた」
 このように、ワクチンを巡ってしばしば二転三転する国の対応にも、早い時期からの準備と、”危機モード”による柔軟で大胆な反応で、切り抜けてきたのが墨田区だった。
通年議会が補正予算に迅速対応
 加えて、区議会も”危機モード”を共有。ワクチン接種会場の増設など、様々な変化に伴う予算の確保に素早く対応した。
「昨年の11月から通年議会となっていたこともあり、毎月のように補正予算を通してくれるので、次々に変化する状況に迅速に対応できたんです」
 毎月の議会で、議員が住民の要望を披露したのも、情報として役立った、という。
”危機モード”共有の背景
 このように区、地元医師会、住民、議会などが”危機モード”を共有できた背景には、墨田区特有の事情もありそうだ。
 隅田川沿いにある同区は、水害の危機と常に向き合っている。最悪の事態では、ほぼ全域が水没することもありうる、と予測されているからだ。大雨の予報が出るたびに、同区は水害の発生を警戒する。常に最悪の事態を想定して考える”危機モード”の思考が鍛えられ、コロナ対応でも生きたのではないか。
 同区では昨年1月末の段階から、新型コロナウイルスを新たな「災害」、それも警戒レベル5の最大級の災害ととらえて対応してきた、という。国や東京都では、第5波で重症患者数が過去最高を日々更新する事態になって、ようやく「災害級」という言葉が出てきたのに比べると、危機への向き合い方が異なるように見える。
 この”危機モード”を区、医師会、住民、議会が共有し、連携することで、次々に生じるいろんな問題をうまく飲み込み、ペースを落とさずに接種を続けることができた、と言えるだろう。
ワクチン以外でも素早い対応
 墨田区が速いのはワクチン接種だけではない。医療提供体制についても、際だった対応が見られた。2つの例を挙げる。1つは、地域完結型の医療体制「墨田区モデル」の構築。もう1つは、抗体カクテル療法のすみやかな導入だ。
回復期の患者を中小病院が引き受ける
 コロナ禍の日本で、医療が逼迫する原因の1つに、回復した重症者の転院が困難、という問題がある。患者は人工呼吸器から離脱できても、すぐに日常生活には戻れるわけではない。その後の治療やリハビリが必要だが、そのための転院先がなかなかみつからないのだ。
 これに対応するため、墨田区は今年1月25日、地域の病院が連携して、転院を進める仕組みを作った。同区では第一種感染症指定医療機関である都立墨東病院が重症患者を、同病院と重点医療機関の病院が中等症患者を引き受けている。そして回復期に入った患者は、他の中小私立病院が次々に受け入れ、重症者や中等症患者のためのベッドを空けるようにした。
 この体制を導入して3日後には、入院待機者が0になった。今も、医療崩壊を食い止めている。
 速やかな体制作りが可能になったのも、災害時を想定した、常日頃からの地元医師会と保健所の関係があったからだ。
「危機を想定し、墨東病院には『断らない医療』をやってもらい、そこがいっぱいになったら地域の医療機関が後方支援で引き受ける、という意識が、地元の病院経営者には以前からある。今回は、墨東をパンクさせないために、自分たちが支えていかなければならないという危機感が、地元医師会の中でより一層強い」
抗体カクテル療法にもいち早く対応
 抗体カクテル療法は、2種類の抗体を点滴投与する治療法で、軽症者の重症化を防ぐ効果がある。アメリカのトランプ前大統領が感染した際、この治療を受け、早期に回復したことで知られる。日本では、7月19日に重症化リスクの高い軽症・中等症患者の治療薬として特例承認された。墨田区では、同愛記念病院に区民優先の病床を20床確保していたが、ここで同月27日から必要な患者にこの療法を行うことにした。8月13日までに20人の患者に実施し、いずれも経過は良好、という。
 東京都がこの療法のための病床20床を確保したことを発表したのは同月12日だったことを考えると、墨田区の手際の良さが光る。これも、”危機モード”による早い準備が生んだ。
「4月に、近いうちに特例承認されるという情報があったので、区内の病院で実施しようと、5月頃から病院と勉強をしてきました。当初は4つの病院で実施しようと考えていたのですが、入院が必要とのことなので、区民のための病床を確保していた同愛記念病院で行うことにしました」
 準備を急いだのは、第4波の大阪の状況を見て、危機感を募らせたからだ。地元医師会と共に、神戸市民病院の医師を招いたweb上の研修会を行い、関西でどのようなことが起きたのか、詳細を学び、対策を検討した。
「酸素が足りない、中等症のベッドは一杯になり、感染者が減らない。このような大阪の第4波が東京でも起きる、という前提で準備をしたのが、今生きている」
十分な検査態勢を整える
 このほか、コロナ対応としては、検査態勢を区独自で充実させてきたことも大きい。それは、昨年4月に墨東病院でクラスターが発生し、新たな入院や救命救急センターでの患者受け入れを停止した時の教訓からだという。
「国立感染症研究所が入って、症状のない人も含めて全員の検査をやった。そのやり方から学ぶことが多かった。ウイルスは目に見えない敵なので、徹底した検査しかない」
 しかし当時、東京都としてできる検査は1日に200-300件ほど。そのため、医師が必要と判断しても、検査を受けられない発熱患者がいた。墨田区は、独自にPCRセンターを設置。6月に検査会社を区内に誘致し、通常の3割程度の金額で1日240件の検査を行えるようにした。
 さらに、保健所自身が唾液によるPCR検査を開始した。検体を唾液にしたのは、医師がいちいち咽頭を綿棒でぬぐう作業をしなくてすむので、大量の検査に適していると考えたからだ。
 最初に大規模な検査を行ったのは昨年6月下旬。地元のオーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団の楽団員ら74人のPCR検査で、全員の陰性を確認した。それまで演奏活動を自粛していたオーケストラは、7月初めに演奏会を再開した。
「自前の検査なので午前中に検体を出せば、2時間後には結果が分かります。費用も1人1000円くらいで済みます。どこかの施設で1人陽性者が出れば、すぐに全員の検査をやる」
 陽性者の第一報を知ると、西塚所長自身も防護服を着込み、検査のために現場に向かった。高校受験の時期は受験生の検査を行い、小学校の移動教室など人数が多い時にはプール方式で検査した。夜の街が危ないという話が広がった時期には、向島の花街の芸者たちの検査を実施。「向島は安全だと示したいので、ぜひやってください」という芸者衆の要望に応えた。
「人は大事」
 こうした対応が可能になったのは、1人の保健所職員がいたからだ。ベテラン検査技師の大橋菜穂子さん。西塚所長が独自の検査実施の方法について頭を悩ませていたところ、大橋さんが「私はPCR検査ができます」と申し出た。
 2014���に代々木公園でデング熱が発生して以来、大橋さんは毎月のように、区内の公園で蚊を採取してはすりつぶし、PCR検査でウイルス感染の有無を調査し続けていた。結果はいつも陰性だが、それを確かめるために、大橋さんは黙々と検査を重ねた。PCR検査の技術を磨き、機械もメンテナンスを欠かさなかった。
 それが、このコロナ禍で生きた。大橋さんは、感染症研でコロナウイルスの検査の手法を学び、今では変異株の検査も担っている。
「昔は、検便も結核の検査も、水道の検査も、すべて保健所でやっていた。それが次々に民間委託となり、保健所から検査機能が失われ、保健所そのものも減らされてきた。そんな中、商売にはならない蚊の検査を続けてきた検査技師が1人いたおかげで、コロナにも対応できた。本当に、人は大事です。金にならないことをやって、危機に備える。これこそ公衆衛生です」
適切な情報の公開
 住民への適切な情報発信も心がけた。象徴的な事例が、早期にコロナ対応をする医療機関名の公表に踏み切ったことだ。
 新型コロナの感染が疑われる患者に対応する医療機関は、都道府県が「診療・検査医療機関」を指定した。ただ、多くの自治体は「風評被害」を恐れて機関名を公表しなかった。東京都も同様。そのため、患者が受診するには、かかりつけ医か都の発熱相談センターに相談し、紹介を受けなければならない。同センターに電話がつながらないことも多く、煩雑さから、症状があっても軽症の場合、医療機関にかからずに済ませる人も少なくなかった。
 そうした人が感染を広げる懸念から、墨田区は昨年11月、区内の「診療・検査医療機関」の名称公表に踏み切った。それによって受診がしやすくなる利便性と、感染拡大の抑制が狙いだった。区の広報紙では、年末年始の発熱外来を行っている医療機関名と診療日や連絡先などを詳しく伝えた。
 さらに、西塚所長がTwitterなどのSNSを使って、区の対応を丁寧に説明。西塚所長のアカウントには、「家族が熱を出した。どうしたらいい?」「熱がある。日曜日だけど、どうしたらいい?」といった相談も頻繁に飛び込む。そのたび、「○○なら、予約なしで受診できます」などといった情報を伝えている。
「自分が必要な時に必要な情報が得られずに困っている人がいる。そういう人をとりこぼさないようにしたい。災害時は、区としては大きく構えて対策をしなければならないが、こういう細かい情報を補強するにはSNSは有益です」
 このような対応をするため、自宅にいても、スマートフォンは手放さない。
 ちなみに、施設で患者が確認された時、噂や風評被害を防ぐため、同区では施設名も公表している。
保健所の役割とは
 保健所の仕事について、西塚所長はこう語る。
「いろんな資料を分析しながら、地域の弱みを常にウォッチして、必要な資源を作って供給していく。インテリジェンスとロジスティクスです。墨田区は一貫して、これが公衆衛生を担う保健所の役割と認識してやってきました。私たちは、尾身先生たち専門家が言うことを忠実にやってきただけです。その(提言を実現する)ために必要な資源は用意する。現場の医師たちが『検査をしたい』『患者を入院させたい』と言う時に、ちゃんとできるようにする。これが保健所の仕事です。
 資源が足りなければ、作る。たとえば、東京都の検査能力が限られているからと、検査数を絞るのではなく、検査がより多くできるようにしてきました。国や都の対応を言い訳にせず、資源にニーズを合わせるのではなく、ニーズに資源を合わせるんです」
 そのための工夫をし、早めに準備を整えて、あらゆる立場の人たちを結びつけていくのが、西塚流の真骨頂と言えるだろう。
 平成元(1989)年度には、全国に848あった保健所は、合理化の波に洗われて、現在は470まで減らされた。その保健所が今、新型コロナウイルスとの闘いで要の役割を担っている。
「だいぶ減らされたとはいえ、うちに検査技師がいたように、今もまだ保健所には様々なスキルが残っています。その力を、今発揮しないで、いつ発揮するのだ。そんな思いでやっています」
 各地でも今、それぞれの地域の事情を踏まえた保健所の奮闘がある。その保健所の機能を存分に生かすためにも、また、各地でワクチン接種を加速化するためにも、国や各自治体が西塚所長の話から学ぶところは多いのではないか。
10 notes · View notes
tomo-zone · a year ago
Text
BØY
四つ年上の兄がいる。
だから僕は周囲の子供たちよりも、大体四年くらい早く少年漫画を読んでいた。
週刊少年ジャンプに当時載っていた「ONE PIECE」「NARUTO」「HUNTER×HUNTER」はもちろん、兄貴よりも少し前の世代で流行っていたヤンキー漫画も読んでいた。
そんな中、兄貴が「面白くない」と言って投げ出した「ある漫画」に、中学生の僕はハマった。
梅澤春人先生の「BØY」である。
Tumblr media
(※「BØY」でぐぐったら出てきた画像をまとめたもの。他意はありません)
今日の日記はひたすらこの「BØY」について語る。
「2021年にもなってこんなにも熱くBØYについて語っている人間は僕だけだろう…」と思いながらも語る。
頑張ってついてきて下さい(ついてこなくてもいいです)
BØYは1992年〜1999年に連載された漫画である。
正確な部数はググってもわからなかったが、四巻だけで初版80万部だったらしい。また、四巻までを足し合わせると400万部というデータが出てきた。全部で31巻出ていることを考えると、まあ総計2000万部近くは売れているのではないかと想像できる。ジャンプ最盛期だったとは言え、ともかくすげー売れてる。
当時は日本中が「ワルってかっこよくね???」というアホみたいな考え方を持っていたので、
BØYのようなヤンキー漫画は他にもあり、
最近になって実写化された「今日から俺は!!」や、「カメレオン」「ろくでなしBLUES」、GTOの前身となった「湘南純愛組」が有名である。
僕の兄は「今日から俺は!!」や「カメレオン」は好きで単行本を集めていたが、BØYには全然ピンと来なかったみたいである。
理由はたやすく予想できる。
「今日から俺は!!」や「カメレオン」は、実際に「居そう」なヤンキーが出てきた。
一方、BØYは完全にファンタジーであった。
薬物を使ってパワーアップするヤンキー、ワイヤーで攻撃してくるヤンキー、筋肉で銃弾を受け止めるヤンキー、手刀で料理するコックさん、格ゲー最強の小学生にイヤホンで操作されながら戦う元ボクサー、「ONE PIECE」のバロックワークスみたいにナンバーがついたヤンキーグループがいるのだが、ナンバー5が…
Tumblr media
なぜかクマ。
元はサーカスの熊だったが、野性に目覚めて調教師を殺してしまい、本来なら射殺されるところをヤンキーグループに拾われたらしい。
その巨体を生かし、体当たりでパトカーをひっくり返す特技があり、「パトカーキラー」の異名も持つという……。
こんなアホな漫画だったので、
兄貴は漫画に「リアルさ」を求めてしまう人間なので、「ヤンキー漫画」という中途半端にリアルなカテゴリの中で、これだけのやりたい放題をされてしまったのが耐えられなかったのだろう。
でも僕はBØYが一番好きだった。他のヤンキー漫画と比べると、どう考えても「面白さ」のパラメータが突出していたからである。
またBØYは他のヤンキー漫画にはない長所があった。
カメレオンも、今日から俺はも、ろくでなしBLUESも、「主人公サイドがヤンキーであり、敵サイドもヤンキーで、ヤンキー同士の抗争を描く」という、
ヤンキーでもなんでもない僕から見ればしょうもない話なのだが、
BØYは、「なんか知らんが滅茶苦茶悪いヤツ」(ヤクを売ってる、女性を拉致監禁する、野球賭博をする、永遠の命を得るために子供を食べようとする…他)が敵であり、
主人公サイドは、実は全然ヤンキーではなく、主人公は自由人、ミュージシャンになりたい奴、画家になるたい奴……の三人という、勧善懲悪のわかりやすさが良かった。
中学時代の僕は中二病であり、
Slipknotを聞きながらBØYを読むタイプの中二病だった。
陰キャ感強いな。
youtube
だが……、
こんなにも好きな漫画であるにもかかわらず、僕は中学の時以来、BØYを読んだことがなかった。
なぜか。
どう考えても思い出補正がかかっているからである。
冷静になって欲しい。
冷静になってこの2ページを読んで欲しい。
Tumblr media
この漫画が面白いだろうか????
いや、もちろんこの2ページだけ読めば面白い。
面白いけど、これは別の面白さだ。
少なくとも感動したり熱くなったりする面白さとは違う。なんかもうちょっとメタ的な面白さだ。
だが僕は決めた。
中学生以来ずっと読んでいなかったBØYを、アラサーになった今こそふたたび読む。
なぜか。
それは……とどのつまり今までは「たぶん読んでも面白くないから」という理由で読んでいなかったのだが、
「面白いものが生まれていくのと同じように、過去にあった面白いものが失われているのではないか」
というのが最近の日記のテーマであり、
つまり、BØYも面白いのではないか? という、
面白いと言ったりつまらないと言ったり、それでまた面白いと言ったり、段々とわけがわからなくなってきたが、
ともかくもう一度読んだらどうなるかが気になったので、読むことにしたのだ。
読むとすれば、やはりファックボールの登場する野球編だろう。
というか……よく考えたら僕はBØYの一巻を読んだことがない。
兄貴が借りてきたのも二巻以降だったし、ゲオで立ち読みしたのも全部断片的で、一巻は読んでいない気がする。
でもこの現象、意外とありません?
スラムダンクも途中から読み始めて、後で巻き戻って一巻を読んだ気がする。
ドラゴンボールもフリーザ編から読んで、セル編とかの後に最初を読んだ記憶がある。
幽遊白書の一巻も読んでないような……。
というわけで、
なんとなくで漫画を読む中学生なりの流儀に従って、ファックボール編からBØYを読んだ。
結果……。
体験としては面白かった。
でも漫画としては別に面白くはなかった。
「小説は昔の方が面白い」という現象を、前に日記で語りましたが、
漫画は少なくとも30年前から進歩してましたね。
例えばこの大ゴマ。
Tumblr media
こんな正面だけの構図、今書いたら編集に叱られるわ。
みんな正面向きすぎてて、見れば見るほど面白いな。
なんで四人中三人が正面を向いてるの。キュビズム?
あと「ドーン」の文字はなんだよ。
雑すぎるだろ。書き文字がよ。
こんな漫画を80万部も刷るな。
でも大切なことを思い出した。
それは中学生の頃の僕は既に、
アラサーの僕と同じくらい、BØYを舐めていたということである。
ゲオで読んでたのも、「買うほどの漫画ではない」と思っていたからで、一巻を読んでいないのも、「一巻から読むほどではない」と思っていたからである。
でもね。
オタク特有の愛憎入り交じる感情なんですが……、
それでも……、
僕はBØYが好きなんです。
ONE PIECE、NARUTO、BLEACH、全部BØYより面白いですよ。
でもね、僕はBØYが一番好きなんです。
面白いとか面白くないとかそれ以前に好きなんです。
この野球編とか最高ですからね。
滅茶苦茶すぎて、90年代のチェンソーマンかよ、と思いましたからね。
詳しく話すと、
なんか色々あって(省略)主人公サイドは、↑の肩繰高校野球部と、野球勝負をすることになるのですが……。
(「なんで野球勝負?」と思う人もいるかもしれません。でも90年代のジャンプ漫画ってなぜか知らないけど必ず野球をする回があるんですよね。
Tumblr media
最近の漫画だと「呪術廻戦」でも野球回がありますが、これは90年代のジャンプ漫画の野球回のオマージュだと思います)
で、
野球回って、名前の通り野球をする回なんですよね。
でも、BØYは完全にルールを破っていて、それが面白いんですよね。
順を追って説明していきましょう。
書き忘れていましたが、BØYの主人公はこの男、「日々野晴矢(ひびの・はれるや)」です。
Tumblr media
(※この、チェンソーマンのパワーちゃんみたいな人です)
日々野の率いる楽園高校、通称「楽高」と、
ファックボールの人こと、氷堂率いる「肩繰高」が野球をすることになります。
「肩繰高」が先攻で、「楽高」は高校です。
試合開始!
まず、「肩繰高」の一番武藤の「必殺ピッチャー返し」を、
Tumblr media
日々野が歯で受け止めてワンアウト。
(ここも面白いのですが、細かい部分は流していきます)
二番バッター宮村がなんやかんやあって、フォアボールで出塁する。
この宮村が盗塁し、
Tumblr media
デス・スライディングが炸裂。楽高の二塁手を負傷退場させる。
関係ないけど氷堂さん、ずっと同じ顔してますね。
顔の書き分けが出来てないのもこの漫画の面白い所です。
で、楽高は諸事情で九人しかメンバーが用意出来なかったので、
ここからは八人で野球をすることになります(既になんかおかしいな。サッカーと勘違いしてる?)。
で、何度読み直してもよくわからないんですが、三番の人がいつの間にかアウトになります。
いや、本当になんの描写もなくアウトになっていて、もし手元に単行本がある人がいたら確認して欲しいくらい自然にアウトになります。
四番バッターの「岩田」がなんやかんやあって三振。楽高の攻撃になります。
一番バッターは、主人公の日々野の相棒であり、
かつてはワルだったが、ロックンロールに魅せられて真人間になったというアツいエピソードを持つ「一条誠」。
ギタリストで、ギターピックを投げつけて手の甲を刺すという必殺技を持っています。
こういう顔をしています。
Tumblr media
(※セリフには突っ込みません。突っ込み所が多すぎるので……)
で、
一条vs氷堂という構図になり、ここで出てくるのが……、
Tumblr media
出た〜〜〜〜〜〜〜!! 「ファックボール」だ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
このシーンを見れただけでKindleでBØYを買った甲斐があった〜〜〜〜!!
で、ファックボールの勢いはすさまじく、一条のヘルメットを破壊するのですが、一条は気合いで耐えて一塁へ。
どうやらファックボールを受けて立ち上がった人間はいないらしく、
Tumblr media
敵サイドからもこの評価。
どんな世界観?
(関係ないけど布袋ヶ丘中学校ってギタリストの布袋寅泰から? 直球すぎない???)
で、
二番の中村さんはヘルメットを二枚かぶるという方法でファックボールを対策します。
Tumblr media
(ほんとにそれで対策出来てる? さっき滅茶苦茶メット破れてたのに…。二段重ねとかそういう問題なのか…?)
で、中村さんはセーフティバントで一条を二塁に送るものの…、
Tumblr media
氷堂の殺意溢れる送球を受けて負傷退場してしまいます。
なんの説明もないのですが、この試合は負傷退場をしたら、代走は「オレが行く!」って言った奴が行っていいというルールになっているので、
負傷した中村さんの代わりに、普通にオーダーに入っている鈴木さんが代走に出ます(鈴木さんが代走に出ている間に、鈴木さんの打順になったらどうなるんだろう……)。
で、三番バッターは、楽高の野球部のキャプテンである本城さん。
かなりの実力者で、相手チームからも「まともに相手をするとヤバい」と思われているので、ファックボールを四連続で投げることによって敬遠する、宣言ファックボール敬遠をされてしまいます。
だが本城さんは気合でファックボールを打ってタイムリーにします。
Tumblr media
(かっけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜)
で、既に塁に出ていた一条がホームに帰って一点!
でも、鈴木さんと本城さんはどちらも、
Tumblr media
暴力を受けて負傷退場してしまいます(&2アウト)
これで負傷退場者は計四人。
楽高は一回裏にして五人で野球をやらなければならなくなります。
(大丈夫??? 野球のルールわかってる?????)
そして迎えた四番バッターは、主人公の日々野!
当然ながら、向こうも全力でファックボールを投げてきますが……。
Tumblr media
(逃げろって何????????)
これを日々野は……。
Tumblr media
手で受け止めます。
手で受け止めます????????????
野球のルールにそんなのある???????????
で、それを……。
Tumblr media Tumblr media
氷堂に打ち返します。
あ、いいんだ、そんなことして。
Tumblr media
駄目でした。
いきなり正論言う人が出てきてびっくりした……。
というか、審判が居るのならさっきまでで、もっと色々と突っ込むべき所があっただろ……。
ですが、氷堂は日々野と喧嘩をしたい一心で、日々野の退場を取り消させます。
そこから、氷堂はファックボールではなく普通にストレートを投げるという戦略に変更します。
日々野は野球の素人なので、氷堂のストレートが普通に打てません。
メットを破壊するほどの力でストレートを投げたらそりゃ打てませんよね。
実際、メットを破壊するほどの力でストレートを投げたらどれくらいの速度が出るんでしょうね?
「空想科学読本」の柳田理科雄に解説して欲しいですね。
でも空想科学読本の見出しに、「ファックボールでヘルメットを破壊!? どれくらいの速さ!?」って書いてあったら気が狂ったのかと思いますよね。
だから解説しないでいいです。
なんやかんやあって日々野は凡退。ただし、凡退ついでに相手チームの一塁手を負傷退場させます。
ちなみに日記には書いていない所で、日々野が相手チームを二人負傷退場させているので、これで両チームまとめて七人が負傷退場しています。
ここまでで一回が終わったわけですが……、
いやー、やっぱり面白いですね。
ファックボール自体は一発ネタに過ぎないのに、
ファックボールを耐えて男気を見せる一条、ファックボール対策のヘルメット二枚重ね、四連続ファックボールによる宣言敬遠、ファックボールをタイムリーにする本城、ファックボールを手で受け止めて打ち返す日々野、というふうにすごく広がりがあるんですよね。
読み始めた時はこんなにも上手く出来てるとは思わなかった。
ファックボールを起点にしてこんなにも鮮やかなグラデーションが出来ているとは思わなかった。
で、二回表になって「肩繰高」の攻撃です。
楽高は五人しかいないので、五人で守らなければならなくなります。
五番バッターの野村を、ピッチャーの日々野が、
Tumblr media
当然のように負傷退場させます!!!!
これで退場者は八人!!!!
野球って過酷なスポーツだなー。
で、前述のように「負傷退場すると代走は誰が行ってもいいルール」なので、二番バッターだったはずの「デス・スライディング」の使い手、宮村が代走に行きます。だからベンチの奴が行けって。
日々野のあまりのヤバさに肩繰高野球部の士気は落ちてしまいます。
次のバッターの加藤は(打席に立った途端に負傷が確定するために)打席に立ちたくないと言い始めます。
そこで、四番バッターの岩田が「代わりにオレが行く」と言い始めます。お前が行ったらおかしいだろ。
岩田もデッドボールになりますが、岩田は気合いで耐えて塁に出ます。
ノーアウトランナー一、二塁で、ついにピッチャー日々野vsバッター氷堂になります。
当然ながら日々野は氷堂にボールをぶつけようとしますが、そこで「デス・スライディング」の使い手、宮村が事前に仕込んでおいた策が炸裂します。
こんなこともあろうかと(こんなこともあろうかと????)客席に激強エアガンを持ったヤンキーを忍ばせておき、投球中の日々野を狙撃したのです。
狙撃された日々野はコントロールが狂い、逆にストライクゾーンにボールを投げてしまいます(マイナスにマイナスを掛けるとプラスってこと???)。
氷堂はそれを振り抜き、ボールは外野まで飛びますが、一条の必死の送球によって、ホームでのクロスプレーになりました。
今まで野球の話をしてこなかったにもかかわらず、いきなり野球の解説をしますが……。
Tumblr media
クロスプレーとはこういう感じで、アウトかセーフかどうか際どいプレーのことを言います。
ランナーの足がホームベースに付けば一点が入りますが、
その前にキャッチャーがランナーにボールを持った手で触れることが出来れば、逆にアウトが取れます。
防御側から見ると、失敗すると失点するけれども、成功するとアウトを一つ取れるという、滅茶苦茶大切なプレイです。
で、本来はキャッチャーがクロスプレーをするのですが(ホームベースを守っているのはキャッチャーなので当然ながら)、日々野が代わりに入ります。
Tumblr media
(普通に手で捕球してるのがウケますね。左手に付けてる奴使えよ)
で、
そこからは当然のように……、
Tumblr media
宮村・岩田・氷堂を三連続で負傷退場させ、
スリーアウトで二回表は終わり!!!!!
野球って爽快!!!!!
主犯格三人をぶっ倒したことによって、
肩繰高の残された部員たちは「日々野があまりにもヤバすぎる」という理由で試合放棄をし、
Tumblr media
1-0で試合終了!!!!!!!
いや〜〜〜〜〜〜〜〜すっきりした!!!!!!!!!!!!
最高!!!!!!!!!
こんなにも完璧な野球回ってあります???????
「ジャンプの、野球がメインじゃない漫画の野球回」史上、最もいい出来だと思いますね!!!!!
味方は四人失ったが相手を七人倒せば勝ち! その通り!!!!!
賢い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!
おまけに、ファックボールの男、氷堂も……。
Tumblr media
ファックって言いながら改心します。
ファックなのか、改心してるのか、どっちなんだよ。
で、全体を通してこんな感じなんですが……。
結論としては……。
やっぱりBØYって最高だっていうことと、
あと、作品としては底が浅いかもしれないけれども、中学生が読むのに滅茶苦茶ちょうどいい漫画ということですね。
わかりやすい敵と味方がいて、綺麗に全員倒して終わる。
Slipknotを読みながら、(内心では多少舐めながら)ついBØYに夢中になってしまった当時の自分の気持ちがわかりました。
大量に漫画が陳列されているゲオで、なぜかBØYを選んでいた自分を褒めてあげたい。
我々はつい文化人を気取りながら漫画を読んでしまい、
「ふふ、こんな漫画が流行っているのか。現代の文化も堕ちたものだ……」とか思ったりしますが、
BØYを読んだ僕が思ったこととしては、
少年漫画なんてつまらなくて当たり前!!!!!!
だって少年が読む漫画だから!!!!!!
コロコロコミックの次に読む奴だから!!!!!!
中学生の読む漫画だから!!!!!!
少年漫画を楽しんでる大人の方がヤバいから!!!!!!
「少年漫画が大人を楽しませなければならない」というこのおかしな構図は、
だいぶ昔に、たまたま、ほんっとーにたまたま、少年向けに作っていたジャンプとかマガジンとかの漫画雑誌が大人にもヒットしてしまって、それが惰性で受け継がれているだけであって、
少年漫画なんて、本来は大人が楽しむものじゃない。
ハンターハンターとかチェンソーマンとかアクタージュとか、大人でも楽しめるようなものが、ぽつぽつ出てくるくらいが丁度いいんですよ。
だから「こんな作品がヒットしてるのか。現代の文化が云々……」とか。
思わなくていい!!!
当たり前だから!!!!
ファックボールを投げる敵をうるァー!って言って殴ると改心する、それでいいんですよ。
それでええんです。
これで、ええんです。
少年漫画はね……これで、ええんです。
Tumblr media
次はクマvs日々野があるミリオン編でも読もうかな。
終わり
5 notes · View notes
liliyaolenyeva666 · 9 months ago
Text
Tumblr media
📛 1438 「空手バカ一代」 #19カラ21。
テレビの中で 「空手バカ一代」 が はじまりました。今回は 「はばたけ!世界一の強者へ (第19話)」 というお話です。戦後初めての “第一回空手選手権大会” で 優勝し、体重500kg超えの闘牛ライデンゴーを浜辺で倒し、鬼殺しの一本背負いのタケバヤシを非常階段で倒したアスカケンは、北海道まで追いかけてきた タケバヤシの親友の刀男をも倒し、ヒグマとの真剣勝負に挑んだものの 途中で警察らの邪魔が入り決闘は中断。ヒグマとの戦いに失敗した矢先に、愛弟子アリアケ・ショウゴを思わぬ事故で失ったアスカケンは 、アリアケ・ショウゴに似た青年アダチススムと出会うのですけれど、そんな中で勝負を挑まれた 人斬りニシナを 事故とはいえ、ころしてしまいます。「二度と空手は使わない」 と心に誓ったアスカケンですけれど、だいぶ前書きも長くなってきました。さてさて 雪降る夜。ニシナ親子が駅の待合室で暖をとっています。そこへ到着する汽車。金八先生スタイルのアスカケンがカバンひとつ (だけ) を持って帰って来ます。再び償いの生活を始めるアスカケン。切株を取り除き、鍬で土を耕しているアスカケンに 「おじさーん、お茶だよー!」 とニシナ息子。前回 「井の中の蛙、広い大海を知らなかったな」 とキモい顔色をした トッド・ワカマツに言われたことを思い返すアスカケン。掌を見つめ、思い返すアスカケン。そんな掌を見つめて ボーッと耕してるんじゃないよっと 「おじちゃん!何考えてるの!」 とニシナ息子。「おじちゃんを驚かしたな!あははははは」 とニシナ息子と大笑いするアスカケンは 考え込んでいて本気で驚いたみたいです。焼き芋を頬張るニシナ息子を見 「この子の小さな魂の為にいきる」 とアスカケン。そんなころ 「大晦日まであと何日もない」 とニシナの父 (爺ちゃん)。「ん?あゝっ!」 とアスカケン。「アメリカに殴り込みをかけたはずだ!」 とワカマツに言われたことをまた思い返しているアスカケン。実写稽古映像が飛び出します。思いを断ち切る為、空手着を池にボチャっと投げ捨てる、不法投棄の世界でも一流を目指すアスカケン。何故か ぷかりぷかぷかと浮いた空手着は 偶然か必然か 木の枝に引っ掛かります。そんな引っ掛かった空手着を 「あ!あれはアスカさんの空手着!」 と それがアスカケンの空手着と どうして分かったのでせうかシイナ父 (爺ちゃん)。場面は変わり、偉さうな村人が現れ、これ以上お地蔵さんの丘をどうのこうのするならあゝのこうのするぞ!と言いながら 何か悪いことを考えている様子です。その日の夜、そうっと忍び込む わるい村人たち。丘の上のお地蔵さんを えいやっと投げ捨てます。そんなお地蔵さんの真下にはアスカケンが!「とうりゃっ!」 と 降ってきた お地蔵さんを破壊するアスカケン。「チェストォォォッ!とお地蔵さんを破壊しつつ、崖をジャンプで上がる ベジータのやうな アスカケンは向かって来たわるい村人をこてんぱんに痛めつけます。「何を言うか!由緒正しいお地蔵さんをそんな目に遭わす!」 とアスカケン。「お地蔵さんを元通りにして貰いませうか!」 と そのいくつかを木っ端微塵に破壊してしまったアスカケン。「空手は捨てたはずなのに 勝手に身体が動き出してしまって」 と 動き出すにも程があるアスカケン。とりあえず ギャリック砲を撃つ前にお知らせに入って貰います。お知らせが明け、初日の出を拝むニシナファミリーとアスカケン。紋付袴姿なアスカケン。「邪念を捨て (未だ見ぬアメリカの猛者がどうのこうのな) 念頭の誓いは改めて」 と、空手を捨てることをファミリーに誓うアスカケン。けれど、それをうまく言えないアスカケンの嘘を見破った息子は 「嘘つき!空手をおやりよ!」 と空手は一流でも 嘘をつくのは三流なアスカケンを叱ります。嘘がバレた恥ずかしさと あふれ出す未練で はげしく動揺するアスカケン。両の瞳から涙をぼろぼろと流しながら 東京に行ったアスカケンはもう帰って来ないと思っていたニシナ息子。「でも おじさんは帰ってきてくれた」 と泣かせることを言うニシナ息子。「これ以上のことは遠慮させて頂きたいと思います」 とニシナ妻。「今は日本一のカラテカだね?僕はおじさんに世界一のカラテカになってほしい」 とニシナ息子の名前は ユーイチくんというさうです。「ありがとう、ユーイチくん!」 と フリーダムガンダムよりも強く見えるアスカケン。そんな翼の生えたアスカケンに 「あゝこれは!」 と、洗濯して神棚に置いておいたらしい空手着が!「ありがとうユーイチくん、この空手バカ、新天地アメリカで」 と、アメリカ行きを告げてニシナファミリーとお別れをします。場面は変わり、大東ホテル501号室に再び訪れるアスカケン。部屋には “イガラシ6段 指折りの柔道家 (眼鏡男子)” がいらっしゃいます。イガラシさんもアスカケンとともに アメリカに旅立つさうです。「アメリカのレスラーを舐めてもらっては困る、出発まで みっちりトレーニングして欲しい」 とワカマツ。という訳で “北斗ボクシングジム” というジムで稽古をするアスカケン。「ふふふふ、思う存分トレーニング」 とトレーニングを楽しむアスカケンに 「そんなトレーニングでは ダメダメね」 と、レンガを片手に 「これを割って見せて プリーズ」 と無茶なことを言うワカマツ。「なるほど、ま、いいでせう」 とレンガを割り、そのついでに ビール瓶を素手で割るサービス精神旺盛なアスカケン。飛び込んできた実写映像も それらを割っています。「ワンダホー!」 と ワンダホーなワカマツ。そんなこんなで旅立ちの日が やって参りました。「わざわざのお見送り、ありがとうございます」 と ニシナファミリーにお礼を言うアスカケン。「おじさん、これ持ってって!」 と御���りをプレゼントしてくれた、大人を泣かせる シイナ息子ことユーイチくん。「超人追求の夢を求めて!」 と旅客機に乗り込む バロロームなアスカケン。そんなアスカケンを乗せた旅客機は アメリカに向けてギュイーンと飛び立ちました。
つづいて
テレビの中で 「空手バカ一代」 が はじまりました。今回は 「赤毛の殺し屋 (第20話)」 というお話です。「日本ともしばしお別れだな」 と旅客機に乗り込んだアスカケンは、離陸と同時に 険しい表情を浮かべながら だらりと汗を流し、何だか様子が少し 山口さんちのツトムくんよりも変な感じでどうしたのかな?って雰囲気です。「ええ、ちょっと。飛行機に酔ったやうです」 と、ハンケチを口に当てて、実は乗り物に弱かったということが分かった (彼も人の子) アスカケンを乗せた飛行機は、ロスアンゼルス国際空港に無事到着します。半病人状態のふらふらアスカケンは、そんな状態で 今夜からいきなり試合に出場させられるさうで 「正体を見せたなトッド・ワカマツ!契約を盾にこき使うつもりだ」 と調子が悪悪だけれどもこき使われるアスカケンは 移動中の車の中でも目を瞑り 汗だくツユダクです。車は停車し、観音開きのタクシーから がちゃっと降りたアスカケン。廊下を右に出た突き当たりの控室へ向かうイガラシとアスカケン。「ここらしいな、レスラーの控室というのは」 とアスカケン。「これがプロレスラーという人種か、まるで怪獣だ」 と プロレスラーが怪獣なら あなたは ウルトラマンレオかそれ以上です、アスカケン。「狂気のやうな筋肉だ」 と あなたも狂気一直線ですアスカケン。そんなアスカケンに「柔道、空手、こどものお遊びだ」 と赤毛のレスラー。「俺の弟は日本軍にパールハーバーでころされた、ジャップを見るところしたくなるんだ」 と とんでもないことを言う赤毛マン。「怪物レスラーどもとやりあって、空手の伝統を守れるか」 とアスカケン。そんなアスカケンは体調不良を理由に 前座の試し割りだけの出場と相成ります。ひどい野次を観客から飛ばされるアスカケン。反日感情丸出しなアメリカ人に驚かされる イガラシさんとアスカケン。「太平洋戦争から 7年経っているのに」 とアスカケン。そんな中 「イガラシさん、板をお願いします」 とアスカケン。五枚は重ねているであらう木の板を グッと構えるイガラシさん。「3枚くらいにしておこうか」 とのイガラシさんの声に 「そのままでいい」 とアスカケンは たらりと汗を流しながら ひとまずお知らせに入って貰います。お知らせが明け、ポカーンと口を開けて見守る観客の前で 「てゃあーーーーーっ!」 と飛び蹴りで5枚割りを成功させる、流石としか言いやうのないアスカケン。けれども 「うう、目眩がする」 とアスカケン。「こんな最悪の状態では割れないかもしれん」 と 数えられない高さの瓦割りに挑みます。「いやああああああああ!」 と 17枚以上もの瓦を叩き割る、きっと超人ロックよりも強いかもしれないアスカケン。どっと 汗を瓦に滴らせるアスカケン。そんなアスカケンを見 「みんなトリック、子供騙し」 と向こう側のプロレスラー。「元々割れてる奴を接着剤で止めた女の子でも割れるもの」 と そんな方法があったことを教えてくれるプロレスラー。そんな野次を飛ばすプロレスラーに 「予備の瓦を割ってみろ」 とアスカケン。「何枚でも叩き割って見せる」 と赤毛のレスラー。が、意気込みも虚しく、瓦を割らずに 拳を割る赤毛なレスラーは 右手の拳を赤く血で染めます。そんな赤毛が割れなかった瓦を 気合で叩き割る (瓦と木の板を叩き蹴り割る実写映像を交えながら) アスカケン。けれど 「ちょっと目眩が」 とアスカケン。そんなアスカケンに 「やる気か!」 と赤毛レスラー。「よせ、よすんだ!」 とアスカケン。3人のレスラーに襲われて 顔面から血を流すイガラシさん。目眩にくらくらしていて動くに動けないアスカケンですけれども 「マットに沈めなければオレの気が済まぬ」 と怒りに震える 半病人のアスカケンは 「いまの体力でやれることがひとつだけある、チャンスを狙うまで!」 とチャンスを狙います。「よーし、相手が疲れてくればこちらのチャンスだ」 とアスカケン。「あなたがダウンしたら わたしが大損害をこうむります」 と文句ばかりなワカマツ。そんな中 「いまだ!」 と赤毛の顔面に必殺の一撃を浴びせるアスカケン。両目が血で見えなくなるくらいの血を (たぶんきっと) 額から噴き出し、口からも血を吹き出させながらマットに沈む赤毛マン。「よおくやったぞアスカさん」 とイガラシさん。「アバラを 5、6本折ったはずなのに オレの首を折ろうとした」 とプロレスラーのヤバミさを知ったアスカケンは 「イガラシさん、ここから逃げ出すんだ!早くっ!」 とアメリカ人を倒した日本人に逆上し暴徒化した観客から逃れやうとするのですけれど 「だめだ!これでは逃げ出すことなんて出来ないっっ!」 と叫びながら次週につづきます。あやうし!アスカケン!目眩に負けるな!アスカケンっ!
つづけて
テレビの中で 「空手バカ一代」 が はじまりました。今回は 「ジャップを殺せ! (第21話)」 というヤバミなタイトルのお話です。赤毛の殺し屋との勝負を終え 「生死との戦いに勝った」 とアスカケン。「アバラが折れてる、目もやられてる」 と見るも無惨な姿の赤毛に近寄る仲間のレスラー。「脱出だ!」 とアスカケン。観衆までもが太平洋戦争の恐怖を呼び起こしてしまって ほんと大変なことになっています。「謝る、謝るんです」 と いつもそればかりなワカマツ。「あのリーダー気取りのレスラーは何物だ?」 とワカマツに尋ねるアスカケンの前に 偉さうな感じのレスラー、その名はジュリアンが目の前に立ちはだかります。仮面もうのるかそるかだ」 とアスカケンは いつかのキャプテン翼を思い起こさせる “三角飛び (まったく見当違いの方向へ飛び、その反動を利用する)” で、ジュリアンに飛び蹴りを喰らわすアスカケン。3年ごろしの三角飛びという技らしいそれについて 「その場のダメージは大したことはない、けれど1年後には病院に入り、二年後には身体が朽ち果て、三年後には狂いじにする」 と、とんでもない技を浴びせたことをジュリアンに話します。けれども 「特殊なマッサージで治癒させることができる」 と ハッタリなのかさうでないのか微妙なラインを踏み続けるアスカケン。「どうだイエスかノーか!」 と、怯え切ったジュリアンに アスカケンらと身の補償をジュリアンに約束させる ハッタリの世界をも極めてしまいさうな勢いのアスカケン。「命からがらとはまったくこのことね!」 と口ばっかりで何もして��ないワカマツ。「不可能とは言えない 3年ごろし」 と 不可能を可能にしさうなアスカケン。「まあいずれにしても一か八かの大博打でした」 とアスカケン。「さうあんな策略が通用するわけじゃない、地獄旅だ」 なんてことを言いながらアスカケンと愉快な仲間たちは 次なる地サンフランシスコに到着します。「ロサンゼルスの時よりもっと厳しい」 とヤバミなことを軽々しく言うワカマツ。次なる対戦相手は “人間キジュウキ” の異名を持つ、フリーマンではないモーガン。怪力も怪力なフリーマンではないモーガンに 「話半分にしても容易ならぬ相手だ」 と身構えるアスカケン。試合前からして いきなり袋叩きに遭うイガラシさん。「日本人をころせ、真珠湾をわすれるな」 と吠えるアメちゃんたち。なんて中でのレンガ2枚割りに挑むアスカケン (実写映像も飛び出ます)。4枚ほどの厚い板割りに挑むアスカケン (実写映像も飛び出ます)。ビール瓶を手刀で割くアスカケン (実写映像も飛び出ます)。今度は 2本のビール瓶を手刀で割くアスカケン (実写映像はなし) と デモンストレーションどころでは無いデモンストレーションを披露します。が、文句をいう相手選手や観客たち。「またしてもインチキ呼ばわり!」 と唸るアスカケンを置いて いきなり試合ははじまります。モーガンに足を掴まれ、ロビンマスクのタワーブリッジのやうな技をギリギリリと受けるアスカケン。モーガンの左目がキラリと光り、人間技とは思えない回転からの投げでリング外に投げ捨てられるアスカケン。ワカマツに 「大失敗した、見損なったよ」 と小言を言われるアスカケン。が、投げられた瞬間に放った左足の蹴りがモーガンに炸裂し、そのアクションが地面に激突へのクッションになったらしく、大怪我を負わずに済んだ テクニカルなアスカケンは その一撃で重モビルスーツドムみたいな肩書きのモーガンを倒します。が!リング外で 左脇腹を眼鏡婦人に傘で刺されるショッキング場面の中のアスカケン。その拍子で 婦人を弾き飛ばしてしまったアスカケン。「レディファーストなアメリカで何てことを!」 とワカマツ。「どうにかしてくれ!」 と怒り狂った観客の中で 「もはやこれまでか!」 とアスカケン。とそこへ 「やめろ!」 と発砲した警官が 「人騒がせな」 と言いながら アスカケンらを会場の外に逃がします。痛む脇腹を押さえながらのアスカケンは 見るからに痛さうです。助けてくれた警官は 「勤務時間を過ぎたら うちらも一個人になるぜ」 とアスカケンらにとんでもないことを言い放ちます。「彼らは本気だ、戦争の傷はまだ深い」 とアスカケン。空手着の左脇腹が真っ赤に染まるアスカケン。とりあえずホテルに急行します。���急箱で傷を治療するイガラシさん。「もう手遅れだ完全に手遅れだ!」 と そんなことばかり言っているワカマツ。ホテルの下は怒りに満ちた群衆で溢れ返っています。「嫌だ嫌だリンチは嫌だ!」 と弱音を吐くワカマツ。「鉄砲という鉄砲を潜り抜けて来た俺だが、今度という今度はしを覚悟せねばなるまい!」 と覚悟せねばなるまいアスカケンは アメリカ合衆国を敵に回してしまったみたいです。
..
1 note · View note